2015年5月28日木曜日

山手線ハイキング!!

こんにちは。
広報部二年の丸山です。
今回は先日あったビッグイベント、山手線ハイキングについて書かせていただきます!

山手線ハイキング(通称:山ハイ)とは山手線に沿って都内を一周する和敬の伝統行事です。
ただ一周といっても我々和敬塾生は電車に乗って移動するというような甘ったるいことをするわけがありません。
距離を稼ぐのはもちろん己の"足"です!



5月24日の夜21時に東寮生は結構なテンションで寮の玄関に集まりました。
全員の点呼が終わり、さぁいよいよ山ハイが始まります。

ここからいくつかのエリアに分けて山ハイのリポートをしていきます!


まず最初は副都心エリアです。
(21:00〜24:00 高田馬場・新宿・原宿・渋谷)

繁華街の中を大きな集団で歩く僕たちを物珍しそうに外国人の方やお酒で気分がハッピーになった人たちが見てハイタッチをしたり話しかけてくれたりしました。
さすが若者の街、24時近くでもまだまだこれからという感じでしたが、あの日の渋谷で一番勢いがあったのは間違いなく東寮生でしょう!





次は東京タワーエリアです。
(0:00〜2:00 南麻布・慶大・芝公園)
都会の喧騒から少し離れ、人通りの少なくなった都心を歩き始めた頃、和敬生のトークはさらに盛り上がっていきます。
寮生全員が楽しい話や深い話など色々な話題で盛り上がりながら歩いていました。
新入生もたくさんの先輩方と絡みに絡めたと思います。



続いて日比谷通りエリアです。
(2:00〜4:30 日比谷公園・丸の内・秋葉原)
綺麗に整備された丸の内・大手町の深夜のオフィス街、そして皇居の内濠の側を通るこのコースは歩いていてとても気持ちがよかったです!
大手町の高層ビル群は大都会東京を十分に味わわせてくれましたし、
日比谷公園での休憩で配られた牛丼は皆で食べるせいか、普段よりおいしさ増し増しでした‼︎



最後は「よく頑張った!あとちょっとだぞ」エリアです。
(4:30〜6:30 上野公園・後楽園)
最後の休憩ポイントである上野公園に着く頃には空が明るくなり始めていました。
この頃からでしょうか。寮生のテンションは一周回ってハイになります。
ここからはただ勢いだけで和敬を目指してひたすら歩きました。



そしてスタートから約9時間、遂に和敬塾に戻ってきました。
最後の一番急な坂を登りきった皆の顔はとてもすがすがしいものでした。
こうして東寮生全員が無事に完歩することができました!



ここ二年間、天候にも恵まれ最高の山ハイを作ることができました。
来年度の山ハイも楽しいものになるといいですね!!

それでは次回の更新をお楽しみに!!

文責 丸山 征裕