2012年12月22日土曜日

待ちに待ったサバゲー

皆さんお久しぶりです。広報部一年の藤田公瑛です。

なんとゼミの入室試験の結果、第一希望のゼミに入ることが出来ました!!一足早いサンタクロースからのプレゼントかなと思っています。やっぱりうれしいものですね!! へへっ!!

さてさてそろそろ、本題に行きたい と思います。
5班と7班の合同企画で、なんと皆さんなかなか体験する機会がない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サバイバルゲーム」に行ってきました!!

特に最近7班では、コールオブデューティーというゲームがブームなので皆さんそのゲームを実体験出来るとあってテンションはずっとアゲアゲです!

場所は埼玉県なので比較的近場deすよ。


男たちの戦いが始まります!

なかなか最初は慣れないものですがそれがやっていくうちに慣れていくものなんですよね。
今回は1試合10~15分程度で行いました。5班対7班をはじめ、下級生対上級生等様々な条件を考えて戦い抜きました!!


サバゲーはただ単に打ち合うだけというイメージがあるかもしれませんが実際はそんなことありま

せん。実際はとても頭脳を使うゲームなんですよ。作戦はそれぞれチームで考えますがなかなか

作戦通りにはいきません。そこがまたこのゲームの面白いところなんです!!!

・・・・しかし試合をしているときの緊張感とわくわくはたまらないものですよ!!
フィールドは電気を消していて自分の体に色つきのテープをはっていましたが暗かったのでほとんど役にたつものではありませんでした。仲間同志での誤射などよくあることでした・・・汗

なので敵だけでなく仲間にあったときもものすごく怖いものですよ!!


でもやっぱり、それぞれ戦略を立てて進んでいくので見ていて相手がどんなふうに攻めてくるのか驚きと発見でいっぱいです!!


いくらBB弾とはいえあたると痛いものです。やっぱり戦争などのない平和な世界に生まれることが
出来て本当に良かったです。 まっでもこのゲームを通して平和の大切さについて学ぶことが出来たのではないかなと思います!!

またいつになるか分からないですがやりたいです!!!!!
その時は皆さんも参加してみてはいかがですか?



文責 藤田 公瑛