2018年8月26日日曜日

前期総括

こんにちは。
前期広報部長の近藤です。
今回が前期最後の投稿になります。ということで、前期の活動を振り返っていきたいと思います!!


まずは入塾式ですね!
今振り返ればあんなに緊張していた一年生が現在楽しそうに生活しているのをみると感慨深いものがありますね笑。

一年生には中々大変だった新歓期の行事を終えて、最初に行ったのが仮装フットサルでした!この行事は自分の生活に深く関わる班というものを肌で感じる行事でした。


5月になると塾祭が行われました!
ここでは一年生によるフレッシュマン劇と三年生による三年生劇がありましたね!
見事、三年生劇は東寮が優勝しましたね!!
一、三年生共に夜な夜な集まって劇の練習をしたのは、いい思い出です笑。


そして、5月といえば山手線一周ハイキングですね!毎年めっちゃくちゃ疲れますが全員で完歩することができました!皆さんお疲れ様です。

6月になるとだいぶ一年生の緊張も解けていろいろな活動がありましたね!
そんな中でも企画部企画は寮生全員でなにかをする前期最後の行事だったのでとても盛り上がりました!

7月.8月は日常活動で企画をしたり、テストに追われてあっという間に過ぎていきました。

こうやって振り返ると中々に濃い半年だったのかなと思います。僕も広報部長として非常にやりがいがありました!一緒に頑張ってくれた広報部員にも感謝です!

後期からは新しい広報部としてまた活動していきます!
9月は和敬塾全体が盛り上がる体育祭です!
体育祭についてのブログも上がると思いますのでお楽しみに!!

文責 近藤魁

2018年8月21日火曜日

サマー到来!夏休みの日常紹介

 こんにちは。和敬塾東寮で夏を代表する漢である広報部員3年の谷村です!
さて、皆さんは夏休みをどうお過ごしでしょうか?
今回は東寮生がどんな夏休みを過ごしているかについて色々紹介していきたいと思います!

今年の夏は記録的な酷暑が続いたため、夏らしいことを沢山しようということで由比ヶ浜に行って泳いだり、流しそうめんをしたりと存分に夏を満喫できました!

由比ガ浜

流しそうめん
また寮生の帰省ラッシュが訪れる前に汗をかきながらキムチ鍋を食べたりもしました!


そしてお盆に入り帰省や免許合宿などに行く寮生が増え、いつも賑やかで楽しい寮内が静かになりますが、それもまたいとをかしです。
こちらは部屋で暇そうにしていた1年生の渡邉君です。


しかし、この時期になると少しずつ寮生も地元から帰ってき始めています。
帰ってきた寮生とともに今日は待ちに待ったディズニー企画でした!
男だけで行くディズニーランドは初めてでしたが、ショーにも感動し沢山のアトラクションにも乗れたのでとても充実しました!



やはり寮生みんなで遊ぶのは本当に楽しいです!
これからあと1週間で体育祭期間に突入します!
日焼けして筋トレして、遊んで最高の夏休みを過ごしていきます!

次回投稿もお楽しみに!

文責 谷村 宥和

2018年8月13日月曜日

灼熱のインターン

こんにちは。
最近東寮生が帰省してしまい、東寮でさみしい思いをしています3年の小田です!
みんな早く帰ってきてぇ~(笑)

さて、今回は夏の代名詞である、プールでもなく、花火でもなく、そうです!夏のインターンについてです!(強引ですみません(笑))
インターンには主に大学3年生が参加し、企業の業務を体験したり、社員さんからお話を聴いたりするそうです!
さて、今回は実際にこの夏インターンに参加してきた3年生の飛高君に話を聴いていきましょう!!!
インターン先での飛高???
(この写真は本当に意味が分かりません。インターン先で撮影したようです)

今回、飛高君は帰省中だったため、電話での対談となりました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓飛高君の様子がこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
何を読んでいるのでしょうか、、、
それでは対談の中身をどうぞ!

小田―「今回はどこのインターンに参加したの?」
飛高―「某メガバンクのインターンに参加したわ~」

小田―「なるほど!どんな感じだった?」
飛高―「グループワーク形式で5日間6人1組になって企業から出題される課題に取り
    組んだな!泊まり込みだったから疲れたぁー。。」

小田―「ほぉ、、おつかれやね。インターンで一番大変だったことは?」
飛高―「主にチームの和を維持することに苦労したね、、5日間で大きな課題に取り組
    んだからチームがぴりついたこともあって大変だったわ(^^;」
  ―「でもそういう時に和敬で培った『人の気持ちを考えること』とか
   『相手を思いやること』を意識して率先して勉強した結果、初対面の人たちと
    信頼関係を築いて、目標を達成することができたと思う。(ドヤ顔(想像))」

小田―「(ほんまにこんなこと思ってんのか飛高、、、)なるほどねぇ。ではではイ
    ンターンを通して成長できたことは?」
飛高―「うーん、、まずは集団の中でうまくコミュニケーションをとっていくことか
    な。もちろん和敬塾にはいろんな人がいて、多様性がある中で生活してきた
    から、うまくやれる自身はあったけど、やっぱり和敬塾にはいないような人
    がたくさんいてその環境の中でより力がついたし、いい経験になった!」
   「あとはあれ!和敬にはいない女の子とのコミュ力がついたよね(ドヤ顔
   (想像))」

小田―「(またドヤ顔かよ、、、)」
飛高―「ごめんごめん(笑)真剣な話、社員さんから聴いた話でゼネラリストも大切
    なんだなって感じたね。今は何か一つの専門性を高めたスペシャリストが重宝される時代
    だけどいろんなことを幅広く知っているゼネラリストも必要だってことをお
    っしゃってた。」

小田―「なんかいいこと言ってるぅ」
飛高―「でしょでしょ!!!
    あとは和敬で培ったコミュニケーション能力とか上下関係(先輩を敬う姿勢)
    なんかはすごく褒められたね。継続していこうと思った。和敬には先輩とのつ
    ながりがあって相談も乗ってもらえるしすごくいい環境だと思う。」

飛高―「大学の勉強も役に立ったな。俺は統計のゼミに入ってるんだけど、データ収集
    とかに役立ったわ!大学の勉強って役に立たないって思いがちだけど意外とそ
    うでもないのかなって。それもいい気付きだったね。」

小田―「じゃあ、最後にまとめを!!!」
飛高―「とにかくインターンは得られるものいっぱいあるし、参加できるならのぞいて
    みるべきだとおもう!自分に足りてないところに気付くな。でもそれを実践す
    るのは日常生活の場だし普段から自分の行動を律して、自分を磨いていくこと
    が大事だね!」
ありがとう!写真は最後まで意図が分かりません!

次回の投稿もお楽しみに!

文責 小田 壮輝

2018年8月5日日曜日

夏休みの予定パート2

こんにちは。広報部長の近藤です!
さて、皆さんは8月をどうお過ごしでしょうか?
東寮生は帰省やバイトなど様々なことをしていますが、先日寮生3人で山梨にいってきたのでそれについて書いていきたいと思います!

山梨に何をしに行ったのかというと、サッカー観戦をしに行きました!!
山梨に本拠地をおくサッカーチームといえば、そうヴァンフォーレ甲府ですね!

色々話したいことはありますが、サッカーの話は後でするとして、試合は18時キックオフだったので僕らはまず昼食を食べに行きました。
お昼前には東京を出発したのですが、渋滞にはまってしまい、甲府市についたのは14時30分でした。僕らが食べたいラーメン屋さんが、ちょうど14時30分閉店でギリギリのタイミングでしたが(実際には営業時間は終わっていました笑)お店の方のご好意でラーメンをいただきました!


このラーメンめっちゃくちゃ美味しかったです!

腹ごしらえも済んだところで僕らはスタジアムの席の場所取りに向かいました。この旅行基本的に良いことしかなかったのですが、唯一の誤算がここで起こります。

雨です。ゲリラ豪雨です。

席の場所取りが終わったのが16時30分頃で試合開始まで喫茶店にでも入ろうかと思っていた矢先でした。どれくらいの被害が出たか写真でお伝えしたかったのですが、写真を撮る暇さえないほど全身がビショビショに濡れました。なのでここの写真はありません笑
その後、とりあえず服を買いに市街地に戻り服を購入しました。そして、服を買った直後に雨が止み、なんとも言えない気持ちになったところで、急いでスタジアムに戻りました。

いろいろなことが起こって、ようやくヴァンフォーレ甲府対アビスパ福岡の試合がキックオフです笑。

試合はというと、前半開始早々に甲府は先制され、その直後に追いつくもスーパーゴールを決められて結局1対2で負けてしまいました。これで甲府は3連敗となり14位と順位を落としてしまいました。
試合は残念な結果になってしまいましたがゴール裏での応援はとても楽しく充実した時間を過ごすことができました!


最後に温泉にはいって東京に帰ってきた僕らですが、中々ハードな旅になり、全員倒れ込むように眠りに落ちました笑。
以上が今回のサッカー観戦の様子になります!

今回は僕自身の体験を書かせてもらいましたが、東寮生は思い思いの夏休みを過ごしています。皆さんも楽しい8月をお過ごしください!

次回の更新は8月12日(日)になります。

文責 近藤魁