2013年7月28日日曜日

士道、尽きること無く…

レディィィスアァァァンドジェントルメェェェェン!おとっつあん&おかっつあん!
はい、もうネタが懐かしすぎて年を疑われるのではないかと思う今日この頃ではありますが、そもそも今の若い方はこのネタ分かるんでしょうか?
広報部二年の関根です!

最近はモスキートゥ(蚊)との戦いに明け暮れておりますが、皆さんはどうですか?
僕なんて数えたら一日で四十カ所刺された日もありましたよ!みなさん、外に出るときはくれぐれも虫除けとムヒは忘れないことです!お兄さんとの約束だ!

まあ前置きは置いといて、今日はこの人に来ていただきました!

一年生の梁川君です!
と、言う訳で東寮のラストサムライこと梁川君に、色々聞いちゃいますよ!

Q、最近はまっていることは?
A、剣道です!
__ですよねー…サムライ言ってるのに別のだったら面白い(笑)

Q、剣道始めたきっかけって?
A、中学校一年生のときに、一番長く続けられる部活をやりたいと思ったんですよ。僕は球技が苦手で、そうすると長く続けようとするとそれなりに考えなくちゃいけなかったんですよね。そこで剣道部に入ることにしました。それに、剣道はとても辛いと聞いていたので、自分の精神修行に役立つかなって(笑)
__なるほど、ストイックだねえ

Q、剣道の楽しみとは?
A、相手に立ち向かうときの緊張感、ですかね。それから、仲間と一緒に辛い練習を乗り越えたときの達成感が好きです!あとは、試合に勝つこと。すごい気持ちいいですよ!
__判定が厳しい剣道においては、技が決まったときの爽快感が半端なく気持ちいいからねー

Q、剣道を通して考える武士道とは?
A、武道を志す物として、武士として、いかにあるべきかを考えています!例えば、細かいところで履物を揃えたり掃除をしたり…そういう細かいところまでも恥ずかしくないように振る舞うのが一番だと考えています。これが、僕の武士道です!
__ストイックに自分の求める物を探求していく、まさにサムライ!士道とは、かくあるべきか!

梁川君、お疲れさまでしたー!

いかがでしたでしょうか。彼の武士道は、僕たちも見習っていかなくてはいけないものではないでしょうか。まさに、現代に蘇ったサムライですね!

それでは、今回はここまで!次回をお楽しみにー!

文責 関根隆充