2016年1月8日金曜日

東寮の紅一点??

あけましておめでとうございます!
年越しの瞬間はバイト、元日はバイト、年末年始で16連勤バイト大好き吉田です。
突然ですが、2016年の目標は海外旅行に行くことです!先日、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観たのですが、主人公の生き様やアメリカンドリームがとても面白く、一度は行ってみたいと思いました。そこで、今年は必ずアメリカに行ってやろうと企んでいます!
少し長くなってしまいましたが、ここまでの話は今回のブログとは全く関係はありません!


今回は東寮の紅一点、寮母さんを紹介したいと思います!

我が寮母さんの柘植山(つげやま)さんです。
珍しい苗字ですね。。調べたところ全国に10人以下しかいないそうです。


和敬塾の各寮には寮事務所のスタッフとして寮長と副寮長そして、寮母さんがそれぞれいらっしゃるのですが、寮長・副寮長は各寮の管理の面を、寮母さんは寮生の生活面や厚生面のお世話をしてくださっています。

柘植山さんは10年以上前から東寮で仕事をされている、まさに「東寮の母」です!

寮母さんの仕事は、東寮内の清掃が主で、寮生の健康に寮生活を過ごすためのサポートをして頂いています。

他にも、毎年度末には新しく東寮に入る寮生の部屋をととのえて、新入生を迎え入れる体制を作ってくださっています。

また、この前あったエピソードなのですが、エアコンの掃除を手伝ってくださったり、このような身の回りのお世話だけでなく、洗濯機を回した後乾燥機を回すコインを切らして困っていると、乾燥機代を出して頂いたりしたこともありました。

僕の他にも洗濯代をもらった東寮生が多くいたりいなかったり??
(※だからといって寮母さんに毎回せびることは絶対にやめましょう。)


私たちが快適に寮生活を送ることができているのは、寮母さんの存在があるからと言って間違いありません!

東寮では、毎年6月に寮母さんを含めた寮事務所の方々に感謝の気持ちを伝える行事を行っています。(詳しくは以前僕が書いた記事をチェックしてみてください!)

寮母さんの仕事が無くなるくらい私たちも迷惑をかけないように、感謝をしながら寮生活を送りたいものですね。


今回のブログは以上になります。
では、次回の更新をお楽しみに!!

文責 吉田勇輝