2016年2月29日月曜日

一年を振り返って vol.2

こんにちは。広報部一年の藤木龍三です。
今回のブログの内容は「一年を振り返って」です。僕は一年生なので、一年生からの視点で述べていきたいと思います。和敬塾で過ごしていて、おそらく一番に強烈な出来事が新入生歓迎行事です。様々な行事を通して自分を見つめ直したり、寮生活で必要な様々なことを教わったり、先輩や同輩と相互理解できる時期だったと思います。


また、僕の個人的な思い出は三班での班旅行です。宮城や福島まで行って松島にいって牡蠣の食べ放題をしたり、スノボをしました。初めてのスノボの後の筋肉痛は忘れられないです。


そして次に寮生が一番といっていい程感動した場面は、騎馬戦の本祭だと思います。本番に向けて真剣に練習を励み、反省を繰り返したことによって、全勝優勝の感動が際立ったと思います。


そして最後に、一年生の総意だと思うのですが、この東寮で暮らしていて「寂しくなる瞬間がなかった」と思います。時に近すぎる関係を煩わしく思ったり、喧嘩をしたりすることもありますが、それも振り返ってみればいい思い出だと思います。来年も楽しく、明るい寮にしていきましょう。


文責 藤木龍三

2016年2月18日木曜日

東寮の就活事情!!

こんにちは。最近いかにカップ麺を美味しく食べられるか、試行錯誤を繰り返している宮崎です。

この時期になると目立ってくるものは、受験、テストの結果、そして就活です。

今回は、東寮や和敬塾で行われている就活関係のことについて紹介したいと思います!


就活に関しての大きなメリットは、OBの方々との繋がりが強いことです。

気になる企業があれば、OB訪問をさせていただくこともできますし、OBの方が所属されている企業の人事の方が、実際に来られて説明していただく場が毎年あります。
毎年です!本当に感謝しかありません。
開講されるセミナーなどは学年関係なく参加できるので、2年生である僕は昨年度数回参加させていただきました。

いやー、就活に関しては本当に心強いですね!


寮事務の方にも人事の役職に就かれていた方もいらっしゃり、就活に関して、経験されたことから様々なアドバイスを頂けます。

僕は来年から3年生で、まだ就活が本格的始まるわけではありませんが、これらの強みを活かして少しずつ準備していきたいと思います。
そして4年生になるころには、就活を優位に進めていきたいと思います!


文責 宮崎太地

2016年2月11日木曜日

一年を振り返って vol.1

こんにちは。1年の若山です。
最近は部屋を引っ越したばかりで毎日片付けに追われています。
その中でふと思うことがあります。

もう1年経ったのか・・・と。

昨年3月末、僕は和敬塾に入塾しました。入塾早々始まった新歓期、一芸大会、山手線ハイキング、またフレッシュマン劇などの行事や日常を通して、様々な人や考えに出会いました。


集団生活は僕の人生において初めての経験でした。学年や出身の異なる他の学生と共に暮らすことはとても刺激を受けます。
とりわけ同じ班の先輩同輩と蜜に関わることができ良かったと思います。


和敬塾最大の行事である体育祭の1競技の騎馬戦は想像以上に皆が真剣に取り組み、その結果優勝できたこともあり達成感が大きかったです。


年が明けて今の2月は、4年生が卒塾される時期です。

1年生にとって和敬塾で関わる時間が最も短い4年生ともう別れてしまうのかという驚きとともにとても悲しいです。

ですが4月には新しい1年生が入塾するという出会いがあります。

今は片付けをしながら1年生が入ってくるのを楽しみに待っています。


文責 若山熙