2022年6月26日日曜日

波乱万丈の大川原祭!!

夏らしい気候に恵まれた晴天☀️の今日!ついにやってきました!3年ぶりの大川原祭(にゃんにゃんフェスティバル)の開催です!

今回は勉強に追われ😭、運動不足を日々実感している阪本が担当させていただきます😄!

1年生から4年生までの総当たり戦でフットサル⚽️を行う大川原祭!優勝した学年は来年の行事の命名権が獲得できます!


今年も男たちの激戦が繰り広げられました!!

盛り上がった場面をいくつかピックアップして紹介させていただきます!


まずは企画部恒例の前座一芸!

今回は2年生の斎藤くんと関口くん、3年生の大川大貴くんによる持ち味が存分に生かされた面白い一芸から始まりました!



え?フットサルなのにピックアップが一芸だって?それもまた和敬です!!


次はフットサルから行きましょう!

やってきました!伝統の一戦!!4年生対3年生です!!🔥🔥

果たして3年生の逆襲となるのか?

まずは序盤、4年生の猛攻により、3年生の小林純一郎くんがミス💧さらに追加点を決められ2-0とされてしまいます💦💦

3年生の絶体絶命のピンチ!しかしここから逆襲が始まります!

中盤になった頃、3年生の小林寛太くんから起死回生の一点が生まれました!😆😆



さらに終盤には藤田健斗くんから怒涛の2点追加があり、な、なんと!?😳2-3で3年生の勝利となりました!番狂わせですね!


しかし!番狂わせはこれだけではありません!今大会の個人的MVPはなんと!笑顔がとても素敵な1年生の青野くんです!!😀




3年生対1年生の試合から参加した青野くん!なんと全ての得点に絡む見事なパスで3年生を4-0で下す大波乱を巻き起こしました!

そのままなんと1年生が優勝🏆!!!



2位にはPK戦の末勝利した2年生、3位には4年生、4位は3年生となりました!

最後には全員で集合写真を撮りみんなで健闘を讃えあいました!!


ちなみに、、、副賞の景品は水鉄砲🔫とバブルガン!!夏らしいおもちゃですね!!


文責 阪本

2022年6月19日日曜日

ドラマチック東寮

 みなさんこんにちは!


うぉぉぉぉおおおお

我らが東寮にも夏が来た!!!

いやーやはり何歳になっても夏という季節はテンションが上がりますね。


なに?まだ梅雨?

、、、そんなもの無い!!(断言)

夏だと言ったら夏なんです!


そしてこの暑い季節といえば!そう!

カイダンがアツいのです🔥


なに?ゾクゾクしてきた?

、、、いやいや”怪談”なんかしませんって。おばけとか普通に怖いし。

そうじゃなくて夏はやっぱり”階段”でしょう!!



壮大な前振りを終えたところで、本題へ入ります。

今回のブログは

『ドラマチック東寮!!〜階段から始まる物語〜』

ということで、普段何気なく使う階段を東寮生の圧倒的演技力でドラマのワンシーンに変えてしまいました。


概要としましては、写真1枚だけでドラマチックなストーリーを展開するというもの。

是非写真の背景を想像しながらご覧ください〜

(※シーンが浮かぶかどうかは皆さんの想像力にかかっています)



最初のテーマは【〜恋の始まり〜】



こんなシーン、見たことありませんか!!

階段ですれ違う男女、手すりをつたっていた2人の手がふと重なってしまった瞬間...


「あっ、、ごめん、、」

トクン...//


まるで恋愛小説のような「一目惚れ」、、、

そこから始まる青春の1ページって感じがしますね🥴


現実だったら「うわ、キモっ」の一言で終わりです。

ドラマチック東寮だからこそ表せるワンシーン、素敵じゃないですか。


さらにこの写真、よく見てみると



右のやたら派手な服の男、これ完全に盗撮してますね。

ストーカーでしょうか、カメラが近すぎて服の繊維ぐらいしか映ってないですねこれ


※盗撮は犯罪です。見かけたら直ぐに通報しましょう。


レンズ直付け盗撮男は置いておいて、、


左にぬいぐるみを持った可愛らしい子もいます。

どうやら階段を登っている子に片想い中のようですね。

しかし異なる恋路の始まりを目撃してしまい、やるせなさと怒りのまじった感情が顔に溢れ出ています。


手にはお花、、告白しようとしていたのでしょうか?

1枚の写真だけで想像が尽きません。。。


キリがないので次のシーンへ!!



続いては【〜事件の香り〜】



これはまた不穏なシーンです....

手前には血?を流して倒れている被害者。

隣で、もう動くことのない身体を揺すりながら泣き叫ぶ連れ添い。

悲惨なシーンを柵越しに目撃してしまった事件の重要参考人...


ん?血?

やばいやばい、想像とかしてる場合じゃなかった!!

早く手当をしなきゃ、、ってあれ?


???「ペロッ」

???「これは...有機トマトケチャップ⁉︎」


大変お騒がせ致しました。

それにしても事件の影にうごめく黒幕の正体が気になるところ、、、


…いやよく見たら上にいるサングラス男が完全にやってますこれ



というか犯人すぎませんかこの人

もしや普段から、、、?

なんて想像はやめておきましょう。


手に持っている凶器は、ポケットに入らないことで有名なポケット六法!?

犯罪を裁くための法が犯行に使われるとは、なんとも皮肉な事件です。


『ドラマチック東寮』

盛り上がってきたところで、最後のシーンに移りましょう!



大トリのテーマは【〜ヒーロー登場〜】



カッコいい...

なんだこのシーンカッコ良すぎる!


強大な悪役の前に為す術もなくやられていく人類、、


「もうダメなのか...」


誰もが諦めかけていた瞬間に彼はやってくるのです。

そう、正義のヒーローが!!


縋るように手を伸ばす人々の命運は全てヒーローにかかっています。

いざ、人類最後の希望であるヒーローvs人類に立ちはだかる悪役の頂上決戦が始まる...!!


見た子供たちの心を鷲掴みにするような迫力のあるシーンが撮れてしまいました。

それにしても悪役をしてくださった和崇さん、怖すぎません...?



これはMARVEL出演待った無しだと思うのですが、スカウトとか無いのでしょうか。

出演依頼お待ちしております。


ということで以上、劇団東寮による『ドラマチック東寮〜階段から始まる物語〜』閉幕となります...!!


いや〜個人的には映画3本見たぐらいの満足度なのですが皆さんはいかがでしょうか。


最後に今回ノーギャラにも関わらず快く出演してくださった劇団東寮のみなさんをご紹介して終わりましょう。


(拍手)

皆さん圧巻の演技力でした。

4年生 諸橋さん、和崇さん

3年生 小林(純)、大川(大)

2年生 斉藤、カラニ、関口


無理難題なテーマにも柔軟に対応していただき、本当に助かりました。

改めてご協力いただき本当にありがとうございました!


このように普段何気なく通る場所でも、想像力次第でドラマチックな空間に変えることが出来てしまいます。

日々の生活に少しだけ刺激を加えてみませんか?

これからの暑い季節に是非試してみてください。


超大作になってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!


次回のブログもお楽しみに!


、、、?



誰だお前!!?


...

山吹「僕が出演していたのかどうか、集合写真に何故溶け込んでいるのか、真実は誰にも分からない」


山吹「想像力の世界、『ドラマチック東寮』へようこそ」


文責 上南

2022年6月12日日曜日

東寮プロフェッショナル

皆さんこんにちは!つい先日梅雨入りして、すっきりしない天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは、最近入ったばかりのバイトを1日でやめてしまい、自らの情けなさを痛感した大川遼太朗が担当させていただきます🙇‍♂️今回お届けするのは、「東寮プロフェッショナル」!!東寮にはさまざまな外部活動に勤しんでいる方がいらっしゃいます!そこで、某人気ドキュメンタリー番組を模して、「あなたにとって〇〇とは?」という質問に一言で答えてもらいました!

まずは2年生の中井くんです!彼は縄跳びに本気で取り組んでおり、大会にも参加するほどです😤そんな彼に、「あなたにとって縄跳びとは?」と尋ねると、「砥石」だと答えてくれました!



なんと彼、先日開かれた大会で全日本チャンピオンに輝いた超凄腕なのですが、幼少期は縄跳びが苦手だったとのこと😯しかし、父親と必死に特訓したことで得意なものに変えることができたため、縄跳びは彼にとって常に自分を磨くものなのだそうです。努力してみないとわからないものですね!



次に答えてくださったのは、3年生の小林寛太さんです!大学の野球サークルで精を出していらっしゃる寛太さんに「寛太さんにとってサークルとはどんな存在ですか?」と質問すると、「熱くなれる場所」と答えてくださいました😁



一口にサークルと言ってもいろいろありますが、寛太さんの所属されている野球サークルはかなり本気らしく、負けるとかなり落ち込み、時にはチームメイト同士がぶつかることもあるのだとか。サークルに入った当初は、「野球ができればいいや」くらいの気持ちだったそうですが、徐々に「ちゃんと勝ちたいし、負けたくない」との思いが強まっていったのだそうです😊そんな寛太さんの野球サークルはかなりの強豪で、ナゴヤドームなどいくつかのプロ野球の球場で試合をされたことがあるらしいのですが、もうすぐ札幌ドームでの試合が控えているそうです!!しかも寛太さんは4番を打つ予定らしく、「勝って気持ちよく帰りたい」と力強く答えてくださいました!









以上、「東寮プロフェッショナル」でした!次回もお楽しみに!

※撮影時のみマスクを外しております。

文責:大川(遼)


2022年6月5日日曜日

MacBook Designer in 東寮

『MacBook Designer in 東寮』

こんにちは!!🥳

最近は大学の授業が楽しくて仕方がない!と今更ながら感じている石黒がお届けします!😎

さて、今回は東寮MacBook Designerという事で、カッコいい大学の必需品、MacBookをどのようにデザインしているのかを見ていきましょう!💻

まずは、1、8班の一年生、青野くん!

彼のMacBookは



でした!

シンプルでいいですね!

僕「なんでここにこのステッカーを?」

青野くん「友達と全く同じ色とタイプのMacBookだったので、区別するために貼りました!」

僕「このステッカーは何?」

青野くん「わからないです」

僕「…」🙉


彼は他に何も貼るつもりもないらしく、本当に区別用に貼っただけっぽいですね笑笑🙈


次は、2班の二年生、大川遼太朗くん!

彼のMacBookは



でした!

彼のお気に入りはカープの名前入りステッカーらしく、小さい頃カープが好きだった遼太朗少年が作ったものだそうです!




他はYOASOBIのステッカーが多いですね!

念願のライブに行けたことが嬉しすぎて買ったステッカーを全部貼ったそうです!🐵


色んなバンドのステッカーをたくさん貼りたい!と言っていました!


最後は2班の四年生、上野さんです!

上野さんのMacBookは

でした!

上野さんのMacBookは今年の4月に自腹一括で買われたらしく、1㊙️万円したとか…💸


上野さんはSEKAI NO OWARIがお好きらしく、購入されたステッカーを貼られているそうです!

セカオワのライブに行ったらまた買うかもしれないとおっしゃっていました!



僕「結構シンプルですが、なぜですか?」

上野さん「あんまりベタベタ貼るの好きじゃないんだよね」

僕「あ、そうなんですね!!」


ちなみに僕のMacBookは





です🫣

なんか恥ずかしい🫣


いかがでしたでしょうか。

流石、個性あふれる東寮だなぁと思いました‼️


以上!MacBook Designers in 東寮 でした!


次回の投稿もお楽しみに!


※写真撮影の際のみマスクを外しております。



文責 石黒


2022年5月29日日曜日

新入生紹介Part3!!

 最近は、暑くなってきましたね🥵🥵皆さん夏に向けて筋トレ頑張ってますか??筋肉を付けてムキムキマッチョマンに一緒になりましょう💪


今回は、まだ夏になってないのに日焼けして真っ黒こげになっている広報部2年の茂木が担当させていただきます!!!


今回のテーマは、新入生紹介Part3!!個性豊かな1年生を紹介していきたいと思います😂


まずは2班の新入生、榎本!!


僕「和敬での生活はどう??」


榎本「和敬生活はすごく楽しいです!!先輩同輩と関われる事が楽しすぎます🤩」


僕「学校生活はどんな感じ??」


榎本「学校生活はテニスサークルにも入れてかなり充実してます!!単位のことは後で考えたいと思います笑笑」


僕「後期0単位の俺みたいになんなよ💩」



続いては4班の内本‼️


僕「学校生活どんな感じ?」


内本「大学では春から吹奏楽部に所属していて、週6で夜遅くまで練習するので寮に到着する時間が遅くなります😅帰ってきてからは先輩方を誘ってシャワーに行ったり雑談をしたりして楽しんでます!!」


僕「大学で好きな子とかいないの😏」


内本「恋愛については、気になっていた子と長電話をしたり連絡を取り合っていて距離を縮めている気がしましたが最近連絡をしていません😭😭青春が終わりました😇」


僕「🤣」


ラストは、我が5.6班の後輩じくう!


僕「大学での生活どんな感じなの?」


じくう「大学自体は全く楽しくないです🥲サークルはめっちゃ楽しいです!!自分の好きなバレーボールもできるし、他大学の女の子いっぱいいるので天国です。」


僕「それは最高やん😇和敬での生活はどんな感じ??」


じくう「日本にはまだこんな場所があるのかと感銘を受けました🧐お部屋周りなどで上級生の方などから興味深いお話を聞けたり、2年生の方々にとてもお世話になりまくりました😳和敬塾入って正解だったなと思いました👍👍」


1年生3人から新生活についての面白い話を聞けました!!これからも学校生活と和敬での生活を両立して楽しんで欲しいですね!!!


以上、新入生インタビューでした!




文責  茂木

2022年5月22日日曜日

GWの東寮生

 みなさんこんにちは!

雨と晴れが繰り返す日々ですが、みなさんお元気にお過ごしでしょうか?


今回は2年生の荒井と中井が、寮生のGW中の思い出についてインタビューしてきました!


まずは1年生の岡田くんにインタビューしてきました!



荒井:GW中何してた?

岡田:静岡にある祖母の家に帰省していました!大学生になってから親元を離れていたのですが、久しぶりに家族が揃って楽しめました!


荒井:そうなんだ!静岡だとやっぱりお茶とかおいしい?

岡田:おいしいですね!祖母は「安いお茶はおいしくない!」って言ったり結構こだわってます!小さいころからお茶は急須で淹れていたので、急須は全家庭持っていると思っていました!


荒井:いいな~静岡のお茶一度飲んでみたい!食べ物はおいしかった?

岡田:もう全部おいしかったですね!特に焼津でとれるマグロがすごくおいしかったです!あと、伯父と従弟としたBBQではお肉ばっかり食べられて最高でした!お菓子とかも無限くらいにあって食べ物がいっぱいある幸せを感じました! 


とこのように帰省での思い出を楽しそうに話してくれました!

岡田くんご協力ありがとう!


次は3年生の上南さんにインタビューして来ました!

上南さんはふじけんさんとGW中に八ヶ岳に行って来たそうです!

写真を載せながら今回の山登りについて説明したいと思います!どんな登山だったのでしょうか!?

まずは今回のルート!

八ヶ岳の麓からまずは最高峰の赤岳に向かい、赤岳から縦走したそうです!なんだかもう大変そうな予感がしますね…

*縦走とは登山の方法の一つで山頂に立った後下山せずにそのまま次に山に向かう事です。

 

それでは出発! 

このように山登りされる前日に雪が降ったそうで、想像以上に過酷な登山になったみたいです!

過酷な山道も無事登り切り、八ヶ岳の最高峰「赤岳山頂」です!

標高はなんと2899m‼️

指さしている方向は…

やっぱり東‼️

日本のエベレストと言っても過言ではないほど立派な山ですね!

この険しい道を歩いてきたそうです!

さて夜になって待ちに待ったご飯の時間です!テントの中でアヒージョを作られたそうです!東寮の喫煙所で予行練習されたときは非常においしかったそうですが、山の上では電波が届かなかったせいでレシピが見れず最悪だったそうです…



アヒージョがおいしくない事を知らずにパスタをたっぷり茹でられていたのですが、おいしくなさ過ぎてパスタを残してしまったそうです…それをゴミ袋に入れようとした時にこぼしてしまったとか… 泣きっ面に蜂ですね!

ちなみに一番おいしかったご飯はパイナップルの缶詰だそうです

 


 

最高の景色ですね!色々な過酷な事がありましたが、やはりこの景色を見ればまた山登りをしたいと思ってしまいますね!

インタビューありがとうございました。


以上!「寮生のGW中の思い出」インタビューでした!

寮生それぞれ、充実した連休を過ごしたそうです!

次の祝日は7月18日!それまで連休なしの大学生活頑張るぞ!


次回の投稿もお楽しみに!


文責 荒井 中井

2022年5月15日日曜日

銀河系No. 1の新入生インタビュー第2弾!!

 日によって気温がコロコロ変わる難しい季節ですが、皆さん体調の方は大丈夫でしょうか。

今回は資格試験に追われ、模試が終わるたびにメンタルがやられている広報部3年の阪本が担当させていただきます!


今回のテーマは前回に引き続き新入生紹介!面白い新入生を今回も3人紹介していきます!

まずは1・8班の新入生で、青野君!

最近の楽しみははゴールデンウィークから始めたイタリアンの店のバイトに行くことだそうです。


Q.大学生活はどう?

めちゃくちゃ楽しいです!建築学科が女の子が多いので、毎日テンション上がってます!


Q.勉強は大丈夫?

勉強面も面白いです。

先週の授業で石膏像をデッサンする授業があったんですけど、その授業でクラス内4番以内に入れて、嬉しかったです。


Q.和敬での生活はどう?

和敬の生活もすごく濃いですね。この間同輩の安昼とスマブラをしたんですけど、熱戦の末負けてしまって、ちょっとリベンジしたいですね。


大学も和敬もすごく楽しいって言ってくれてるので、すごく嬉しいですね!コロナ禍の中でも充実した生活を送ってほしいものです…。


次に3班の新入生、藤本君です!

最近は大学まで徒歩で通っているらしいのですが、日々新しい道を開拓して、散歩するのにハマっているそうです。


Q.大学生活はどう?

とりあえず、順調ではあります。可愛い女の子が多いので、通うだけで楽しいですね。


Q.和敬での生活はどう?

思っていた以上に先輩方がフレンドリーでとても馴染みやすかったです。チューターの石黒さんにも色々世話していただいて、すごい大好きです。


聞けば藤本君はゴールデンウィーク中に帰省したものの、家にほとんど帰らず友達とバーベキューや泊まりで遊んで、親とほとんど会わなかったので、少しがっかりさせてしまったそうです。


帰省すると友達といっぱい遊んでしまうので、家に帰らない気持ちはすごいわかりますね…。


最後は7班の新入生、安昼君です!

最近はバイト三昧で、バイト先で大量の賄いを食べているそうです!


Q.大学生活はどう?

やっぱり、レポートとかがまだ慣れていないので、課題が大変ですね。


安昼君はパソコンを5月になるまで持っておらず、学業面は順風とは言えなさそうです…笑


Q.サークルとかどう?

サークルはお笑いサークルに入っているんですけど、相方も見つかって、今度ライブにも出るので順調です。最近は空き教室でネタ合わせをしたり、ネタを考えたりしてます!


Q.和敬での生活はどう?

和敬の生活もすごく楽しいです!先輩方も同輩もすごく良くしてくれて毎日が楽しいです!

今敷いているベッドのマットも元々持ってなくて、同輩がプレゼントしてくれたものなので、すごく感謝してます。


同輩間の仲もすごく良さそうでいいですね!最後に今回紹介した3人で仲良く写真を撮ってもらいました!

これから大学も和敬も楽しいことが山ほどあるので、単位に気をつけながら目一杯楽しんでほしいですね!


以上、新入生インタビューでした!


文責 阪本

2022年5月8日日曜日

全人類待望の新入生インタビュー!!

皆さんお久しぶりです!

本当にお待たせしました!お待たせしすぎたかもしれません!

前期広報部始動とともに東寮ブログ再開です〜👏👏


4月が終わり、夏の気配を毎晩の寝汗量でひしひしと感じているこの頃ですが、東寮でも新入生を迎え入れてから早1ヶ月が経ちました🏃‍♀️


世間的に未だコロナ禍の影響で自由に絡みにくい状況ではありますが、新歓期を終えた1年生たちが徐々に馴染んで来ているのを見ると嬉しく思います。


そこで今回は広報部3年の上南が東寮新入生に突撃インタビューをしてきました、どうぞ!


まずは1・8班の新入生で、K大に通う大辻君!

仮面ライダーが大好きな大辻君ですが、最近の趣味は散歩とのこと。

美味しいご飯屋さんを見つけるのにハマっているそうです。


大辻君「ううっ....腕が...」


上南「どうしたの?体調悪い?」


大辻君「変身したい欲望がぁぁっ抑えられないっっ!!」


上南「...」

上南「... 大学の授業とかはどんな感じ?」


大辻君「...はい、楽しいです」


上南「そっか...」


変身したい欲を抑えながら答えてくれました。


和敬での生活にも大分慣れてきたそうで、同輩の青野君とも互いにWi-Fiを貸し合う関係なのだそうです🤔

また、最近では苦手な一対一での対話で話を振ることを積極的に意識しているそうです。

偉い!!!

共同生活という場を自分のレベルアップにフルに活用していて本当に素晴らしいです👏


大辻君「上南さん、もう抑えきれません!!」


上南「仕方ない、鏡の中の自分に向けて解放するんだ!!」


大辻君「はい!!変身!!」

変わり果てた大辻君「さぁ、お前の罪を数えろ...」


上南「...オツカレッス」


正義に目覚めた大辻君を残して向かったのは2階。

続いて4班の新入生、M大に通う岡田君にインタビューです!

ゴールデンウィークは祖母の実家に帰省して、美味しいマグロを食べたという岡田君。

最近は時の流れの速さに圧倒されているそうです...


これは正直分からなくもない...

実際僕も大学生活の半分終わったことをまだ受け入れてません。もちろん受け入れるつもりもありません。


そんな岡田君ですが、大学の授業は暇とのこと。

岡田君「高校でやったような内容をゆっくり繰り返している感じで、退屈ですね」


むむむ、どこか天才の雰囲気を感じます

僕の同輩はみな単位を掻き集めるのに必死だというのに...


彼はきっと大学なんかの枠にはとどまらないビッグな存在になることでしょう。

入寮してまだ1ヶ月程ですが、岡田君にとって東寮は常に何でも話せる誰かがいる温かい場所となっているそうです。

僕も和敬の外では常に肩身が狭いので、わかるなぁ〜


4班の2年生もよく面倒を見てくれて、とても過ごしやすいとのこと。


上南「ちなみにわけめ(和敬の食堂飯)は美味しい?」


岡田君「いや、不味いd」


上南「ごめんそれ以上はやめておこう」


最後に向かったのは7班!

取材した新入生はT大に通う沼澤君!

趣味はゲームの沼澤君ですが、最近はとくにポケモンカードにハマっているとのこと。


大学でもポケモンサークルに入ったそうなのですが、どうやら他にも変わったサークルに入ったそうで...


沼澤君「はい、発酵サークルに入りました」


上南「はっ...えっとごめんもっかい言ってくれる?」


沼澤君「発酵です。納豆とかの」


上南「ああ発酵ね、、ってなんじゃそりゃぁぁぁああ」


どうやら発酵を研究しているサークルだそうで、味噌づくり活動のほかに鰹節を削るなど様々な食品加工を体験できるらしいです。

変わったサークルもありますね〜。


そんな沼澤君ですが、東寮ではまだ共同生活に慣れないとのこと。

確かに、家族以外の誰かと寝食を共にする経験はなかなか無いものです。

それでも廊下でのスマブラなど、楽しい面も沢山あると話してくれました。

特に7班はスマブラ班とも呼ばれ、全員がスマブラを鍛えられて強いので、いつもボコされるようです。

沼澤君も是非スマブラを練習して7班内最強の座を勝ち取って欲しいなぁ〜


そんなこんなで3人しか紹介できませんでしたが、今年も東寮は個性的な新入生を迎え入れることができました!


これからの東寮ブログ・インスタ・Twitterでも新しい東寮の魅力をバシバシ伝えていきますので、お楽しみに!!!!


以上、新入生インタビューでした!


文責 上南


2022年3月13日日曜日

後期広報部のまとめ

 皆さんこんにちは!

気がつけば任期の終わりも近く、ここまで自分は何を残せたのだろうかと見失いかけている後期広報部長の上南です。


「後期広報部のまとめ」ということで、ついに今回が後期最後のブログになります…!


昨年11月頭に投稿した広報部長挨拶に記した通り、広報部の楽しさを部員に感じてもらうと共に、寮生全体を巻き込んだ活動を目標としておよそ4ヶ月間突き進んで参りました。

広報部員、特に1年生が広報活動を楽しんでいたかどうかは正直分かりませんが、楽しくないという声は聞こえてこなかったのでセーフということにします(横暴)。

(全く関係ないけど笑顔満点な広報部2年鈴木君)

…正直なところ僕の任期中の広報部員の活動量は尋常ではなく、みんなで分担してると言いつつ全員しんどいから全員頑張ろうのスタイルでゴリ押してきた面もありました。

今お読みいただけてるブログやInstagramの他にも寮内の掲示物の作成、行事における写真撮影など、本当によくついてきてくれたと感じています。


1年生も皆優秀で、足りなかったところなど思いつきません。たるんだ2年生の尻叩きくらいでしょうか。

きっと彼らの学年が上がって行っても独創的で面白い優秀な広報部を作り上げてくれると思います。

楽しみですね〜。

(愉快な広報部員たち)

さて、最後のブログで皆さんにお伝えしたいことといえば、やはり東寮への入寮のススメでしょう。

春から大学生になる、そこのあなた!一度でいいので東寮へ入ることを検討してみませんか..?


何年経とうが何回言おうが天と地がひっくり返ろうが絶対に言えるのは、東寮に入ることで得られるものは不変に素晴らしいものだということです。

(スポーツフェスティバル)

ブログやInstagramでは分かりやすく東寮の楽しい一面を切り取ってお伝えしていますが、そんな文面には書き起こせない貴重な人生経験を得られる凄い場所だと僕は思っています。

出身も好きなものも学歴も異なる、下手すれば一生関わることのなかったであろう人間と一生涯の人間関係を築くまでになれるのです。

クサいですね〜。やっぱり凡人がどんなに頑張っても文面に起こすとインチキで薄い言葉にしかならないみたいです。


一体東寮の何が凄いのか、ここで得られる経験の何が素晴らしいのかは実際にきていただかないと伝わらないものです。

ただ確実なのは、現寮生、そしてOBの方々に聞けばみな口を揃えて東寮に入って良かったと言うでしょう。

(山手線一周ハイキング)

体験入寮に来てください、見学に来てください、そして入寮しちゃってください。

僕たちはいつでも暖かく迎え入れる準備をしています。


新大学生の皆さん、そして東寮の今後に幸あれ!

これからの東寮広報部もどうかよろしくお願い致します!

(和敬塾正門前・めっちゃ映えます)

文責 上南