2011年12月27日火曜日

今年最後のブレイクといえば・・・

やっぱり「餅つき系男子」ですよね。
臼と向き合う真剣な表情、杵を振り上げる二の腕、萌える女子は多いんじゃないでしょうか。
僕らもその流行に乗っかって餅ついちゃいました!(ホントは毎年恒例です…)

というわけで12/26に行われた餅つき大会の様子を紹介します!

餅つく前にすることと云えば?

手洗いですね~。

みんなのアイドル、栄養士のお姉さんから「手洗いして下さいね~!」とのお願い。すると…
全員『はーーーーーい!!』

楽しいですねぇ~。えぇ。

そして餅つきます!ひたすらに餅をつきます!
漢らしく!雄々しく!猛々しく!



下手くそですね~(笑)
一年の神近くんです。

つき終えた餅はみんなで千切ってこねて丸めます。


出来たお餅は近隣住民のみなさんもお招きしてみんなで食べました!




というわけで僕たちは今年一年を餅つきで締めました-!

2011年最後のイベントを終え、今は帰省シーズンということでみなさんぞくぞくと帰り始めていますね。
僕も今から仙台に帰ります…。

2011年、僕たち東寮はどんなときでも明るく元気に過ごしました。
寮事務の方々、近隣住民の方々、寮生のご家族の皆様に支えて頂いたお陰でございます。
一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します!

それでは良いお年を!


文責:佐々木一真

2011年12月20日火曜日

こんにちは!二年の芝崎です!
年の瀬も近づき、冬の寒さも身染みるようになってきましたね。

さて、この時期になると和敬塾はある雰囲気に包まれます。


・・・そう、予餞会です。

今までお世話になった四年生のこれまでの和敬生活を労う、言わば「四年生を送る会」という事になります。
和敬塾の全寮四大行事締めくくりという事でまずは大講堂で式典を行いました。



式典でOB の方からの激励のお言葉や慶應義塾大学塾長のありがたいお言葉を頂いた後は全寮そろって食堂で立食パーティーが行われ、皆でワイワイ楽しみました。



お次は四年生が贈る四年生劇!!各寮の四年生がこれまで和敬で培ってきた事を劇にして発表しました。
東寮はお笑いライブを行い、後輩たちを笑いの渦に巻き込みました。


そして締めくくりの夜は宴会と後輩たちによる出し物が行われました。
それぞれの班が班の特色を出して四年生を送りだしました。
最後に四年生からこれまでの四年間の思い出や、後輩に残す言葉を頂き、泣く後輩があちこちに見られました。



行事としては四年生を送りだした事になりましたが、まだまだ四年生の和敬生活はまだ残っております。
四年生の方々、今までありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします!

2011年12月18日日曜日

料理とかしちゃうんです。

はい、こんにちは。二年の佐々木です。

先生、お腹が減りました。

先生「まったくもう・・・ダメな子ね。そんなとき、あなたたち和敬塾生はどうすればいいの?」
佐々木「し、食堂に行きますぅ!」

そうです。僕たち和敬生は朝と夜、食堂に和敬の飯、通称ワケメを食べに行くんです。(今のは何でしょうね、はっはっはっ)
僕たちは栄養満点安心安全な料理を毎日食べているんです。

で・す・が!
そんな与えられるだけの毎日の中だと、満たされる食欲と反比例して別の欲が高まってきますね。漢なら。
そうです!料理欲です!
僕たちは自分の手で料理がしたいんです!(決して水金は魚メニューだからじゃないよ!)

というわけで、道産子フードパラディン・渡邊慎太朗さんと杜の都のキッチンホーリースレイヤー・佐々木一真の二人で料理作っちゃいま、したっ!
なんてったってキッチン完備なんで!東寮はキッチン完備なんでっ!ヒャッフーイ!!!!




はい、ではここからは慎太朗さんと二人で今回作った料理の解説をしたいと思います。どうぞー。

一真(以下、K)「では早速、慎太朗さん、やっちゃいますか!」
慎太朗さん(以下、S)「やっちゃうんじゃない、やるんだよ!もっと気合い入れろよぉ!!!」
K「は、はいいぃぃぃぃ!!!!」
S「よし、じゃあ、やっちゃおうか」
K「・・・・・そうですね。ではシェフ、今回の料理のテーマはなんですか?」
S「ずばり!カフェ飯!」
K「なるほどー。下北沢のカフェでもありそうなしゃれおつ料理ってことですね」
S「そう、男くさい手料理なんて今時流行りません!」
K「間違いないっす!ではでは、慎太朗さん、メニューの紹介をお願いします!」
S「アボカドマグロ丼、豚しゃぶサラダ、わさびマヨの生春巻き!」
K「そしてビール!ですね!」





美味かったです!こーれーは、美味かったです!
欲張って二人だけでわんぱく食いしようと思っていたのですが、結局多く作りすぎて食べきれなかったので、最後は人を集めてみんなで食べました!


さらに次の日のお昼は、余ったアボカドを使ってこんな料理も作っちゃいました!
アボカドのジェノベーゼです!


「料理の出来る(ようなモテる)男になりたい」という純粋な気持ちからはじまったこの企画、大成功でしたー。
それではさようならー。


文責:杜の都のキッチンホーリースレイヤー佐々木

PS.ちなみに「杜の都」というのは僕の故郷仙台の雅称でございます。

2011年12月17日土曜日

東・南・乾 合同企画!

こんにちは、冬眠中の一年生早坂です。と、シーズンオフ中の山本です。
みなさんお久しぶりです。
ついに本格的な冬が始まりましたね。朝起きたら寒すぎてつい二度寝してしまい、学校に遅刻する事件が東寮で続出しています。学校が近いからと言って二度寝はよくありません!早起きは三文の徳です!
そういうわけで、東寮体育厚生部主催・南寮と乾寮との合同企画が行われました!

凍えるような風に吹かれながら、
朝8時の目白台グラウンドでみなさんがすでに集合していました。一つ目のゲームは「Prison Break」!ルールを簡単に説明すると、ケードロです。はい。余談ですが、わざわざこんな名前にした理由は「かっこよく聞こえるから」(ソース=体育部員H・T)だそうです。

グループが4つに分けられ、総当たり戦形式でゲームを進行しました。 小さな頃はよくこういう遊びをしていましたけど、大学生でやるとまたそれとは違う楽しさを感じます。ぼくが配属されたチーム4はぼくという最大のハンデを抱えていたにもかかわらず、大きな活躍を見せました。

この合同企画のメインイベント、皆さんはおわかりでしょう!
そうです、「しっぽとり」です。ルールは簡単、相手のお尻についているしっぽを争奪し合うのです!!

やはり、何事も真剣にやると楽しいですね。
どうですか、皆さん!
和敬塾生ならではのイベントだと思いませんか?
ぜひ、次回の更新を楽しみにしてください。   


文責 早坂樹 山本玄人

2011年12月10日土曜日

これが東寮!!

こんにちは、再び登場した広報部一年の山本です。
月日が過ぎるのは早いものでもう12月です・・・・・師走ですよ、
皆さん、シ・ワ・ス!
何かとドタバタしてるのではないでしょうか?
そうでしたら皆さん、
家族がそろって行動することがベストかも知れませんよ。

ん?  家族がそろって行動する?  それって東寮じゃないですか!
ここで一つ東寮の紹介をさせていただきます!!



まずは、この写真をご覧ください。他の寮には類を見ない光景が広がっています!


東寮には廊下があります。ですが、ご覧の通りただの廊下ではございません。もはや、リビングです!
ここで寮生活の大半を送ることになるわけですが、廊下の様子は班によって様々です!
先輩方や同輩、後輩と、時には談笑したり、時には映画を見たり、時には苦い思いや厳格な雰囲気をあじわったりと東寮生活の醍醐味がここにあると言っても過言ではないと思います!!


お次はこの部屋の紹介です!


そうです!シャワールームです!!
大きい声では言えませんが、24時間使用可能なシャワーは東寮だけなんです!!!
浴びたいときに浴びることが出来るうれしさ、わかりますでしょうか?


今回はここまでです。少しでも東寮をご理解いただけたでしょうか?
これらの紹介は、東寮のほんの一部でかありません。その上、僕の言葉では一部分も伝えきれてないかもしれません。
ですから、チョットでも気になった皆さんは東寮に来て、見て、聞いて、体験しちゃってください!!

さあ、さあ、さあ、ぼやっとしてないで東寮にダッシュだぜ!!!!!


文責山本玄人