2012年5月16日水曜日

フレッシュマン劇!

こんにちは、広報部長の芝崎です。
さて、先日の塾祭の三年生劇では大変好評をいただきました!
しかし、忘れてはいけない、この三年生劇の重要な引き立て役を買って出たやつらがいた事を・・・。
ということで、三年生劇の前日に行われたフレッシュマン劇(一年生劇)について、脚本を書いた2班の関根君に話を聞いてみましたー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。今回、フレッシュマン劇において、脚本を務めさせていただきました、一年の関根です。今回、おそれおおくも広報部の方にお話をいただきまして、台本を書いた経緯などをお話ししていこうと思います。


まず、最初にフレッシュマン劇の話を伺った時でございますが、経験者ということで話をいただきまして、台本を書かせていただくことになりました。が、お部屋廻りが始まり、GWに帰省者が現れると途端に忙しくなりまして、台本を書く時間、大学、帰省等で話し合う時間が無くなり、結果、私が話の大筋を書いてみんなでネタを考える事にいたしました。ですが、時間が無い中でしたので、GWの帰省中に台本を書く羽目になってしまいました。

そして、何とか台本が書き終わったと思いましたら、今度は練習時間や予定のことで問題がございまして、当日出られない一年生の配慮や何とか時間を見つけての練習など、最初から最後までドタバタしておりました。

しかし、本番が終わり、今は達成感に満ち溢れております。色々やり足りない部分はございましたが、そういった部分は三年生劇で、すべてを出し尽くして頑張りたいと思います。



長文、失礼しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやはやガチガチの敬語でしたねww
因みに内容は少人数のグループに分かれてのオムニバス形式でした。
勿論おもしろかったですよ。
まだまだ5月はイベントが目白押しなので是非ご注目下さい!!
それでは~

文責:芝崎雅浩(広報部長)