2012年4月28日土曜日

東寮の留学生紹介


みなさん、こんにちは!人生初ブログの二年生の新井川(にいがわ)です。

 今回は、和敬塾の特色の一つである、留学生との絡みにスポットライトを当てたいと思います! 和敬塾には本当にいろいろな国籍の人がいます。
日本、韓国、中国、台湾、アメリカ、マレーシアetc... 

その中で一、二を争うイケてる留学生を紹介したいと思います。
 それは5班の留学生・・・ばばちゃんです!




本名はババヒロキ。早稲田大学国際教養学部。
 国籍は日本・アメリカの二重国籍。両親は日本人。
でもずっとアメリカのいたので、心はアメリカ人。でも見た目は日本人?


 ばばちゃんの説明はこれくらいにして・・・
 そんなばばちゃんにこれまた私、人生初インタビューをしてみました!

 ①ばばちゃんはどうして日本の大学に来たの?
「まずは日本の大学で勉強したかった。それに日本の文化は習ったことが無かったから肌で感じたかった!後は日本語の上達だね」
うーんいいね!

 ②ばばちゃんの和敬の印象はどう?
「留学生の中で、和敬が少しうるさいのがいやみたいな話は聞くけど、僕はそれが逆に楽しいし、大好き!」
 イケてるね!! 

③ばばちゃんの5班の印象はどう?5班に馴染めてる?
 「5班は最高だね!一番イケてるよ!全員が全員と留学生含めて絡めてるから最高だよ!」
 5班員として誇りに思います。 

④今は何をやってるの?
 「今は、大学の勉強とラクロス部に入っていて少し忙しいんだけど、全然平気で全てを楽しめてるよ!」
 なんと早稲田のラクロス部に所属しているのだ! 

⑤最後に・・・大学4年間で何をしたい?
「もっと友達を作る!  ラクロスで日本一!!  早稲田大学卒業!!!」
ごもっとも!!

 和敬塾では日本人、留学生関係なく絡めています。
 こんな寮は他にないと思います。
これからも日本人、留学生でお互いに高め合っていきたいと思います。

 第2回インタビューあるかもしれません。その時、スポットライトが当たるのはそこのあなたかも・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。


文責 新井川英人