2014年5月17日土曜日

三劇とは?


こんにちは!!

広報部二年の鳥居です。最近、バイクの免許を取りたいなーとバイトにいそしんでます。

 

ところで、先日塾祭が行われました!

塾祭とは和敬4大行事の1つで式典、立食パーティーなど様々なことを行います。

しかーし、なんといっても一番の目玉は三年生劇、通称三劇です。

 

正直に言いますと先日アップされたフレッシュマン劇は前座です。

和敬で二年間様々な先輩や後輩と絡んできて身についた三年生のギャグのセンスやオチはフレッシュマン劇のそれを凌駕します。

 

三劇は、東西南北乾寮の各三年生の方々が思考をこらした劇を塾祭の当日に審査員の方々にお見せし、優劣をつけていただくというものです。

OBの方々もたくさん見に来ていただきました。

僕も照明として練習から参加させていただいきました。

照明ですら明転と暗転のタイミングが難しかったので三年生の大変さは図りしれません!

 

今年の東寮の三劇は刑事ドラマものでした。

脚本は、本格派演劇男優の高田さんが手がけられました。

藤田さん演じる負債者が悪の組織からお金をめぐり様々な衝突を繰り返すという内容です。

やっぱりお金は大切だなと思いました。

三年生の方々はそれぞれの個性に合った役を演じられて凄くリアリティーがありました。
 







内容を書くとキリがないのでこのあたりで省略させていただきますが、本当に面白かったです。

 

結果!

東寮は・・・・

4位の奨励賞でした。

しかし、個人賞はたくさんの賞をいただきました。

まず、佐藤さん、一平さんの審査員特別賞!絶妙に息の合った演技でした。

そして、相ヶ瀬さんの助演女優賞!本当に美人で惚れそうでした!!

 

結果、4位でしたが僕は照明をして3年生の練習から様々なことを学びました!

来年の僕たちの三劇を作るうえで参考にさせていただきます。

それでは、次回の更新をお楽しみにっ~~。

 

文責 鳥居忠政