2016年6月22日水曜日

クッキング・パパ

こんにちは!
前期広報部3年の蓮沼です!

本日は僕の在籍している4班の日常を紹介したいと思います。


今日の主役は2年生の松山くん。


僕とは親子の関係ですが、身長差が激しくどちらが親か分かりません、、、




ちなみに彼の特技は料理です。

和敬塾では朝、夜とご飯が出てお昼は先輩におごってもらうので毎日料理をしているわけではありませんが、


たまーに料理をして僕らに食べさせてくれます。
まあ、ちょっとだけおいしいかな。ちょっとだけ。



はい。ただ、今日はご飯系ではなくケーキを作ってくれたのでその紹介です!



松山「こんにちは!太郎さん!ケーキ作ったので食べましょう!」
蓮沼「いつもすまんな。今日は何ケーキ?」
松山「バナナケーキです。」
ちなみに今まで作ってくれたケーキの種類は、バナナケーキ、紅茶ケーキ、チーズケーキです。



ここで1年生も部屋から出てきました。
こういう時だけ妙に鼻がきく楠クン。
楠「こんにちは!!今日もめちゃめちゃ美味しそうですね!食べていいすかー!?」



普段は大人しい彼ですが、松山くんのケーキが出てくると突然テンションが高くなります。
非常に分かりやすい。


ここで3年生の奥薗くんも出てきてこの笑顔。


奥薗「松山さん、いいんすか!?いたーーきゃす!」


このように後輩が奢ってくれたり、お土産を持ち帰ってくると多くの先輩は突然、後輩力を発揮します(笑)



さて実際に食べてみました、、、


蓮沼「うめえ!」
奥薗「いやあ、、、  その感はあるよねえ、、、」


ちなみにこれは奥薗くんの口癖である。
奥薗くんと言ったらこのセリフが東寮生なら思い浮かぶでしょう(笑)

楠「やっぱり、松山さんのは最高ですね!」
松山「一昨日のは失敗作だったんですけど、今日は上手くいってよかったです。」


一昨日、、、!?


そうなんです(笑)
一昨日も作ってくれたのですが、形がボロボロで松山くんは何かプライドがあるらしく
「もう1回作るのでその写真をブログに使ってください!」
と言い(ブログのために)もう1度作ってもらいました(笑)
ありがとう(笑)





いかがでしょうか??
和敬塾東寮の日常ではこのように様々な学年が廊下で楽しい、そして時にはおいしい絡みがたくさんできます。
廊下ってステキ!



それでは!
次回の更新のお楽しみに!



文責 蓮沼太郎