2016年9月29日木曜日

体育祭本祭!!



こんにちは。
体育祭が終わった途端、有り余る時間の使いどころに悩まされている井口です。
この度、平成28年度後期広報部員を務めさせていただくことになりました。
半年間よろしくお願いします。

今回は、前回までの投稿で皆さんにお伝えした通り、前祭優勝を果たし波に乗った東寮がついに迎えた本祭の様子をお伝えしたいと思います!

本祭では騎馬戦の総当たり戦で各寮しのぎを削るわけですが、事前に知っている方々でないといわゆる小学生の騎馬戦を思い浮かべてしまうと思います。もちろん、和敬塾の騎馬戦はそんな甘っちょろいものではありません!練習に練習を重ねて、当日相手大将に土をつけるため死に物狂いで最後まで詰め切る、まさに漢の戦いなのです!!
そして、今回東寮が目標に掲げた「完全優勝」を達成するにはそんな熱い戦いを全勝しなければならなかったのですが、
結果は...........


最後に書かせていただきます。(笑)
以下より各寮との戦いに触れて行こうと思います。


一戦目 VS北寮
北寮はこの試合の前に乾寮と戦っていたため準備は万端、対して毎年スロースターターと言われる東寮の初戦だったため、東寮にとっては苦しい戦いになることも考えられました。試合開始の合図とともに両者一斉に動き出し、調子のよい北寮に序盤で一騎馬倒されてしまった東寮でしたが、そこはどこの寮より練習を重ねた東寮!動揺せず練習の通りに実力を発揮し、騎馬数の差を0まで戻しました。そこからはお互い地力と地力のぶつかり合いです。大事な初戦、勝ったのは........


東寮です!!!


全員緊張しながらの初戦で浮足立つところもありましたが、全員が実力を出し切り勝ち取った一勝でした!ただしこれはあくまでも初戦、喜びすぎず次の戦いに備えすぐに切り替えていきます。これができるのも東寮の強みです。




二戦目 VS南寮
一戦目を終え騎馬戦の感覚を植え付けた東寮の臨む二戦目。南寮は去年いきなりの特攻で意表を突かれているので今回はどんなパターンでも対処できるよう万全を期していました。両者横並びから試合がスタートした今回の南寮戦ですが勝者は........


東寮です!!

じりじりと南寮を追い詰め、相手大将は特攻を仕掛けるほかなくなり、本陣はそれを危なげなく受け止め堅実に相手大将を落とすという理想的な形で試合を終え、東寮の強さを遺憾なく発揮することができました!見事2勝した東寮ですが、慢心せず次の試合に臨みます。




3戦目 VS西寮
「完全優勝」に近づき士気があがる東寮に対し、初の全勝優勝が懸かる4戦目を迎える西寮。どちらも一歩も引けぬ戦いで会場の緊張感は最高潮に高まっていました。一進一退の激しいせめぎあいのなか徐々に優勢を見せ始める東寮、着実に相手の騎馬数を減らしていきついに相手大将が東の本陣まで攻めてきました。僕は、大将を守るガーディアン騎というのをやっていたためわかるのですが、今までの二戦より激しく危機感を覚えた攻めでした。しかしどこの寮よりも堅いと自負できる東寮の守りで見事はねのけ、相手大将を落としピストルが鳴り響きました。

勝った!!........と誰もが思い整列をしていたのですが、なかなか結果は発表されず、なんと結果は後程ということになってしまいました.....

どうやら東寮に反則があったかどうかで審判が揉めたらしく、審議の結果では負けという可能性もありうるとのことです。不安はありましたが、次の試合に勝たなければどうせ「完全優勝」はないと全員気持ちを切り替え、最終戦に臨みます!!





4戦目 VS乾寮
ここ最近の乾寮は毎年のように強くなっていたため全く油断のならない相手であり、両者騎馬数の少ない中での戦いなので他の寮とは全く違う怖さがありました。本祭としても最終試合で両者一片の悔いも残さぬようにと思いが高まるなか始まった試合の勝者は............

東寮です!!

最後の試合も一瞬も気を緩めることなく東寮、乾寮両者の全力を出し合った素晴らしい試合でした!




では最後に気になる西寮戦の結果も踏まえた東寮の戦績ですが..........

残念。三勝一失格です.............

西寮戦は東寮側に反則がみられ、失格という形になってしまいました...。「完全優勝」まであと一歩届かずとても残念です。
ただ、もちろん結果も大事ですが、全員が一つの目標に全力を尽くし、生涯忘れない時間を共有した過程こそ、最も価値のあることだと思います!!

一年生として初めて騎馬戦に参加させていただき、正直きついと思うことも何度かありましたが、それ以上に先輩方、同輩と過ごす時間は楽しく、充実したものでした!
最後の打ち上げでもこれだけ全員が全員のことを思い泣くことができるのは素晴らしいことだと思いましたし、かくいう僕の目にも少々ゴミが入りました。(笑)

和敬塾にいる一人一人の思いが重なりできあがるこの騎馬戦は、思いが強ければ強いほど、普通の大学生では得られないような経験、人間関係、感動を僕たちに与えてくれます。
僕はあと3回騎馬戦を行うことができるわけですが、先輩たちの思いも引き継いで、より強い東寮を築き上げ、そして絶対「完全優勝」を成し遂げます!!




文責 井口雄貴