2016年7月16日土曜日

アイドルは世界を救う!?

こんにちは。前期広報部3年の堀部です。
暑い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は風邪をこじらせ無限に痰を生産する機械と化しております、、みなさんも体調にはお気をつけください!

さて、今回のブログのテーマはアイドル部です!!
アイドル部とはその名の通り、アイドル好きが集まりカラオケに行ったり、ライブに行ったりなど活動を行う素晴らしい部なのです!!

今回は部員の皆さんにインタビューさせていただきました!

左:副部長 谷村さん 右:部長 梁川さん

左:大道 中央:井口 右:飛高


堀部「よろしくお願いします!まずアイドル部のコンセプトについて教えてください」

梁川さん「全員が楽しむ。」

谷村さん「世界を動かすのは政治家じゃない、俺たちだ!!」

堀部「ありがとうございます!素晴らしいコンセプトですね!



堀部「みなさんはどんなアイドルが好きなんですか?」

大道「1浪目の夏に(大道は2浪、21歳の1年生である)、乃木坂にハマりました!」

飛高「中2からAKBのファンです!キスだって左利きの木崎ゆりあのワンカットを見て恋に落ちました!」

ゆりあピースことAKB48木崎ゆりあのワンカット

井口「友人に勧められてももクロにハマりました!こんな全力で頑張っている女の子がいるんだと涙を流しました!」

熱弁する井口氏

梁川さん「友人に勧められてももクロとエビ中を知って、ライブでドハマりした。そこは宇宙だった。推しはしおりん。なんでかって?ディスティニーだよ、、(遠い目)」

谷村さん「もうかれこれ7年はAKBのファンやってるかな。Mステで宮澤佐江を見た時に、脳内に電撃が走った。そこから番組とか全部録画してて、(〜中略〜)いやつまりね、世界中がアイドル好きなら戦争は起こらないんだよ!!!」


堀部「ありがとうございます、、みなさんの熱い気持ちが伝わってきました、、! では思い出に残っているイベントなどはありますか?」

梁川さん「去年の冬のももクリかな?スキー場に一人で行ったんだけど、極寒でマジで死にそうになった笑」

谷村さん「今年、新潟に飛高とAKBの総選挙を見に行ったんだけど、会場が野外で熱中症でぶっ倒れそうになった。」

飛高「日焼けしすぎて皮膚病みたいになりました笑」

三人「「でもやっぱ楽しいんだよな!!」」

堀部「やっぱり苦しいことを乗り越えた先には最高の楽しさがありますよね!」


ここで谷村さんがスマホを取り出す


堀部「わあ!めっちゃかわいい女の子じゃないですか!彼女さんですか?そういえばみなさん彼女さんっていらっしゃるんですか??」

梁川さん&谷村さん「………」


おもいっきり地雷を踏み抜いてしまいました、、
ちなみに写真はNMB48の白間美瑠ちゃんだそうです。

堀部「えーと、、それではみなさんにとってアイドルとはなんですか?」

大道「生活の一部です」

井口「気づけばそこにあるものです」

飛高「僕の中の第2世界です」

谷村さん「そこにいるんだから行く。だってファンなんだから。」

梁川さん「太陽だよ。いつも俺たちを照らしてくれる。でも近づきすぎると火傷してしまうんだ。」

堀部「名言いただきました!ではこれでインタビューを終わらせていただきます!ありがとうございました!」

とても楽しいインタビューとなりました!みなさんいかがだったでしょうか!アイドルに興味は持っていただけたでしょうか!!



そしてアイドルが好きな気持ちをこっそり秘めてる高校生の諸君!
僕たちアイドル部は新入部員を随時募集しております!

体験入寮なども行っておりますので、オープンキャンパスの際などに是非和敬塾にお越し下さい!一緒に語り合おう!


文責 堀部晋之介