2018年3月24日土曜日

突撃!新二年生!

こんにちは。広報部二年の高木辰です。
東京には桜が咲き始め、まさに春が満ち溢れています。
さて、今回はもうすぐはじめての後輩ができる新二年生にインタビューしてみたいと思います!

最初は5,6班の簑田くん。部屋を開けると大好きなゲームに夢中で僕が入ったことに気付きません、、、汗



気を取り直してインタビューです!


Q1 一年生の時の新歓期はどうだった?

簑田くん「最初は少し緊張しましたが、チューターの先輩や同輩の助けもあり徐々に慣れていきました。」


Q2チューターになるわけだけど今はどんな気持ち?

簑田くん「そうですね。やっぱり僕はすぐ緊張してしまうので、上手く先輩としてやっていけるか不安な部分もあります。ですが、先輩にしていただいたのと同じく、しっかりと寄り添っていきたいと考えています。」


簑田くん、ありがとうございました!不安はありつつも、後輩が入って来るのを楽しみにしてるようです。




次は1,8班の藤川くんです。いつも通りニコニコしながらインタビューを了承してくれました。


Q1 一年生の新歓期はどうだった?

藤川くん「あっというまでした。ただ、僕は先輩方いつも自分のことを考えてくれていることが、嬉しくてあまり大変だったという記憶はないです。笑 」


Q2 チューターになったらどんな先輩になりたい?

藤川くん「やっぱり僕は新歓期中にとてもお世話をしていただいたので、その分後輩もいっぱいお世話してあげたいですね。寮というものには大学ではなかなか得られない人間関係があることも伝えてあげたいです。」


終始ニコニコしてインタビューに答えてくれた藤川くん。ありがとうございます!




この二人以外の新二年生も皆、後輩が入って来ることを楽しみにしていました。
頑張れ!新二年生!!!

文責 高木辰