2013年3月30日土曜日


みなさん!こんにちは!
新広報部員の2年の山村樹です。
趣味は体を動かすことで、現在はラグビーをやっています。ちなみに僕はカメラなんか持ったこともないんですよね。撮られてばっかりだから笑


さてさて、まず始めに、、、、広報部とは、、、どんな仕事をするか、あらためて紹介させていただきたいと思います。

広報部とは、、簡単に言えば写真をむっちゃ、とることです!!!
ですが、ですが、この思い出を共有するためには、良い写真をとりまくって、思い出を作るために必要不可欠な部なんですよ!東寮のの支えとして活動中なんです。


そこで、僕のためにも、他の広報部員のためにも、写真をどうやって、上手に、とるか、写真講習会を開いていただきました。
講師の先生は、ジャンジャン、じゃじゃん、じゃんじゃん、

広報部界の新4年生の佐々木一真先生におこしいただきました。


広報部員 「一真さん、こんにちは!今日はよろしくおねがいします。」




一真さん 「よろしくー。まず大切なのは写真を撮るときは、接近してとる。これが重要。写真がぶれたりしていたら話にならないから、撮りたいものに、注意されるくらい、気持ち悪いぐらい、近づくこと。そして、左手は(カメラを)そえるだけ。これを気を付けていれば、大丈夫。」

広報部員 「今学期から広報部は一眼レンズを使うことになったのですが、何かアドバイスとかありませんか。」



一真さん 「一眼レンズを使うのはすごい難しいことなんだよ。ピンと合わせることはもちろん、シャッタースピードや光量など細かいことまでやらなくちゃいけないんだよ。」

広報部員「デジカメと一眼レンズの違いとかありますか。」

一真さん「そうだね。、、、、やっぱり、デジカメは簡単にすぐ撮れるけど、一眼レンズは設定とかいろいろあるから、細かいとこまで見なくちゃいけないから難しいね。」

そのほかにも、どんなところで撮ったらいいのかや撮るときの心構えなど、写真をとるために必要なことを教えていただきました。

一真さん、今日は本当にありがとうございました。

ちなみに僕は、F値やシャッタースピードなど学んだんで、これからもどんどん日常やイベントを撮っていこうと思います!

これからも、広報部ブログやFacebookをどんどん更新していくので、随時ご期待を!





文貴  山村 樹