2013年2月1日金曜日

東寮を探検してみよう!!③

皆さんこんにちは!清く正しい(嘘)関根です!
今年はやりますよー!女の子の友達増やしますよー!あ、とりあえずバレンタインデー、君は消えてください。
毎年チョコレートを作ってむしろ配る側に回っている私が言うのもなんですが、所詮はバレンタインなんてチョコレート会社の陰謀なんですよ!全くほんとにもう、それに騙されてチョコレートを買い込んで男子にあげずに女子のみで交換し合う女の子たちがちゃんちゃらおかしいですよ!何が言いたいかって…女の子で交換し合う分男子に回そうよ!プリィィィィーーーズ・ギブミィィィーーーーーチョッコレィト!(泣)

さあさあこのコーナーもいよいよ三回目に突入しました!
はてさて今日の匠は…東寮の一室を、洗練された様式美、エッジを効かせた落ち着きのあるオトナの部屋に演出する、この御方!
・・・田中さんです!
…というわけで、今回は田中さんのお部屋をレポートさせていただきます!
突撃!となりのまい・ほーむっ!
早速ここでタージフ・フラァッシュ!(注:カメラマンは東寮のきゃりーぱみゅぱみゅこと藤田君です)
この一見高級感漂う本棚、よーく注目してみてください!何か気付きませんか?

…そうです!本の高さがすべて揃えて置いてあるのです!高さを揃えて作業のしやすい洗練されたこの本棚、そしてさらにさらに注目すべきはこちらっ!
なんということでしょう。

ごらんください、この調和のとれた美しい部屋を。
色彩を、暗い色調に統一する事で生活する人間に落ち着きと安らぎを演出。
部屋の真ん中に赤いカーペットを敷く事によって暗い色調の中にアクセントを付け、それと同時に高級感もプラス。
余計な物を置かずに、まさに洗練された物だけが置かれたこの部屋は、居住者に快適な作業と安らぎを約束します。

そしてさらに注目すべきはこちらっ!
タージフ・フラァッシュ!その2!(カメラマンは東寮に二人といないきゃりーぱみゅぱみゅ、ふry…です!)
室内環境としてはSONYの誇る重低音に定評のあるスピーカー、ウーファーを完備。
ジャズ好きにはたまらないこの一品は、快適な重低音、そして部屋に安らぎを演出、まさに音楽好きにはたまらない部屋となりました!

そしてここまでの費用の総額は35000円。みごと予算内に収まりました。

…え?すごくお安いような…

そうです!なんとこのお部屋、総額35000円のリーズナブルなお値段でリフォームされているのです!
部屋家具はお値段以上のイケヤで購入、そしてモデルルームなどを参考に作られたそうです!

そこで、部屋を作るコツを田中さんに教えていただきました!

その1!背の高い物は入り口に、低い物は窓側に
高さを順に揃えていく事によって、圧迫感を与えずにさらに部屋を広く見せる効果があるそうです!
そしてその2!下に空間のある家具にする
大事な大事なフラッシュ・チャンス!(カメラマンはきゃりーぱみゅぱみゅry…です)
こちらの写真をご覧ください。少し見えにくいと思いますが、家具を見るとどれも下に空間があります。
こうする事により、部屋を広く見せ、物があるせいで起こる圧迫感からも解放され、落ち着きのある部屋になるそうです。


そしてその3!捨てる事
やっぱり、思い入れのある物はもったいなくて捨てにくいですよね。しかし、田中さん曰く、その行為が既にもったいない事であるそうです。
もし、そのままとっておいていざ、本当に欲しい物が現れたときに買えなくなってしまったら…それを避けるために、日頃からいらない物を捨てる努力をされているそうです!

さて、「東寮を探検してみよう第三弾 突撃!となりのまい・ほーむっ!」いかがでしたでしょうか。皆さんもぜひこの機会に、自分の部屋を劇的リフォームされてはいかがですか?今回のお部屋紹介は東寮のリフォームの匠、田中さんのお部屋でした!田中さん、ありがとうございます!

それでは私も、そろそろリア充達をリフォームする仕事に戻るとしましょう。もう私の目の前でいちゃいちゃらぶらぶなんかさせない!
それでは次回の更新をお楽しみに!またお会いましょう!

文責 関根 隆充