2015年3月5日木曜日

東寮班紹介 vol.8!

みなさんこんにちは。二年生の梁川です。
後期中にブログを更新するのもそろそろ最後でしょうか。
今回は班紹介8回目!そうです、最後の班紹介なんです!
最後の班紹介は、2班についてです。
二班の二年生の柴田くんに二班についていろいろ聞いてみました。


梁川「最初の質問なんだけど、二班の特徴ってどんなところ??」

柴田「後輩、つまり1,2年生がすごく元気に先輩に対しても働きかけて、班全員が楽しんでいるところかな。班テーマも『YOUNG JUMP』って言って、後輩が元気なら班全体が盛り上がるって意図で決められたんだよね。」

梁川「確かに二班の1,2年生はのびのびしてて元気なイメージがあるね。」

柴田「二班は昔から先輩と後輩の仲がすごく良くて、お誕生日会にも後輩のためにOBの方が足を運んでくださったり、普段でも時折OBの方が遊びに来られることもあるんだ。この前の二班のお別れ会では卒塾される先輩がかぶっていないOBの先輩も来られて改めて二班の繋がりの強さを実感したね。」


梁川「お別れ会にかぶってない先輩が来てくださるなんてすごいね。本当に班としての結びつきが強いってことだよね。じゃあ次の質問なんだけど、今年の二班の一番印象に残っている行事って何?」

柴田「七輪会だね。二班で伝統的に行われているものなんだけど、自分の出身地の名産品を各自持ち寄って、みんなで食べるんだよね。中には神戸牛を持ってきてくれる人もいて、結構ガチ(本気)なんだ笑」

梁川「結構ガチなんだね笑」

柴田「七輪会はかなり前から続いていて、ちゃんと自分の持って来た名産品をプレゼンするんだ。班員の出身地はバラバラだから、肉魚、他にもいろいろ揃って結構豪華だよ笑」


梁川「ずっと前から続いてるってすごいね。班の伝統って魅力的やね。おれは一班で二班と同じ階だから、二班が楽しくて盛り上がってるのはよくわかる。これでブログを読んでいる方にも二班のことが少しでも伝わればいいね。今回はありがとう!」

班紹介は以上です。
これまでに東寮の班、全八班を紹介してきました。
班紹介を通して東寮の雰囲気を少しでもわかっていただけたらと思います。
東寮には班以外にも多くの魅力があるので、今後のブログを通してみなさんに全力で伝えていきます!

それでは次回の更新をお楽しみに!


文責 梁川遼宥、柴田直人