2019年2月11日月曜日

お別れ会!


東京では、昨日ようやく初雪となりました。和敬塾でも少し積雪があり、改めて冬を実感しています。また、冬といえば、寒さや雪もそうですが別れの季節でもあります。ですので、今回は渡邉が2/9()2/10(日)に行われた。2班と5班のお別れ会について書かせていただきます!

まず、はじめに2/9(土)に行われた2班のお別れ会についてです!
この度、2班から和敬塾東寮をご卒塾される先輩方は、若山さんと桑津留さんです。

2班の方々だけによる1次会を終えた後に、多くの東寮生が集まり、21時からお別れ会が始まりました!


最初に、乾杯の前に2班の1年生である山本君と筒丸海くんによる乾杯一芸が披露されました!!今回のお別れ会の主役であるお二方を題材としており、非常に場が盛り上がりました!


その後は、在寮生と卒塾されるお二方との歓談の時間がありました。多くの寮生が思い出話に花を咲かせていました。


その後は、卒塾されるお二方と寮生活を共にしたOBの方々が今日のこの日のために、東寮に駆けつけてくださいました!
在寮生はOBの方々の大人らしさや威厳を前に、少し緊張している様子でした。


その後、在寮生からとOBの方々からのプレゼント紹介がありました。
ラルフローレンの名刺入れやポールスミスのバックといった高価なものや、フライパンやアイロンといった実用的なものまでいろいろな素敵なプレゼントがありました!!


その後は、お二方の息子(3年間お世話する後輩のことです)である小田さんと大道さんからの最後の手紙の朗読がありました。
在寮生一同真剣にお話を聞き、最後の時が近づいてきていることに対しての悲しみを噛みしめているように感じました。
そして、最後に若山さんと桑津留さんからお言葉をいただきました。
和敬塾東寮で4年間生活して得たことや考えたことといった在寮生にとって、とてもためになるお言葉を頂けました。
自分自身も卒塾する際には、後輩に何か得たものをしっかり伝えることができるように、これからの和敬塾生活を送っていきたいと思いました。


続いては、2/10()に行われた5,6班のお別れ会についてです!!
この度、5,6班から和敬塾東寮をご卒塾される先輩方は、宮田雄大さんです。

5,6班の方々だけによる1次会は予定より早く終わったらしく予定より少し早く開始できました。終えた後に、多くの東寮生が集まり、21時より少し早くお別れ会が始まりました!

最初に、乾杯の前に5,6班の清一郎さんと清水君による乾杯一芸が披露されました!!M1 においてジャルジャルが披露した。国名分けっこゲームのネタを披露していました!まったくのミスなくこなしていたので、面白さとすごさによりお別れ会の会場は大盛り上がりでした!


その後は、在寮生と雄大さんでの歓談の時間がありました。多くの寮生が思い出話に花を咲かせていました。その後は、雄大さんと寮生活を共にしたOBの方々が今日のこの日のために、東寮に駆けつけてくださいました!
在寮生はOBの方々の登場により、少し緊張している様子でした。


その後、在寮生からとOBの方々からのプレゼント紹介がありました。
オーダーメイドスーツ券や本やボールペンやお酒等のプレゼントがOBの方々から送られました。
また、在寮生からは、ビジネスバックのプレゼントがありました!


その後は、雄大さんの息子である高木さんの最後の手紙の朗読がありました。在寮生一同真剣にお話を聞き、最後の時が近づいてきていることに対して多くの在寮生が涙を流していました。
そして、最後に雄大さんからお言葉をいただきました。
和敬塾東寮で4年間生活して得たことや後輩への感謝の言葉を頂き在寮生にとって、とてもためになるお言葉を頂けました。
温かい言葉と感謝の空気に包まれた5,6班のお別れ会でした。

次回は、来週の日曜日の2/17()になります。お楽しみに! 
文責:渡邉健斗