2018年10月21日日曜日

芸術の秋~想像力が試される絵描き歌対決



こんにちは!
体育祭が終わって早一か月が経ち、あっという間に肌寒い季節になりましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今回は、季節の変わり目に風邪を引き、鼻水がとまらない広報部一年の山本が、後期一発目の日常活動「芸術の秋~想像力が試される絵描き歌対決~」についてご紹介したいと思います!



まずはチームに分かれて、絵描き歌の歌われたパートの部分だけをリレー形式で描いていくゲームでした。チームワークと想像力が試されます!
出されたお題はアンパンマンとあらいぐまラスカルでした!
アンパンマンはともかく、ラスカルの顔がうろ覚えの東寮生が多かったようですね()
僕もラスカルのほっぺの黒い模様が分かりませんでした汗




次に、企画部員一年の實藤倫己君の顔で絵描き歌を作るというお題でした。彼の愛されフェイスはかなり絵描き歌の作り甲斐があり、どのチームも様々なアイデアを出し合ってお題に取り組んでいました!中には和敬塾の塾歌を絵描き歌に取り入れたチームもあり、自分には無い発想力に舌を巻きました()



そして、すべてのお題が終わり、出題者の独断と偏見によって選ばれた優勝チームは、四年生の大河さん率いるAチームでした!おめでとうございます!僕が参加したCチームは惜しくも2位でした!!悔しいです…!
優勝したAチームには景品があります!それはなんと倫己君に似ているといわれる漫画『キングダム』の王騎将軍とモアイ像がコピーされた紙でした!リアクションに困りますね()



これにて日常活動は終了です!大学生になって絵を描く機会が少なくなる人が多い中、このような企画は新鮮だったのではないでしょうか。



次回の更新は1028日(日)前回に引き続き部員紹介②をお届けします!

お楽しみに!

文責 山本啓道