2015年1月31日土曜日

東寮部屋紹介~これが俺たちのこだわりさ!~

こんにちは!津野です!
皆さんテストは終わりましたか~~~~???僕は終わりましたよ~~~!!!!! (*^^*)単位がとれたかはわかりませんね~~~~~( ;∀;)


、、、、、、、、う~ん。明るく言ってみても気分というものはなかなか晴れませんね。。。。僕の考えとしては大学生の試験って全部レポートか口答試験にするべきだと思いますね。そしたらみんなhappyになってテスト期間にあんなにTwitterで鬱ツイートする輩は減ると思うんですけどねぇ、、、
はい。ただの僕の理想論です。すみません。

と、いうことで!そんなテストのことなど忘れて!(笑)今回は皆さんお待ちかねのあの記事!部屋紹介です!!

今回はゲストとして自称五班二年のドン!谷村和宣君にインタビューしていきたいと思います!


津野「谷村君。今回は君の部屋の紹介をさせてもらうことになったよ。」
谷村君「え~なんで俺の部屋なん?もっといい部屋あるやろー。」

と、いいつつまんざらでもなさそうな谷村君。あえて僕はそこに触れなかったが、、、

津野「じゃあさっそくいろいろ聞いてきたいと思います!」
谷村君「フゥーーーーー!!!」
津野「(さっきまでと全然テンション違うじゃねーか、、、)じゃあまず!ずばり!この部屋のこだわりポイントとは!?」
谷村君「それはやっぱり快適さかな~。」
津野「ほうほう。どこにその快適さがでてるのかな?」
谷村君「やっぱり学校以外では和敬で過ごすことが多いからすっきりとした部屋づくりをしようと思ってね。一番のこだわりポイントはこのベッドとソファーがひとつに繋がっているところなんだよ!(ドヤッ)」
津野「へ、へぇー。(ひとつに繋がっているとなんでいいんだろう、、、、)こ、これは画期的だなぁ!(笑)えっと、、、じゃあ次の質問にいくよ。ずばり!谷村君にとって部屋とは!?」



谷村君「そうだなぁ~。谷村そのものかな!!!(今日一番のドヤ顔をここで見せつけてくる)」
津野「いや(笑)そういうのじゃなくて(笑)真面目なやつを聞きたい(笑)」
谷村君「なんやねん(笑)メッチャ恥ずいやん(笑)え~っとーー、、その人の心のきれいさを表すものやな.

さっきのがよっぽど恥ずかしかったのかここでは真面目な表情になる。

津野「おぉー。これは深い。」
谷村君「心がきれいな人は部屋もきれいなんだ。これが。」
津野「なるほどねぇ~。それは、真理、とも言えるだろうね(笑)じゃあ最後に!新入生に対して和敬の部屋の魅力を聞かせて!」


谷村君「そうやな~。新入生の子に伝えたいことは部屋づくりをするときはみんなが集まりやすい部屋を作るべきやね。開放的で明るい部屋づくりをすると和敬生活ももっと楽しくなるしまるで修学旅行のような毎日が君を待ってるよ!!」
津野「良い締め方だね!じゃあ今日はありがとう!」

次はもう1人のお部屋紹介です。
次回をお楽しみに!

文責 津野政太