2016年4月13日水曜日

日常への第一歩 〜入塾式 ・立食パーティー〜

こんにちは。
この度平成28年度前期広報部員を務めさせて頂くことになりました
和敬塾東寮4班2年の筒丸です。

今回は4月10日に行われた入塾式、そしてその後行われた立食パーティーについて書かせていただきます。


遅くとも29日に新入生は入寮してきているのですが、和敬塾東寮として全体の場に出る行事は入塾式が初めてです。
この入塾式では新入生は1人1人名前が呼ばれ多くの先輩方が見ている中で、大きな声で返事をします。この式を通して新入生の和敬塾東寮に対する帰属意識も高まります。

また毎年著名な方に講演をお願いしており、今年は東京大学名誉教授の木村先生が来てくださいました。


入塾式が終わるとすぐにそのまま立食パーティーがありました。
新入生は入寮してきてから、お部屋廻りでしか上級生の先輩方と話したことがありませんでしたが、この立食パーティーで初めて全体の場で上級生と話すことができます。新入生はここで初めて日常の雰囲気を感じることができます。
多くの新入生が楽しかったと言っており、日常への期待を高まらせていました。


新歓期ももう終わりにさしかかり、新入生も新しい環境に慣れ始めました。
日常に入っても更に和敬塾東寮を一緒に楽しめるようにこれからも盛り上がっていきたいと思っています。


今回の記事はここまでとさせていただきます。次回は立食パーティーの後に行われた「花見」についてです。お楽しみに!!

文責 筒丸大河