2014年2月8日土曜日

和敬的就職活動!!

こんにちは!広報部1年の野澤です。
この時期は3年生にとって、就職活動で大変忙しくなりますね。
 東寮でも先輩方が毎日スーツ姿で忙しそうに出掛けられるのをよく見るようになりました。
そんな和敬塾の就活生がより良い就職活動を行えるよう組織されたのが、和敬塾就活部です。
今回はこの就活部を代表して、3年生の宮本大輝先輩にお話を伺うことができました。

 

…よろしくおねがいします。

「よろしく!!」

では早速ですが、ズバリ就活部とは具体的にどのような組織ですか?」

「就活部が発足したのは、今の4年生が就職活動をしていたとき。和敬塾という存在を世に知らしめる手段の一つとして就活も利用し、和敬塾を盛り上げて行こうと思ったのが発足に至った理由やな。『あの企業に内定決まったあの人も和敬塾出身なん?和敬塾ってすごない?』みたいな。
就活生が参加できる企業説明会とかを企画するのが、今までの主な活動やな。この組織は東寮だけのものではなくて、いつも和敬塾全寮の就活生の約半分ぐらいが参加してるやろうな。これからは、いよいよ就職活動が本格的になってくるから説明会よりも就活生同士の情報交換のような活動がメインになってくると思うで。」

 

説明会は主に和敬塾OBの方々に協力していただいてるのですか?

「そう!各寮のOBの方々とコンタクトをとって、直接説明会をしに来ていただいたり、勤め先の人事の方に説明会を頼んだりしてもらってる。こんな風にOBの先輩方との繋がりが強いのも和敬塾の特徴やんな!」

今までどのような企業の方に来ていただいてるのですか?

「都市銀行、証券会社、エネルギー業界、小売業界、卸売業界、繊維業界などの名だたる企業の方々に来ていただいているで。各業界で活躍されているOBの方々が何人もいらしっしゃるからこそ、俺たち就活部はこれほど有意義な活動ができる。これは歴史のある和敬塾ならではやんな!」

 

就職活動において、宮本さんは何が大事だと思いますか?

「やっぱり就職活動って情報戦なところってあると思うねん。就職活動してると情報がメチャクチャ入ってくるねん。そやからそれに振り回されたり、混乱する人もいるわけ。でも、もちろん大事な情報でもある。だから、流されずに流されるっていうんかな?困惑せずに、しっかり情報を取捨選択して、その情報に従うってのが大事やと思う。こういうのって大勢で協力してやった方が絶対いいやろ?これができるってのが和敬塾のメリットやんな。」

では、まだ就職活動を迎えていない私たちは今どのようなことが必要だと思いますか?後輩や大学入試を終えた新入生に向けて、アドバイスなどあればお願いします。

「就職活動に関して特別何かする必要は、まだないと思う。でも何個でもいいから目標を立てて、意識的に生活することは絶対必要やな。ただ流されて生活してたら、いざ就活ってなって自分を振り返った時に、武器となる個性が何も残らへん。そやから毎日をなあなあにしないで、目標にむけて全力で過ごして自分自身を充実させることが一番大事やと思うで。
その点で和敬塾はやっぱり、就活において最高の環境なんやんな。ここには全力になれるものがいくらでもある。それだけで、スタートの時点から他の学生よりもリードできるで。」

なるほど!

宮本さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました。
 

いかがだったでしょうか。就活部がどのような組織か知っていただけたでしょうか。
ここまで協力な就活部という組織がある寮は、おそらく和敬塾だけであり、和敬塾以外で組織するのは不可能でしょう。

大学入試の合否も続々と発表され、合格を決め、すでに次の目標として、就職を考え始めた意識の高い新入生もいると思います。そんな方にとって、都内に就職に強い寮があるというのは、かなり朗報なのではないでしょうか?

どの学生寮で大学生活を送ろうか悩んでいるそこのあなた!私たちは全力でこの和敬塾を推薦したいと思います!!
和敬塾で周りとは一味違う、充実した大学生活を一緒に送りましょう!



文責 野澤文哉