2019年9月29日日曜日

攻撃大将インタビュー 2019

どうも令和元年度広報部一年の吉岡ことルシファーです!!!!!!!!!!
どうぞよろしくお願いいたします。

この前、終電間際の駅のホームでモップ持ってる年配の清掃員がいたんですけど、切ない顔をしながらぶつぶつ呟いてて、何言ってるんやろと思いコッソリ近づいてみると・・・

「あぁーはてしない夢を追い続け」と小声でクリスタルキングの大都会を熱唱してて・・・

「僕は改めて東京来たんやと・・このおっさんも色々な人生を歩んでるんや」と心の中で思い 

その日の夜は、なんか犬飼いたくなりました。



さぁ!少しエモくなって来たところで、今回の記事は毎年恒例、騎馬戦大将インタビューです!!!

今年の東寮の大将 大道元貴さん 攻撃大将 谷村宥和さんを中心に騎馬戦に臨みました。
今回は攻撃大将の宥和さんに話を伺いました!!!!
                               

吉岡「よろしくお願いします!」

宥和さん「おう よろしく」

ーでは、最初の質問ですー

吉岡「今年の騎馬戦二勝一敗残念ながら全勝優勝できず・・率直に感想を教えてください」

宥和さん「悔しい・・ね 悔しいし申し訳ないよね。
まぁ勝ち負けとか関係なく後輩には伝わったと思うけど・・全力でついてきてくれる後輩たちのために勝ちたかった。
今まで気にかけてくれたり、お世話になった先輩たちに恩返したかった・・ね」

吉岡「今年は攻撃大将という立場でしたがどのような意気込みで騎馬戦に臨みましたか。」

宥和さん「まず、大道と共に全寮生に良い想いをさせてあげたかった。
みんなが一生・・死ぬ前に思い出してくれるような、最高の経験を作り上げたいと思った。 
攻撃大将は攻撃の要で戦場を動かす必要はないと思ってた。
結局はチームが勝てばいい。
その点では、今年は辰もおったし小田もおったから、正直言うと気楽にやれた所はあった。
だからこそ、攻撃大将で必要やと感じたのは東寮を大将と一緒に引っ張っていける自身の行動と責任感の強さや。
いくら、前祭の成績が思うようにいかなくても絶対に折れず、みんなの前では士気を高めたり、前を向いて鼓舞することは大切やね」


吉岡「では練習をする事によって意識していた点を教えてください」

宥和さん「まず一つ目はこのメンバーで全員で騎馬戦を迎えることやな。
ケガ人を出さないために騎馬戦練のペースとメニューの考案は意識してた。
後は・・技術面と意識面やな。技術面は俺が今まで教えていただいた、四年間で培ってきたものを後輩たちに伝える、教える、見せる事。
そして騎馬戦自体、20歳前後の大人が本気出したらそりゃあ痛いし、しんどいよ。
でもそこで気持ちを切らさんように寮として大切にしている『あの人のために一秒でも長く耐えよう・・』とか、そう言う強い想いを加えることもすごく意識したね」

吉岡「今年の騎馬戦で印象に残ったことや思い出として強く残っていることは何ですか。」

宥和さん「・・約6,7年ぶりに大将のサラシに土をつけてしまった。
あの時の何とも言えやん悔しさというか申し訳なさというか・・。
俺らの大将である大道が四人ぐらいにつかまれて、東寮の大将が落ちていくあの光景は死ぬまで忘れへんと思う。
・・なぜか大道が落ちるときちょっと客観的になってたんや」

吉岡「客観的ですか」

宥和さん「自分の寮やと思えんかった。
なんか逆に冷静になって・・大道耐えろとか一切言わず、ただ呆然としか見ることしかできんかった。
・・大道が西寮に挨拶する前に一瞬の時間があって、後輩の顔と先輩らの顔、そして今まで一緒に作って来た四年の顔を見て初めて受け入れたね。
ほんで、死ぬほど泣いた。
まだ一年は分からんかもしれんけど・・あの悔しさは人生において、もう二度と味わったらあかんな。
他寮も年々強くなってる。だから、もう一回和敬塾・・生活面から考え直さないと。
そういった所から詰めていかんと勝てへんくなる思う。
別に和敬塾は騎馬戦を重点においてへんし・・そう言う寮にはしたらあかんな。
・・でもな、全部繋がってんねん」

吉岡「繋がって・・いる?」

宥和さん「そう、繋がってんねん。
誰かのために、自分が好きな寮のために、誇りのために・・そういった想いを持ってもらうために、前期でどれくらい寮のことを好きになってもらうことはすごく繋がっているからね。
もう一回そういうところ細部からこだわって欲しい。
もう二度とあんな思いは俺が大好きな後輩たちにはして欲しくない。
俺らだけで十分やから・・・」

宥和さん「・・ええこと言った?笑」

吉岡「めちゃめちゃええこと言ってます笑」
     

吉岡「では、四年間共に騎馬戦を戦ってきた四年生への想いを教えてください。」

宥和さん「いやぁ~悔しかったね。俺らの学年の特徴として、みんな個性が強い。
ずっと一年のころから一致団結して先輩らのために後輩らのためになんとか大事なものを残していこうと頑張ってきた学年やと思っている。
一見バラバラに見えるかもしれんけど根底で向かっている方向は同じで、こんなに全員で東寮のことをしっかりと見つめている学年はなかなかないと思う。だからこそ心から誇りに思う。
俺に攻撃大将を任せてもらって感謝しかない。
ここまでやってこれた俺達は有終の美を飾りたかったし、上にも下にも想い入れが強い学年やったからこそ勝ちたかった・・。
勝たせてあげたかったとみんな思っていると思う。
後はみんなで学年飲みして酒でも飲もうぜ。」

吉岡「ずっと思っていましたけど僕ってインタビュー下手ですか」

宥和さん「平均以下やな」

吉岡「今晩クリスタルキング聞こう・・」

吉岡「え~話を戻させていただきます。宥和さんにとって・・クリっ」

                               

すると・・
神田さん「いやぁほおおおおおおおい日本がアイルランドにラグビー勝ちました。いええええええええええええええええええい」

宥和さん「うるせええ 今大事なところやから」

神田さん「す、すいません・・・・」

吉岡「・・・・・・・・・・・・・・・」


・・・たまに神田さんはそういうところがある・・・・


吉岡「え、え~と気を取り直して続いての質問です。宥和さんにとって騎馬戦とは何でしょうか。」

宥和さん「人生をかけたものやと思っている。」

吉岡「人生をかけたもの・・・?」

宥和さん「なんやねん殴るぞ笑」


・・・・宥和さんはたまにそういうところがある・・・・


宥和さん「スポーツって、怪我したら試合に出ないし、交代がきくし、名誉、賞金もでる。
でも騎馬戦はそんなんじゃないねん。
マジで全員で想いにフォーカスして誰かのために、先輩らのために、後輩のために。
何かに想いをフォーカスして・・そこに根底があるからこそ、そこに携わっている全ての人に人生をかけて、良い想いをさせてあげたい。
恩返しするためにケガしてでも騎馬戦やるし、泣くし、だからこそ死ぬ前にも思い出せるような経験・・この話で一生酒飲んで話せるような、まさに人生をかけるもんやねん。」

吉岡「最後に下級生に向けてメッセージをお願いします。」

宥和さん「・・他寮も強い。本当にもう一度考え直さないとまた負ける。
次もし負けたらもうそれは、まぐれじゃない。
そしたらズルズルと負け癖がついてしまうかもしれん。
やからこそ和敬の根本、東寮生活の根本を考えて、班.チューター関係・・・勝つってことまで飛躍して、何で勝たないとだめなのか、なんで体育祭するのかというのを全部考え直して欲しい。
今年死ぬほど悔しい思いをしたと思うから来年は絶対に雪辱を晴らしてくれると信じてる。
来年は勝って一緒に泣こうや・・なぜなら東寮は騎馬戦の絶対王者なんやから・・・・」

吉岡「ありがとうござました。」
                                

ああ果てしない夢を追いつづけ

ああいつの日か大空かけめぐる

ああ果てしない夢を追い続け

ああいつの日か大空かけめぐる


本日はブログここまでです!!!!!!!!

次週は大将インタビューの一本です!!!!

それではジャンケンポン

ヌルフフフフ・・・・


文責 吉岡

2019年9月23日月曜日

前祭振り返り

せーい!!!!!!こんにちは!今回は東寮広報部2年生の澁谷亮平がブログを書かせていただきます。今回は昨日の922日まで体育祭があったのですが、体育祭は様々なスポーツをする前祭と体育祭のメインである騎馬戦を行う本祭に別れているのですが、今回は前祭について書いていこうと思います。
前祭は、様々なスポーツを行うのですが今回はその中でも私の個人的見解による最も盛り上がった競技をいくつか取り上げたいと思います。





 まずは、野球からです!!前祭最初の競技ということもあり非常に盛り上がりました!野球といえば2年生の田丸くんと東寮の大エース小田さんの黄金バッテリー!!!小田さんは自慢の速球で三振を量産していました!!イヤーあれは痺れましたね!!小田さんの自慢の剛速球が来年以降見られないと思えば泣けてきますね。(泣)因みに私も誠に僭越ながら3回ほど打席に立たせて頂きました!結果はエラーで1出塁のみでしたが。(笑)野球は結局3位という結果に終わってしまいましたが炎天下の中、応援なども非常の盛り上がりました!!
                                       



続いては、卓球です!!卓球は、予選を突破し決勝で当たったのは連覇しておりまた他競技でも勝ちを重ねて勢いづいていた西寮でした。非常にいい勝負となり、2対2で迎えた最終戦。3年生の神田さんが見事な勝利を収めて非常に興奮した試合となりました!この試合では、1年生も素晴らしい活躍をみせるなど東寮全体としてとても盛り上がり、また活気溢れるものとなりました。




そして、東寮の持ち味である団結力を生かして戦った競技は何と言っても5人6脚ではないでしょうか。自力優勝が消えてしまうのではないかという中で僕達は懸命に練習を重ねました。夜のグラウンドや武道場で練習した姿はなんだか高校の時の部活をしていた頃のように感じ熱い気持ちになりました。まあ僕は出場したわけではありませが。(笑)
 結果として5人6脚は見事に優勝という結果を収めることができました!
この他にも前祭にはバレーボールや柔道、水泳といった様々な競技があり、どれも見ごたえのあるものばかりでした。東寮としては前祭総合2位という形にはなってしまいましたが、団結力を高めるという意味合いではとても良いものになったのではないかと思います!来年こそは必ず優勝出来る様に精進して参りたいと思います。
 それでは今週のブログはこの辺りまでにしようかと思います!次回の更新は9月30日になります。お楽しみに!

 文責 澁谷

2019年9月16日月曜日

東寮合宿 第二弾


皆さん、こんにちは!今回のブログは、前回に引き続き東寮合宿についていきたいと思います!担当するのは、この間のe-sportsに全振りした大越が務めさせて頂きます!🎮
それでは、スタートです!!
前回は、合宿先までの道のりまでの内容でしたが、今回は到着後について書いていきたいと思います!
到着先である「室の里」に一番乗りに着いたのは、チーム「安全運転」でした!!🚙 🚙 🚙
そこの施設には遊具があり、ほかのチームが到着するまでに遊んでいました笑笑 

こちらがその時の写真です!!チームのメンバーは、無邪気の心を忘れずに遊んでいましたねー
僕もチーム「安全運転」でしたが、昔のようにはしゃいでなんだか子どものころの感覚を思い出しましたwww

全員が到着した後、夜にバーベキューを行いました!!東寮から「室の里」までの距離が、とても長く、疲れている人も多く見受けられましたが、その疲れが吹き飛ぶぐらいバーベキューは楽しかったです!!
寮生全員でお肉を焼いたり、焼きそばを作ったりと会話を楽しみながら食べ飲みをしていました🍖🍖
                              

やはり東寮生にとって合宿は、特別な行事なので1人1人が満足する1日を作ることができたのではないでしょうか!!!
また、バーベキューの雰囲気に合った曲を流し(近隣のご迷惑にならないように)みんなで熱唱しました!!僕の中で記憶に残る思い出の1つになりました(泣)
その後は、2日後に開催される前祭に向けて、モチベーションを上げる決起集会がありました!!
それぞれの種目のキャプテンが、熱い意気込みを述べて、意識のベクトルを一気に前祭へ向かうことができる会になりました!!さらに、各種目の主に1年生が、一芸を披露してくれました!その場の雰囲気が暖かくなった気がしますwww
こうして東寮合宿の1日目が終了します!

2日目の午前中に、海に行きました!!到着時は、天気がすぐれず9月の海の水温が低いということで入れるかどうかが懸念されていましたが、正午を回るころには快晴が広がり、海水浴を楽しむことができました!!
浜辺で特に特に盛り上がりを見せたのが、カバディでした!!
見る側もやる側も盛り上がる、ビーチに適したゲームでした!!
                              

チームは、車での移動をともにしたチーム
「時間という概念」
「散財」
「安全運転」
「終わり」
「絶妙」
「飛高酒店」
の対抗戦で行いました!!
寮生のほとんどが、初めてカバディをしていましたが、ゲームのルールを活かしたそれっぽい動きや戦略を見せるチームが多くありましたwww 勝ち負け関係なく、面白い企画でした!!
                             

次の予定が近づいたころに全体で写真を撮ってそれぞれのチームで活動をしました!!合宿の終わりにふさわしい1枚が撮れたと思います!!
その後の活動としては、温泉に行ってゆっくりしたり、海鮮丼などのおいしい食べ物を食べたりと時間の許す限り自由にこうどうしていました!

合宿の締めに、全員集まって体育祭の所連絡を終えて、何事もなく無事に合宿が終了しました!!
2日間というスパンの中で、密度濃い時間を過ごすことができました!!

以上で、今回のブログは終了です!
次回は、体育祭の前祭について書きたいと思います!
更新日は、9月23日(月)になっておりますので、お楽しみに!!
それでは!

文責 大越

2019年9月8日日曜日

東寮合宿 第一弾

こんにちは!!
体育会運営部広報課長の實藤倫己(さねふじともみ)が本日のブログを担当させて頂きます!!
めちゃくちゃ暑いですねー。。
普段スマブラばかりしている僕からしたらこの猛暑は拷問ですわ。。
そんな和敬塾では他の大学生が遊び呆けている9月に丸々一ヶ月使った体育祭があります!!
寮生全員が全力を注ぐ体育祭で優勝するためには、寮生の団結が必要なのです。
ということで、団結力をアップさせるために!東寮では東寮合宿というものがあります!!

本日のブログのテーマは、93日、4日の一泊二日で行われた東寮合宿についてです!!

今年の東寮合宿は別荘が多い、静岡県は伊豆半島の室の里という宿で行われました!!
更に今年は初の試みで、レンタカーを借り、チームに分かれての移動となりました!
各チーム個性が強く、
チーム「時間という概念」
チーム「散財」
チーム「安全運転」
チーム「終わり」
チーム「絶妙」
チーム「飛髙酒店」
5チームが爆誕しました!!

僕自身はチーム「散財」でした!
遠出ですので、もちろん高速道路を使うのですが、東寮生が絶対に見逃さない場所、それは海老名サービスエリアです!


時間が押している中、僕たちのチーム「散財」はその名に恥じないほど散財を行いました(笑)
なんと4年生、井口さん、そして近藤さんお2人で、3万円もこのエリアで溶かしました。(笑)
しかも大体、お土産とか物を買って散財するじゃないですか。
でもこのお二人が揃うとやっぱり一味違う。。
大食漢のお二人は食べ物に3万円使いました。。(笑)
1時間半程時間をかけてやっと完食しました。。
話を聞けば、他のチームも負けじとサービスエリアで散財したそうです。(笑)
やっぱり東寮生はぶっ飛んでますね。(笑)
漢気溢れる東寮生らしいです!!
上級生の方々ご馳走様でした!!

この時点で予定より1時間ほど遅れていました。(笑)
諦めた僕たちは安全運転で伊豆を目指しました!!
高速道路を降りたその時、チーム「絶妙」から緊急の連絡が!!
なんだなんだと思い、指定された場所に向かいます。
すると車の近くでショボーンとした「絶妙」のメンバーが。
どうやらエンジントラブルで車が動かなくなってしまったそうです!!(笑笑)
しかもその時運転していたのが、1年生のルシファーこと吉岡くん。
誰よりもショボーンとしておりました。(笑)
この先、彼はドライバーとして復帰できるのでしょうか。(笑)
まあ別にエンジントラブルなんで彼のせいでは無いんですけどね(笑)

この時救援に向かったチームが「散財」と、「時間という概念」。
ちょうどトラブルがあった場所が海の近くでしたので、そこで記念撮影をしたり遊んだりしました。(笑)
こういうトラブルに対しても笑顔で盛り上げるのが東寮生の魅力の1つです!!

本日のブログはここまでです!!
まさか、移動だけでここまで書くことがあるとは思いませんでした。(笑)
来週のブログも東寮合宿について書きたいと思います!!
それではお楽しみに!!

次の更新は915日(日)を予定しております。

文責 實藤