2015年2月5日木曜日

東寮部屋紹介~これが俺たちのこだわりさ!~ vol.2!!


さぁ続いてのゲストは三年生の一芸四天王の一人、和田さんです!
津野「和田さん今日はよろしくお願いします。」
和田さん「え?津野何?()
津野「部屋紹介ということで和田さんの部屋が選ばれました()
和田さん「マジ?今?」
津野「はい。」
和田さん「う~ん。じゃあちょっと待って。あと二十分後に来て()
津野「わかりました()


~二十分後~


和田さん「どう?」
津野「完璧です。めちゃくちゃきれいです()。じゃあ早速始めたいと思います。」
和田さん「あ、コーヒー飲む?」
津野「えっ、、い、いただきます!」
*和田さんは大のコーヒー好きである。





和田さん「ブラックいける?」
津野「ブラックですか?微糖なら()
和田さん「おけ()じゃあ質問は何?」
津野「はい。まずはズバリ!この部屋のこだわりポイントとは?」
和田さん「そうだねー。こだわりかぁー。とりあえず俺はこの部屋のテーマってのを『勉強』にしてるんだ。だから勉強がすごいしやすい。」
津野「勉強ですか。確かにすごい量の本が置いてありますよね。」
*和田さんの部屋には大量の本があり、まさに勉強家といった感じである。
和田さん「ということはこの机の写真も撮ったほうがいいな。ふーむ。どうやって撮ろう。。。」
僕がブログのための写真を自ら厳選して撮ってくれた。
さすが和田さん。イケメンである。





津野「それでは和田さん。和田さんにとって部屋とは?」
和田さん「部屋か。難しいな。やっぱり自分の内面を表すものかな。自分が大切にしているものをやっぱり部屋って置くじゃん。俺だったらコーヒーがやっぱり好きだし。カメラとか。もっと端的に言うとその人を表すものかな。あ、コーヒーできたよ()はちみつ入れるんだ。」




津野「コーヒーにはちみつ??いただきます!」
さすが和田さん。イケメンである。

津野「それでは最後に新入生について部屋というもののすばらしさを伝えてください。」
和田さん「なるほど、、、、、、津野適当に考えてブログに書いといて()
津野「え?()いいんですか?()
和田さん「うそ()俺は部屋についてしばしばおもうことがあって。やっぱり部屋の家具の配置によってさ、自分が何をするかっていうのが変わってくるんだよ。例えばある部屋の配置だったらすごく机に座るようになるし、別の配置だったらコーヒーをすごく飲みたくなる。また変えてみるとソファーに座りたくなったり。」
津野「へぇ~」
和田さん「部屋の配置によって自分の行動ってすごく規定されるんだなというのがよくわかった。」
津野「なるほど。深いですね。これは。重みのある、、、」
和田さん「そうだな。だから自分に一番合う部屋ってのを試行錯誤して新入生には見つけていってほしいかな。俺は一か月に一回部屋の模様替えしてるんだよ。」
津野「一か月に一回ですか??」
さすが和田さん。いけめ、、、ry
和田さん「やっぱ自分の部屋になれちゃったらダメなんだよ。常に変えてくことが大切なんだ。」
津野「完璧ですね。今日はありがとうございました!」


みなさん部屋紹介はどうだったでしょうか?これが和敬の部屋です。普段は部屋にずっといるよりも廊下でみんなと喋ることが多い和敬生ですが、いざ自分の部屋に入るとみんな自分のこだわりをもっていて、その個性がここでは否定されることなく尊重されます。


あぁ、僕も模様替えしたくなってきた!!、、、まずは部屋のごみ捨てから始めよう。()


文責 津野政太