2014年12月21日日曜日

知的な騙し合い、人狼部始動!

みなさんこんにちは!!広報部一年の岩田、宮原です。

人狼とは、会話によってプレイヤーの中から人狼を探し出し、
多数決で人狼を討伐するゲームです。

各プレイヤーは役割カードによって、市民チームと人狼チームに分かれ、
互いを倒しあうために思考を重ねます。

簡単にルール説明をさせていただきます。


夜のステージで、各プレイヤーは夜のアクションを行います。
人狼は攻撃する市民をを決め、
市民は怪しいプレイヤーを選択し、
特殊能力者は能力を使えます。

朝のステージで、昨晩の被害者が報告され、
会話を行い人狼を調査します。

話し合いのステージで、人狼だと思う人に投票し、
多数決でプレイヤーが一人退治させられます。


投票によって、人狼を退治し尽くした時点で市民チームの勝利、
市民チームと人狼の数が同じになった時点で人狼チームの勝利となります。

他人を欺き、嘘を見抜く。まさに騙しあいによる心理戦なのです!
そして、東寮ではこの「人狼」が大流行しています!
今や、同好会まで発足しており、不定期ではありますが、毎回8人以上の人狼大好きプレイヤーたちが集まり、和気藹々とやっています!

今夜は「人狼」に魅せられた男たちによる実際の対戦をバッチリ撮ってきました!!!


この対戦では実際は本当の市民であるにもかかわらず、人狼と疑いを持って
しまった市民サイドの投票により、市民が何人も話し合いで退治されてしまいました。そうなると市民側の勝利は絶望的になり、見事人狼側が勝利したようです。

基本的に「人狼」では人狼側のプレイヤーは市民側のプレイヤーより人数が少なく不利に見えがちなのですが、このように市民を上手く欺くことができれば人狼側は勝つことができます!

どうですか?みなさんも「人狼」やりたくなったのでは?人狼を知り尽くしているという方もまったく知らなかったという方も東寮人狼同好会は心よりお待ちしております!!

文責 岩田学矩、宮原穂高