2014年1月31日金曜日

東寮の魅力を伝える~部屋紹介~

みなさん、こんにちは東寮1年の松本です。

そろそろ受験のシーズンで東寮の見学者も増えてきました。僕は、大学生になる時、一人暮らしをするか、寮に入るかって悩みましたね。そんな僕に和敬塾東寮はベストな物件でした。なぜなら、自分専用の部屋を持てる上に寮なので寂しくないからです。

部屋といってもあまり思い浮かばない人もいると思うので、個性的な部屋を持つ相ヶ瀬先輩と佐藤先輩にインタビューしてみました。



松「ではよろしくお願いします。」

相、佐「よろしく。」

松「まず、先輩方にとって部屋とはなんですか?」

佐「部屋は自分を表現するものかな?」

相「その人の個性が大きく表れるからね~。」

松「なるほど、個性を移す場ということですね。
  では、先輩方の部屋の個性が表れているところはどこですか?」

佐「俺はギターにポスター、スピーカーあたりかな?音楽が好きだからさ。」



松「確かに、佐藤さんの趣味が前面に押し出されていますね。
  相ヶ瀬さんはどうですか?」



相「俺はソファとテレビ、スピーカーかな。俺にとって部屋って落ち着くところだし
  映画が好きだからそれに合わせてるんだよ。」

松「なるほど、参考になります。では、最後に来年入ってくる1年生に向けて、
  入寮前にこれだけは買っておけってものはありますか?」

相「アロマディフューザーかな?意外と部屋に来る人って多いから最低限のおもてなしは
  必要だね。」

佐「俺は壁掛けフックをお勧めするかな?家具とかは先輩にもらえるしね。」

松「お二人とも、ありがとうございました。」

みなさん、部屋の魅力は伝わりましたか?これからも東寮をどんどん宣伝していきますのでお楽しみに!!


文責 松本