2014年4月23日水曜日

男たちの熱い戦い。一芸大会。

こんにちは。またもや広報部を務めさせていただきます、二年の梁川遼宥(やながわりょうすけ)です。
学年も一つ上がり、一年生もたくさん入寮してくれて、去年とはまた違った楽しい日々を過ごしています。
今期もこのブログや写真等を通してどんどん東寮を発信していきますので、よろしくお願い致します!

さて、今回は新歓期最後の行事についてです。
一年生にとっては決して楽ではなかった新歓期、二年生にとっても色々なことを考えさせられるものでした。
その最後に待ち受ける行事と言えば………

そうです!一芸大会です!
一芸大会とは一年生が一芸、つまり一発芸を披露する大会です!
披露した一芸は、去年度の前期委員長の宮本さん、また、同じく去年度の後期委員長の相浦さんのお二人にとてもおもしろい!と思っていただければ「合格」となります。
今年の一年生の合格者はなんと一人。その唯一の合格を勝ち取ったのは、雀士こと七班の島です!
マージャンあるあるは個人的にツボでした。

ですが、もし一年生の五つの持ちネタで合格を頂けなかった場合は、なんと、二年生が出動するのです!!
これはどういうことか、つまり!
二年生が審査員お二人の合格を勝ち取るまで、一芸をするのです!!

生半可な一芸では通用しない、そうです、そこには厳しい世界が待ち受けています。しかし、万全な準備をしてきた二年生は力を出し切るのみでした。
見事多くの合格を勝ち取り、一芸大会は多くの笑いや笑顔、また達成感に包まれ幕を閉じました。
この一芸大会を通して一年生に良い思い出ができれば嬉しいですね。

これをもって新歓期は終了しました。これからは日常の始まりです。
新歓期にびっくりした一年生も少なくなかったと思います。ですが新歓期での日々を活かして、ぜひこれからの日常を思う存分楽しんでほしいですね。

それではみなさん次回の更新をお楽しみに!

文責 梁川遼宥