2015年2月26日木曜日

一年間を振り返って vol.2

皆さんこんにちは!
Twitterのツイートが面白くないとよく言われる宮崎です。
(一部の方にはうけているとか)
今回は宮原君に引き続き、一年間を振り返ってみたいと思います。

まず、一年間を振り返って一番印象に残ったことは、
宮原君と同じ体育祭なのでそんなに多くは書かないのですが、
一言でいうと大学に入り久しぶりに本気になれた行事だと思いました。

体育祭以外にもユニークな行事はたくさんありました。
僕は小学校から高校までバスケットボールしかしておらず、
和敬塾の行事は僕にとって新鮮なものでした。
例えば、山手線ハイキング、五月祭、フレッシュマン劇、
全寮ライブやwakcyなど、今思い返せば、
一人暮らしをしていたら出来なかったかもしれないことがたくさんありました。


そして、和敬塾にはいろいろな機会がありました。
色々な地方から来たり、今までの経験したことが違うという事から
寮生の人数分の価値観や趣味など様々なものと触れ合うことが出来ました。
僕も東寮に入り、先輩方や、同輩の影響で今まで興味がなかった
ロードバイクを買い今ではサイクリングすることが一つの趣味になりました。
そして様々な価値観に触れあうことが出来、昔に比べると考えることが
出来るようになったと思います。


最後に和敬塾は、サークルや部活とは異なり、
一緒に暮らすことによって生まれる家族のようなつながり、
つまり一生涯の関係を作ることが出来ると思います。
悩みがあれば相談に乗ってくださる方はたくさんいます。
いい意味で一人になることが出来ず、僕も色々な場面助けてもらいました。

この一年間は今思えばあっという間でした。
4年生の方が寮から出て行かれるのは寂しいのですが、
それと同時に新1年生が入塾してくるのを楽しみに待っています!


文責 宮崎太地