2016年7月28日木曜日

モチベムービー完成!「和敬生の熱い夏」に向けて

みなさんこんにちは!広報部長の吉田です。

もうすっかり夏ですね!
東寮の中にもセミの鳴き声が響いてきたり、同輩の部屋になぜかクワガタが現れたりと夏真っ盛りという感じです。


そして、和敬の夏といえば何といっても『体育祭』
ついにこの季節がやってきました!

この体育祭に向けて大事なものは何か。。。
そう「モチベーション」です!


一ヶ月間の長い戦いに全力で臨むためには寮生全員のモチベーションアップが必要不可欠なのです。

そして、、、

今年も東寮生のモチベを爆上げしてくれること間違いなしの「モチベムービー」が完成しました!!







最後に、中心となって作成してくれた藤木くんがコメントしてくれました。

「今年のモチベーションムービーを作成しました2年生の藤木です。
作成の際に、‘全’寮生に対して体育祭へのモチベーションを高めてもらいたいと考えて作りました。‘全’というところが一番大切です。

どうしても体育祭に対して前向きになれない人がいると思うのですが、体育祭は全員で戦うことに意義があります。
モチベーションのある人だけが体育祭に参加しても、それで真の東寮の絆が深まるとは到底思えません。最後に一人一人の写真を入れたのもそれが理由です。

これを見て、体育祭へのモチベーションになったという方がいらっしゃったら嬉しいです!
最後になりましたが、作成に協力して下さった、モチベーション部隊の方々、鳥居さん、植松さん、ありがとうございました。体育祭盛り上がって行きましょう!」

動画を作成してくれた藤木(2年)

今年度の和敬塾体育祭本祭(騎馬戦)は
9/25(日) 9:00より、和敬塾グラウンドにて開催されます。

まずは、これからの夏休みを各々しっかり楽しんで、万全の状態で体育祭を迎えたいと思っています。


それでは次回の更新をお楽しみに!


文責 吉田 勇輝

2016年7月22日金曜日

疲れを癒しに参ろうか

こんにちは。
広報部2年生の藤木龍三です。
最近暑い時期が続きますね、、とは言っても東寮の中は常に快適な温度が保たれています。夏に寮内にいれば汗をかくことはなく、冬にいれば半袖で過ごせるくらいの心地よい温度となっています。

ただ、完全に疲れを癒せるかと言えばそうでもありません。なぜかと言うと、東寮内には湯船がないのです!!!(シャワーはあります。)
そもそも東寮にシャワーがあること自体、和敬の寮の中では特殊と言っても過言ではないでしょう。大学生寮の東寮、西寮、南寮、北寮、乾寮の五寮の中で、シャワーがあるのはなんと東寮だけなのです!!(←ここ重要)
他寮の人は本館にある本館風呂を利用しています。寮の外にあるわけですね。

とまぁ、ここまで長々と述べてきましたが、言いたいことは「“湯船”に入りたい!」です。ならば本館風呂に行けばいいじゃないか!っという意見がありますが、たまには本館風呂以外の湯船に浸かりたい時もあるのです。


というわけで三班の人達で、スパラクーアに行ってきました!!スパラクーアをご存知でしょうか。東京ドームの近くにある、結構値段の張る豪華な温泉地となっています。


出発が20時と遅く、まだ誰も晩御飯を食べていなかったので、途中のケンタッキーでご飯を食べることに!
いつもなら先輩が奢って下さるのですが、このような時は三班恒例漢気じゃんけんが行われます。三班は全員お金の出したがりなので、じゃんけんが勝った人が奢ることができる、というシステムです。

僕は残念ながら負けてしまいましたが、一年生の谷村ひろかず君が勝って奢ることができていました。羨ましいですね。


その次にようやく温泉です!スパラクーアは一時的に服を貸してくれるので、その服にそそくさと着替え、間髪入れず湯船に直行しました。やっぱり湯船はいいものですね。癒されました。サウナが何種類もあったり、トルネードという名のシャワーがあったりと他の温泉とは一味違いとても大満足でした。


お風呂から上がった後に、飲食店を見つけたので、そこでちょっと休憩し、寮へと帰りました。疲れもとれ、気持ちの良い1日でした!

あっ、もちろん飲食店のお金も漢気ですよ!



文責 藤木龍三

2016年7月16日土曜日

アイドルは世界を救う!?

こんにちは。前期広報部3年の堀部です。
暑い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は風邪をこじらせ無限に痰を生産する機械と化しております、、みなさんも体調にはお気をつけください!

さて、今回のブログのテーマはアイドル部です!!
アイドル部とはその名の通り、アイドル好きが集まりカラオケに行ったり、ライブに行ったりなど活動を行う素晴らしい部なのです!!

今回は部員の皆さんにインタビューさせていただきました!

左:副部長 谷村さん 右:部長 梁川さん

左:大道 中央:井口 右:飛高


堀部「よろしくお願いします!まずアイドル部のコンセプトについて教えてください」

梁川さん「全員が楽しむ。」

谷村さん「世界を動かすのは政治家じゃない、俺たちだ!!」

堀部「ありがとうございます!素晴らしいコンセプトですね!



堀部「みなさんはどんなアイドルが好きなんですか?」

大道「1浪目の夏に(大道は2浪、21歳の1年生である)、乃木坂にハマりました!」

飛高「中2からAKBのファンです!キスだって左利きの木崎ゆりあのワンカットを見て恋に落ちました!」

ゆりあピースことAKB48木崎ゆりあのワンカット

井口「友人に勧められてももクロにハマりました!こんな全力で頑張っている女の子がいるんだと涙を流しました!」

熱弁する井口氏

梁川さん「友人に勧められてももクロとエビ中を知って、ライブでドハマりした。そこは宇宙だった。推しはしおりん。なんでかって?ディスティニーだよ、、(遠い目)」

谷村さん「もうかれこれ7年はAKBのファンやってるかな。Mステで宮澤佐江を見た時に、脳内に電撃が走った。そこから番組とか全部録画してて、(〜中略〜)いやつまりね、世界中がアイドル好きなら戦争は起こらないんだよ!!!」


堀部「ありがとうございます、、みなさんの熱い気持ちが伝わってきました、、! では思い出に残っているイベントなどはありますか?」

梁川さん「去年の冬のももクリかな?スキー場に一人で行ったんだけど、極寒でマジで死にそうになった笑」

谷村さん「今年、新潟に飛高とAKBの総選挙を見に行ったんだけど、会場が野外で熱中症でぶっ倒れそうになった。」

飛高「日焼けしすぎて皮膚病みたいになりました笑」

三人「「でもやっぱ楽しいんだよな!!」」

堀部「やっぱり苦しいことを乗り越えた先には最高の楽しさがありますよね!」


ここで谷村さんがスマホを取り出す


堀部「わあ!めっちゃかわいい女の子じゃないですか!彼女さんですか?そういえばみなさん彼女さんっていらっしゃるんですか??」

梁川さん&谷村さん「………」


おもいっきり地雷を踏み抜いてしまいました、、
ちなみに写真はNMB48の白間美瑠ちゃんだそうです。

堀部「えーと、、それではみなさんにとってアイドルとはなんですか?」

大道「生活の一部です」

井口「気づけばそこにあるものです」

飛高「僕の中の第2世界です」

谷村さん「そこにいるんだから行く。だってファンなんだから。」

梁川さん「太陽だよ。いつも俺たちを照らしてくれる。でも近づきすぎると火傷してしまうんだ。」

堀部「名言いただきました!ではこれでインタビューを終わらせていただきます!ありがとうございました!」

とても楽しいインタビューとなりました!みなさんいかがだったでしょうか!アイドルに興味は持っていただけたでしょうか!!



そしてアイドルが好きな気持ちをこっそり秘めてる高校生の諸君!
僕たちアイドル部は新入部員を随時募集しております!

体験入寮なども行っておりますので、オープンキャンパスの際などに是非和敬塾にお越し下さい!一緒に語り合おう!


文責 堀部晋之介

2016年7月10日日曜日

進む、東寮global化

こんにちは。
平成28年度前期広報部員の筒丸です。
今回は先日行われた留学生交流会についてです!


東寮では定期的に留学生交流会が行われます。
普段から自班の留学生とは接する機会がありますが、全体の場でこれだけ多くの留学生が参加する行事はこの留学生交流会だけです!
こういう風に留学生との交流の場が全体に向けて開かれているのも東寮の魅力の一つです!


会の進行としては、最初に歓談の時間が設けられ、その後留学生カードの紹介が一年生からありました。
留学生紹介カードとは、その名の通り各班で自班の留学生を紹介するために作ったカードです。これは廊下に貼られて寮生全員が見れるようになっています。
その後、留学生個人個人に関するクイズ大会がありました。このクイズは一年生が考えたもので、6チームに分かれて答えを考えます。



この様な企画を通して留学生の趣味や特技など、絡みのきっかけとなるものを全体で共有します。この企画をきっかけに寮生も今まで以上に留学生と仲良くなれたのではないでしょうか。
これからも、留学生と一緒にさらに東寮を盛り上げていけそうな予感がしてます!

文責 筒丸大河

2016年7月4日月曜日

東寮生vs就活

今回ブログを担当するのは、
なぜか重いものを持っていないにもかかわらず、
ぎっくり腰になりました中村昌太郎です。


最近はめっきり気温も上がってきて汗ばむ季節になってきましたね。
和敬塾は都会に位置しますが、それとは思えぬほどの緑に囲まれているため、
クワガタなどの昆虫や、ヤモリなどの爬虫類などさまざまな虫たちに遭遇する
機会が増えてきました。
私は虫がとーーーーーーーっても苦手なので暑さよりもそっちのせいで
本当に嫌な時期です()

正直私は寮生活で一番よかったのは、虫が出ても寮生が助けてくれること
です。()


さて、本題に入る前に
夏といえば何を思い浮かべるでしょうか??
海??
バーベキュー??
花火??




いや、

就活ですね!!!!!!!←無理矢理()

大学生といえばどんなに遊んでいてもやっぱりほっておけないのは
就活ではないでしょうか?
近年、就職活動の時期の変更が学生のホットな話題ですよね。          
そんな中、和敬塾の学生はどんな就職活動をしていたのでしょうか?

今回は和敬塾東寮就活部長の鳥居忠政先輩に直接インタビューをしてみました。



まずお部屋に伺うと・・・?

   私「少々お時間いただけますか?」

鳥居さん「なんやねん。今勉強中やからあと30分後にしてくれるか?」
私「さすが社会人ですね()

鳥居さん「やかましいわ()

そして30分後・・・


私「就職活動お疲れ様でした。
それではインタビューよろしくお願い致します。」

鳥居さん「よろしく」

   私「鳥居さんは某メガバンクに就職されるそうですが、
     志望動機は何だったのでしょうか?」

鳥居さん「俺の志望動機は至って単純で、
     他人のことをまるで自分のことのように考えて行動できる
     仕事をしたかった。それが自分のやりがいでもあるし、
     自分のセールスポイントでもあるからやな。
     その中で自分は成長できるし、していきたいと思ってるねん。
     
まあ要するにやな、一心同体ですよ!
     それがたまたま某メガバンクやったってとこやな」

   私「なるほどですね。(メガバンクに内定する人は深いなあ・・・)」

鳥居さん「まあなんせ、メガバンクでとどまってほしくないな。
     俺はギガバンクに・・・
     いや、死ぬまでにはテラバンクまで、でかくしたい。」

   私「そ、そうですか、、、(あ、浅くかんじるぞ・・・まあ続けよう)
     
     それでは、今振り返ってみてやっておけばよかったことは
     ありますか?」

鳥居さん「TOEICの勉強やな。英語はやっといたほうがええな。
     今の時代やっぱり英語は必要やで。今からでも遅くないから
     勉強した方がええわ。」

そこで隣にいた、3年生の村上君が・・・
「僕、がんばりまーーーーす」

鳥居さん「お前は無理や()

鳥居さん「あ、あと学業との両立には苦労したかな。
     
就活の時期がやっぱり学校と被ること多いし、
     俺はまだ取得せなあかん単位があるから
     就活1本に集中することができんかった。
     
みんな学業は頑張るんやで」

周りにいた3年生一同(私、関谷君、村上君)
    「僕たちは大丈夫です()

鳥居さん「うざっ()

   私「それでは和敬塾で学んだことや
     和敬塾で活かせたことってありますか?」

鳥居さん「外的要因では、やっぱりコネクションやな。
     
60年以上の歴史があるし、日本3OB会って言われてるくらい
     やから、OB訪問も快く受け入れてくださるし、
     OBの方が和敬に来てくださって自主的に説明会みたいなものを
    開いてくれたりもした。
証券、銀行、インフラ、不動産、広告、コンサル、などなど
     その辺はホンマに助かったわな。
     ありがとうございます。

     んでもってホンマに企業の方からの“和敬塾”っていうブランド力
     はあるわ。少なくとも俺があった企業の人は和敬塾を知らん人が
     おらんかったわ。
     
和敬で成長した部分は
     俺はアレンジメント能力やと思ってる。人と人との接着剤のような
     存在になって、国籍学籍学年とか全く異なる人たちとの共同生活
     の中で寮生全員を委員長としてまとめあげるという経験を通して
     高校時代までの自分にはなかったものができたと思う。

     これは俺の委員長の経験からやけど、
     一人の和敬生としてはやっぱり人付き合いがホンマにうまくなった
     と思う就活ではコミュニケーション能力は大事になってくる。
     人との距離感とかは、先輩後輩との関わりの中で培われたわ。
     ホンマによかったわ」

   私「たしかにそう言われると、僕自身も振り返ってみれば
成長しているように感じます!!

鳥居さんが大学で学んだことを教えていただけますか?」

鳥居さん「俺にそれ聞く?
     はっきり言って、ないわ()
     やからこそもっと勉強しておけばよかったなって思ってる。
     ゼミ活動でも、もっと本気で取り組めばよかったなって
     感じるわ。」

   私「は、はい(やべえ、気まずい雰囲気作ってしもたぁ)

     それでは、最後に今後就職活動を迎える後輩に向けて、
     何かアドバイスなどをいただけますでしょうか?」

鳥居さん「そうやなあ、、、
和敬にただいるだけでは全く意味がないんよ。
     まず和敬に自分がいる意味について精一杯考えてほしい。
     
絶対に人間的に成長できる場所なんやな、和敬は。
     
せやから、まずは自主的に何かを行動に移してほしい。
     やればやるだけ、それが本気で返ってくる集団なんよ。
     こんなええ環境ホンマにないと思うわ。
     
悪く言うとホンマにあほなことを、本気で取り組める集団なんや。
     その中で自分の喜怒哀楽のポイントを感じて自分を知ってほしい。
     ここでできる人間関係は一生モンやし、思い出も一生モンや。
    
そういう部分を伝えられれば就活でも思い通りになると思うわ。
     まあなんせ俺を超えろよ()
     
みんな頑張れよ!!!!」


   私「ありがとうございました。精一杯頑張ります!」


鳥居さん「おう!!!」

これから就活を迎える3年生にとっては非常に勉強になる話でした。
また下級生にとっても今後の大学生活ひいては和敬生活を見直す機会に
なったと思います。

そして大学を機に上京する学生のみなさんも、和敬塾で一緒に
生活しましょう!!
体験入寮も随時行っておりますので、オープンキャンパスなどの際に
ぜひお越しください!!!



文責 中村昌太郎