2017年1月10日火曜日

帰省ツアー!!!



みなさん明けましておめでとうございます!一年の楠です。

2016年は受験や和敬塾での新生活などいろんなことがありました。
2017年も充実した年にしたいものです。



さてさて、今回は毎年恒例の帰省ツアーを紹介したいと思います!

僕は浪人時代に昨年のブログでこのイベントの存在を知ってから、参加するのをずっと楽しみにしていました。








帰省ツアーとは年末に西日本に実家がある東寮生が一緒に電車で観光地を巡りながら帰省するものです。今年は福岡出身の梁川さんと宮崎さん、熊本出身の吉田さん、そして佐賀出身の僕の四人で、九州最大の都市の博多を一泊二日で目指しました。





1228日の朝に和敬塾を出発し、最初に京都駅に降り立ちました。

僕が入塾する前のことなので詳しいことは分かりませんが、毎年帰省ツアーで銀閣寺に行っていますが、敷地内に入ることは毎年失敗しているそうです。

ですが、今年は見事に銀閣寺の観光に成功しました!!







また、帰省ツアーといえば、ご当地グルメを食べて回ることが大きな楽しみなのですが、京都では肉まん、抹茶シュークリーム、抹茶ゼリー、そして天下一品総本店でのラーメンなどを堪能しました。





それから夕暮れ頃に移動を始め次の目的地、大阪に到着しました。







てさて、大阪での名物と思いつくのは、あれでしょう。そう、串カツです!!


今回は串かつだるまで本場の味を堪能しました。






さあ本来はおいしくいただいて終わりですが、帰省ツアーは一味違います。
帰省ツアーの別称に実は漢気ツアーというものがあり、その名から分かるように漢気ジャンケンで食事代を支払う人を決めます。

一日目の締めである夕食は自らの漢気を示す絶好の機会なのです。まだまだ漢気の足りない下級生の僕は一歩下がって先輩方の戦いを見守ります。


激戦の結果この戦いを制したのは...................梁川さんです!!!!
東寮の中でも屈指の漢気を誇る梁川さんが見事その漢気を示しました。




串かつを食べた後、大阪駅近くのスパに宿泊し、疲れを癒してから二日目を迎えました。

二日目の最初は大阪観光です。大阪の名所、新世界の通天閣に行ってきました。



大阪の街が持つ独特の雰囲気は東京とも福岡とも違い、とても感慨深かったです!

通天閣から降りた後は大阪名物のたこ焼きとお好み焼きをおいしくいただき、しっかりと大阪を堪能しました。

そして大阪に別れを告げ、ついに目的地である博多に到着しました!


目的地に着いたと言っても帰省ツアーは、まだ終わりではありません。
博多ではもつ鍋をいただきました!!
東京でももつ鍋を食べましたが、やはり本場のもつ鍋は一味違いました。

さてさて皆さんお気付きでしょう。そう漢気ジャンケンの時間です!!
一日目同様、下級生の僕は一歩下がってその戦いを見守ります。
この戦いは一日目の串かつだるま以上の激戦となりました。
見事勝利したのは.......................梁川さんです!!!!!

重要な戦いをしっかり抑え、昨年に引き続きMVO(Most Valuable 漢気)に輝きました!



そして、もつ鍋の後に締めのラーメンをいただき、帰省ツアーは終了しました。
帰省ツアーは、僕にとって初めてのことばかりでとても充実した旅でした。
今回は初めてということもあり、先輩方に楽しませてもらいましたが次は僕が新一年生を楽しませるようにしたいですね。
次の帰省ツアーも楽しみです!

後になりましたが、今年もよろしくお願いします。

文責 楠大和