2014年9月24日水曜日

惜しかった柔道、バスケットボール!

皆さんこんにちは!
今期、後期広報部を務めさせていただく1年の宮崎です。
ブログなどにより、東寮について、外部に発信していきたいと思います!

柔道、バスケットボールの決着が着きました!

まずは、柔道です!

今年の柔道のメンバーには黒帯の方が3人いらっしゃいます!



4年生の峰松さん、山本さん、1年生の関谷君です。
さらに、白帯の3年生の上津原さん、2年生の植松さん、1年生の吉野君と僕もメンバーに入れさせていただきました。




初戦は、北寮でした。
北寮のメンバーには黒帯を持っている方が一人いました。
しかし、チーム東はそれをものともせずに4対1で勝利をおさめました!

2回戦は南寮でした。
南寮にも黒帯を持っている方が一人いましたが、東はチーム一丸となって試合に挑み見事5対0で、完全勝利をおさめることができました!




そして決勝。相手は西寮。
西寮にも黒帯の方が3人いらっしゃって、厳しい戦いが予想されました。
しかし東は南寮と同様、メンバーも応援も一丸となって試合に挑んだのですが、西寮の方が一枚上手で、1対4で負けてしまいました。
最後に師範が仰っていたように、今回は東は負けましたが次は東が勝つかもしれません。
その言葉を信じ、来年こそは優勝をとりましょう!

次はバスケットボールです!

僕は前祭競技の中で一番バスケットボールに自信があり、どの競技よりも気合いを入れて頑張ったので、少し熱く書かせていただきます!

初戦は乾寮でした。
乾寮の経験者の方が試合当日欠席で、経験者が豊富な東寮が有利な状況で試合に臨み、結果大差で勝つことができ、多くのエントリー者の方々も試合に出ることが出来ました!




2回戦は北寮でした。
北寮は主に留学生が中心のチームで、高さやフィジカルで東寮は劣っていました。
お互いの実力は互角で、高さがある分北寮が少し押していました。
そして最終クオーター、東寮は6点ビハインドからスタート。
何か逆転するためのきっかけが欲しかった東。
そこで僕はあまり得意ではない3ポイントシュートをうちました。
すると、ボールがリングに吸い込まれるように入り、東に流れを作りました。
そのあと、連続で3ポイントシュートを決め、見事逆転に成功し、最後は全員がリングを死守し見事点差を守りきることができ、勝つことが出来ました。
この勝利は全員で勝ち取ったと思います!





そして最後は、決勝戦。南寮。
東寮は正直にいうと、ベストコンディションとは言えない状態で試合に臨みました。
試合がスタートし、東はあまり流れに乗れず序盤から点差をつけられてしまいました。
何回か、追い付くチャンスがあったのですが、チャンスをうまくものにできませんでした。
そして東寮は自分たちの力を発揮できずに負けてしまいました。
敗因としては、言い訳にしかならないのですが、体の負傷によりベストコンディションではなかったことと、南寮のディフェンスを攻略することが出来ず、流れがずっと南よりになり、反撃することが出来きず、全力を出すことが出来なかったことです。
一番僕が悔しかったのは、何とかしようと思って行動したのですが、何もできなかったことです。
不完全燃焼でした。
本当は、優勝してバスケットボールのキャプテンの石野さんを胴上げしたかったのですが、それをすることができなく、後悔ばかりが残っています。
なので、来年こそは絶対優勝して、リベンジしたいと思っています!

次回は綱引き、五人六脚、リレー、バレーの報告をさせていただきます!!

文責  宮崎太地