2016年5月6日金曜日

元気ハツラツ1年生インタビュー!!

こんにちは。
広報部2年生の實藤修久です。今回は一年生インタビューということで、和敬塾に入り新歓期を乗りきったばかりの1年生にインタビューしました。

Q.はじめに新歓期を振り返って
小田「新歓期は時間の確保が難しかったですが、お部屋廻りでいろいろな先輩方のお話を聞けて、様々な価値観に触れることができました。また同輩とたくさん絡むことが出来て、同輩間の仲が深まりました!同輩の部屋で夜話して、そのまま一緒に寝るのは楽しかったです。」


Q.次に日常の楽しみについて
飛高「この前自班の先輩方と突発でIKEAに行ったんですけど、やはりそのような日常の先輩方との絡みが楽しみですね。もちろん、体育祭などの行事も楽しみです!僕の場合は男子校上がりなので今度ある合ハイが特に楽しみです!」

Q.最後に親元を離れて
梶山「親元を離れて、親の有り難みをすごく感じました。僕は入学式の日に親が来てくれて、ベッドの上に手紙と冷蔵庫の中にお弁当が置いてあってすごく感動しました。もう少し寂しいと思っていたんですけど、仲の良い同輩や先輩方がいるのでそれほど寂しくはないです!」

3人とも元気溌剌にインタビューに答えてくれました。これからある和敬塾での様々な行事などを通して、人間的に大きく成長してくれると思います!!


次回は仮装フットサルについてです!次回の更新もお楽しみに!

文責 實藤修久