2016年5月11日水曜日

目指せ笑いの得点王!? 仮装フット!

こんにちは!広報部長の吉田です。
GWはみなさんどのように過ごされましたでしょうか??
連休があけ、次に祝日が来るのはなんと68日後らしいです。。。
授業が週2日の僕には関係のない話ですが、頑張っていきましょう!


さて、今回は5月8日(日)に行われた東寮の行事『班対抗仮装フットサル』を紹介します。

これまでは他寮とともに早朝フットサルとして開催されていました。
昨年はあいにくの雨で中止となったものの、今年は東寮独自の行事、仮装フットとして、この上ないフットサル日和のもと開催されました!


まず、仮装フットとは何かというと、各班ごとでチームとなりフットサルの試合を行います。
が、一芸文化が絶えない東寮でただフットサルをやって試合が終わるわけもありません。。

簡単に言うと、ハロウィン的なアレとフットサルを掛け合わせて、壮大な出し物を披露し合う場がこの仮装フットなのです!もはやフットサルはおまけであることは否めないですが、ここで各班が創意工夫を凝らして準備をしてきた仮装を見てみましょう!


まず最初は5,6班です。
5,6班はピクミンをテーマに、頭に生えた葉っぱで可愛らしさを表現しつつ
それぞれの色のピクミンがまさに特色を活かした体を張ったプレーを披露してくれました!

次に登場した1,8班は、1年生が自ら体を張ったり、サッカーボールを持ったまま騎馬を組み、ゴールへ向かっていったりと和敬意識の高さを他の寮生に見せつけました!


第二試合は2班対4班。
歌番組を再現した4班はどのキャラクターもクオリティが高く面白かったです。他にも、オタクや力士など日本文化を感じさせるような秀逸な出し物を見せてくれました!

続いては、満を持してそのベールを脱いだ2班。ここには載せられないベール以外のものを脱ぎすぎてしまった2班には、クオリティや面白さを超越した何かを感じました。

この試合中のグラウンドはまさにカオス。どちらの班もグラウンドを所狭しと存分に暴れまわる様子が印象的でした!


最後に登場したのは3班と7班です。
3班が忠実に再現してくれたジブリの出し物では、人数の多さを活かした多彩なキャラクターで会場をファンタジーの世界にいざないます。
個人的には、節子がただの田舎のおばさんにしか見えずツボでした!


対する7班ですが、
これは、、紛れもない引越し業者です!
ボールを奪うと、ダンボールで梱包しそのままゴールまで輸送したり、対戦相手の私物を勝手に部屋から輸送してきたりとその動きは業者そのもの。
ある意味仕事ができる7班が、締めのコーヒーを飲み終わったところで今年の仮装フットサルは幕を閉じました。



この仮装フット、出し物中はもちろん相手チームのゴールの応酬ですが
どの班もゴールや勝利以上の達成感を得られたことは間違いないでしょう。

最後に得点王が発表され、5得点を挙げた一年生の大道が見事得点王に輝きました!
賞品として、寮母さんから「ほんの気持ち」と心の込もったお手紙がプレゼントされました。

これからの行事でも一年生がどんどん輝いてくれることを期待しています!!



それでは、次回の記事をお楽しみにー


文責 吉田勇輝