2014年1月14日火曜日

帰省ツアー2013withプリクラ

ぶりっこおじさん「はい~あけましておめでとうございます~みなさん、今年もよろピン!」

やながわ「あけましておめでとうございます!シフンは相変わらずのぶりっこおじさんだな(微笑) いやいや今年も盛り上がっていっちゃおうじゃないですか!」

ぶりっこおじさん「そうですね~東寮の運命は後輩がどれだけぶりっこできるかにかかってると思いますので、みなさんブリッコをなめないでくださいね?」

やながわ「はいはい、ぶりっこするのはそこまでにしといてね。ていうか年末の帰省ツアーなんだけど、正直めっちゃたのしかったよね?」


シフン「ちょ~たのしかった!!!なんとなく1班と4班だけの帰省ツアーになっちゃったけど、この投稿を読んで来年はプリクラを撮るイケメンになりたい人がもっと増えてほしいよね~?」

やながわ「そうだね、来年はもっと大勢で行けたら楽しいかもね!まず愛知いっただら!味噌カツ、味噌煮込み、手羽先と贅沢三昧だったよねー。神近さん、和田さんご馳走様です!!」



シフン「神近さん、和田さんご馳走様ですだら!!味噌カツめちゃくちゃ美味しかった~銀座にチェインがあることを知ってちょっとショックだったけど本店の方が絶対美味しいだろう!梁川がどうしてもいきたいつってSKE劇場にも行ったじゃんか?(笑)」

やながわ「行った行った。まあ閉まってたけどね(笑)その後、名古屋城に行ったけどまさかの年末休園日だったねー天下統一できず無念でごじゃる。で、そのあとは宮本さんのご自宅にお邪魔したんだよね。」


シフン「宮本さんの家はすごく楽しかったね!宮本さんのお母さんのおでんもすっごく美味しかったよね!!初めての日本家庭料理だった~」

やながわ「おでん本当においしかったです!ご馳走様でした!その日はみんな旅の疲れからか割とあっさり寝たよね(笑)それで二日目になって、朝ご飯までご馳走になったね。」

シフン「宮本さんのお母さん、ご馳走様でした。それから宮本さんの小さい頃の話をお母さんから聞きながら滝川高校に向かったよね~もう小さい宮本さんを想像するとワクワクしちゃう~」

やながわ「滝川高校ではグラウンドでいろいろトレーニングしたね。一瞬だけ高校球児になったようななれなかったような…(笑)その後はコロッケたべて、明石海峡を眺めながらスタバでくつろいだねー!あれは最高にオシャレだったね。ていうか神戸は全体的にオシャレだったね。次来るときは女の子と…いやなんでもない。」


シフン「オシャレ…そう、神戸での生活は地元での生活を思い出すようにしてた(笑)その後は香川に行くために岡山に寄ったな!」

やながわ「岡山ではきびだんごをご馳走になってプリクラとったね。そして岡山から香川に行くときにのったマリンライナーから見える景色はよかったね。で、香川着いてあれを食べたんだよね、あれを!」

シフン「あれな!うどん!!!美味しかった~!香川のうどん!お土産で買ったうどんも帰って釜揚げうどんに作って食べたらめっちゃ美味しかった。うどんめぐりしてまた岡山に戻って福岡行きの新幹線に乗ったね。」
やながわ「おれ地元が福岡だから福岡行の新幹線はなんかテンション上がった(笑)福岡着いたらラーメンに直行したね。改めて思たけど、福岡の中でも美味しい方の豚骨ラーメンはもう最高だよね。馬場のラーメンは束になってもかないません!まじで!!」

シフン「ラーメン美味しかった~てか、ずっと食べ物の話しかしてないじゃん!美味しかったけど(笑)俺は梁川の家に泊まることにテンション上がった(笑)お世話になりました!梁川のお母さんも本当に優しくてなんか申し訳なかったなぁ~」

やながわ「帰省ツアーにおけるグルメって大事だよね。醍醐味だよね…(笑)別に気を使わんでいいのに(笑)おれんちに泊まって、次の日にビートルっていう船で釜山に帰ったんだよね。」

シフン「うん!それである意味で帰省ツアーはおしまいだったよな!来年も帰省ツアー行こうぜ!あと、お世話になった神近さん、和田さん、宮本さんと梁川ありがとうございました!!」

やながわ「本当に美味しくて楽しかった笑!!各地でプリクラとったのも楽しかった笑!!来年はおれとシフンで盛り上げようね。神近さん、和田さんありがとうございました!来年も楽しみましょうね!!」


文責 イ・シフン&梁川遼宥