2018年1月28日日曜日

東寮生のテスト期間!






皆さんこんにちは!

広報部1年の鈴木が今回担当します!

ちなみに僕は日本歯科大学生命歯学部1年です!

大学生が避けたくても避けられない…そう!期末テストです!

今回はテスト期間の東寮生の過ごし方を見ていきたいと思います!





まず、1人目は1年生の宮部君です!

彼は立教大学に通っています!





勉強している姿があまり想像できないのですが、彼はなんと自修室で勉強をしていました!











いつもプレステでゲームをしているかのような顔つきで勉強をしています!

少し見直しました!







2人目は2年生の小田さんです!

小田さんは早稲田大学に通われています!

それでは部屋に伺ってみましょう!



「失礼します。」小田さんの部屋に入ると、真剣な表情で勉強されていました!











パソコンを使って勉強されています!

近代的ですね!

ちなみに机の上に置いてあるキーホルダーですが、ネズミの国でもらったらしく、いつの机の上に置いているそうです!







実は、僕はもうテストは終了しており、後は結果を待つのみです!

僕の大学は、1教科でも単位を落したら留年になってしまいます。

そのため、人生で一番勉強したテスト期間でした!しかしあまり自信がないです!





もうテストを終え、春休みに入っている人もいれば、まだこれからテストが始まっていく人もいますが、良い点数を取って最高の春休みを迎えましょう!



最近はとても寒く、インフルエンザも流行ってきていますが、皆さんも体調には気を付けてください!



以上今回は東寮生のテスト期間についてでした!



次回更新日は2月2日です!

次回投稿をお楽しみに!



文責 鈴木勘介

2018年1月25日木曜日

お部屋紹介!




皆さんこんにちは!今回は広報部1年の簑田が担当いたします!



先日、東京では記録的な雪が降り、視界が一面真っ白になりました!
普段目にすることのない雪の量に僕も舞い上がってしまい、小学生に戻ったかのように、はしゃぎまわってしまいました!





さて、今回のブログは、東寮に住んでいる学生達の部屋紹介をさせていただきます!



東寮の学生達は、皆様々なこだわりを持っておしゃれな部屋を目指しています!

今回は多くの東寮生の部屋の中から、2人の部屋を紹介させていただきたいと思います!





まずは2年生の谷村宥和さんのお部屋をご紹介します!









この幻想的な雰囲気のお部屋のテーマは、ズバリ「お家デートがしたくなる部屋」です!

谷村さんは東寮きってのプレイボーイですが、いつ女の子が遊びにきても楽しめるような部屋作りをしているそうです!








こちらの棚も様々な小物などが整理整頓されていて、それを間接照明によるライトアップに引き立てられ、とてもおしゃれですね!









また、谷村さんはジュースやお茶をワイングラスで飲む習慣があるそうで、今回お話を聞いた際もワイングラスを片手に大学の勉強をしていました!

勉強するときですらもおしゃれです!





続きまして、3年生の藤木龍三さんのお部屋を紹介します!









こちらの藤木さんのお部屋のテーマは、ズバリ「古着屋」です!

藤木さんは東寮の学生の中でも、服がおしゃれだということで有名です。

そのため、部屋もまるで古着屋にいるかのようなおしゃれな空間を楽しめるようになっています!









また、藤木さんは東大の建築学科に通っているということで、お話を聞きにいった際も『建築の力学』という難しそうな本を読んでいらっしゃいました!

おしゃれで頭もいいとは、非の打ち所がないです、、、

さらに、この藤木さんの部屋はアースカラーで統一されているそうです!

アースカラーとは、木や空、草といった自然が織りなす色のことです。

部屋の色にまでこだわりがあるとは驚きでした!



さて、今回紹介させていただいたこの2人の部屋は実は隣同士でした!

こんなにおしゃれな部屋が隣同士にあるなんて東寮おそるべしですね、、、









以上、今回は部屋紹介をさせていただきました!

ご精読ありがとうございました!



次回のブログ更新日は1/28となっております!

お楽しみに!



文責 簑田清一郎




2018年1月20日土曜日

班紹介 ~3班~



こんにちは!

最近一段と寒くなってきましたね。しばらく前には雪も降っていました。

マスクにハンドソープ、イソジン…体調管理は万全の広報部1年の武田が今回のブログを担当いたします!

皆さんもお身体にはお気をつけ下さい!




さて、先日3班は1/131/142日間山梨県に班旅行に行って来ました!今回の旅行での出来事について書きたいと思います。







1日目です!

班旅行出発です!全員寝起きですが、元気出して行きましょう!車の運転は4年生の村上さんと2年生の谷村さんにお願いしました。

  
富士サファリパーク

ここでは、車内から間近で動物を見れます。また、動物とも触れ合うゾーンがあります。目と鼻の先ぐらいに動物がいて、動物園とは比べ物にならないくらいの衝撃でしたね!



⬆︎4年生関谷さん餌あげ中









御胎内温泉♨️
湯も良い感じの温度で、
1日の疲れが吹っ飛びました!

         

このあと、飲み物の漢気じゃんけんで村上さんに僕が奢る事に…






⬆︎富士山もハッキリ見えますね


2日目です!






富士急ハイランド

特に「ええじゃないか」と「高飛車」はとてもスリル満点でした!みんな乗り終わった後は疲れ切った顔をしていましたね。





班旅行を通して、先輩方との最高の思い出ができました!また、2日間でしたが、とても充実して楽しい旅行でした。3班は何でも全力でやる班なので、2日間を有意義な時間となるよう下級生でプランを練り上げたつもりです。これからも様々な企画で3班の存在感を見せて行くつもりです。行き帰りともに運転して下さった、村上さん、谷村さんありがとうございました。

また班旅行に行きたいな、そう思える2日間でした!


次回のブログ更新日は1/25です。

お楽しみに!



文責   武田陸心



2018年1月14日日曜日

寮長インタビュー

こんにちは。今日はセンター試験の第二日目です。
受験者の中には来年入ってくる新一年生もいると思うと、応援したくなります。

今回は東寮長へのインタビューです!
いつもお世話になっている寮長に、僕たちが暮らす裏で行われている苦労や、日々の楽しみについて伺いました。


我らが東寮長

―東寮長をする中で、楽しいと感じる瞬間を教えてください

やはり一番楽しいのは寮生と話すことですね。和敬塾の学生は多くの学生寮と違って通う大学が様々です。それもあってか寮生の個性はピカイチで、話すたびにとても新鮮な気持ちになれます。
自分自身数年前までずっと会社勤めでしたから、学生と話すという体験そのものが久しぶりで、自分の学生時代を思い出して楽しいです。

―では、苦労することを教えてください

具体的に挙げればいくらでもありますよ(笑)
まず、大人には理解できない行動が多い(笑)「なんでそんな無茶するのだろう」とかね。でも、そこにはきっと大人には理解できない理由があるのでしょう。そんな理解不能な行動を叱りながら、自分の学生時代を思い出してしまいます。寮長として苦労する体験は、同時に楽しい体験でもあるわけです。

­―和敬塾には様々な行事がありますが、お気に入りのものはありますか?

まず一つは東寮感謝祭ですね。これは東寮独特の行事なのですが、とてもうれしい試みです。寮生が私たち職員に渡してくれる色紙には細かいエピソードが記されていて、「そんなことを覚えていてくれたのか」と皆で感動しています。
もう一つは、和敬塾の一つの顔ともいうべき体育祭です。多くの人間が一丸となって一つのゴールを目指すとき、そこには大きなエネルギーが生まれます。私たちはそこからエネルギーのお裾分けをしてもらうような気持でみております。

―在塾生へのメッセージをお願いします

東寮の良さはその絆にあると思います。この点において東寮はダントツです。大事にしてください。和敬塾は伝統ある寮です。伝統を重んじ、しかし縛られずに生活してほしいです。
学生とはまず「自由奔放」なところからスタートします。それをやがては「自由闊達」に、そして最後は「自由自在」にと変えてください。「和敬」の意味を考えれば、どのように生活すればよいかおのずとわかるでしょう。もうすぐ新しい代となりますが来年度も期待しています。

―和敬塾への入塾を考えている新一年生へもメッセージをお願いします

ここまで話した通り、東寮の特徴は面倒見の良さです。たくさんの先輩たちがあなたたちのことを全力でサポートしてくれます。また、様々な行事を通してたくさんの経験を積むことができます。他の場所では得られない体験でしょう。
就職活動にも強いですよ(笑)
あなたの入塾を心よりお待ちしています


東寮事務室

文章に起こしてみるとそこまでの文量ではありませんが、実際には1時間ほど付き合っていただきました。どれだけ強い思いを持っていらっしゃるかが伝わってきますね・・・
僕も寮長同様、一年生の入塾を楽しみにしています!

次回は1月20日です。お楽しみに!


文責 袴谷優介


2018年1月4日木曜日

明けましておめでとうございます。

東寮ブログをご覧の皆様新年明けましておめでとうございます!
広報部2年の高木です。

あっという間に2018年になりました。私は成人式を控えておりますが、時間の流れの早さに驚愕しています。大学を機に北海道から上京してきたぼくですが、そのときは胸一杯に期待を膨らませると同時に親元を離れることに寂しさと不安を抱えていました。そんな右も左もわからない僕を支えてくださった先輩方。笑いの絶えない同期たち。そして、去年の春に新たに入塾してきた元気な後輩たちとはたくさんの思い出があります。

新歓期は初めての東京暮らしで大変な1年生に対して2年生を中心とした在寮生全体でサポートし、同時に和敬塾で生活する上でのルールやマナーを学びました。



新歓期が終わるとそこからは東寮ならではの企画が盛りだくさんでした!
山手線を徹夜で歩いたり。



伊能忠敬になりきり、地図を描いたり。



体育祭では一つの目標に東寮全体で取り組み成し遂げたことで、最高の思い出を手に入れました。

そして、4年生への予餞会。
誰よりも寮生の私たち後輩の事を考えてくれていた方々へ後輩たちは感謝を送らせていただきました。



振り返って見るとあっという間の1年でした。
2018年はまだ始まったばかりですが、昨年に負けないくらい楽しい1年にしていきます!

改めまして、今年もよろしくお願いいたします!

次回の更新は114日です。

お楽しみに!