2015年12月31日木曜日

帰省ツアー 2015!!

年末は地元の友達と必ずUVERworldという、ロックバンドのライブに行っている宮崎です!
もう2015年もラストということで、今年最後のイベントである、帰省ツアーについて紹介したいと思います!!

帰省ツアーとは青春18切符などを使いながら帰省をし、その地域を観光するというもので、主に西日本を中心に行われます。

毎年帰省するルートは変わっています。
今年の帰省ツアーは東京→静岡→愛知→京都→大阪→福岡が主に観光した地域で、2泊3日で行われました。

今回は写真をたくさん撮ったので、写真を見て思い出を振り返りたいと思います!
この写真は、1日目最初に降りた熱海駅で撮った写真です。

駅前に足湯があり、みなさん気持ちよさそうに浸かっていました!

この写真は、名古屋で食べた味噌煮込みうどんを食べる前の写真ですね!


そして、これが味噌煮込みうどんの写真です。

いやー、とてもおいしかったですね。
名古屋に行った経験がなかったので、味噌煮込みうどんを初めて食べたのですが麺の歯ごたえや、スープの味噌感はとても新感覚でした!

この写真は、1日目宿泊したスパ内で撮影した写真です。

一平さん、わざわざ僕たちに会うために、遠くから車で来ていただきありがとうございました!

ここから2日目にはいります。
これは、コメダ珈琲店で撮った写真です。

朝から、おいしい珈琲と、トーストを食べました。
少し豪華な朝食でお腹を満たし、いいスタートがきれました。

この写真は、京都駅の模型の前で撮った写真です。


京都駅は他の駅とは異なる独特なデザインをしていました。

これも京都で撮った写真です。

京ラーメンは、とてもあっさりしていました!
この写真もまた京都で撮った一枚です。

京都といったらやはり八つ橋や団子!
抹茶も飲み、和菓子をおいしくいただきました。
このあと、事件が起こったのですがここでは触れないことにします(笑)

これは大阪で撮った一枚です。

大阪といったら道頓堀!
僕たちも行っちゃいました!
人がとても多くまるで東京のようでした。
これも大阪で撮った一枚です。

たこ焼き!やはり、大阪の名物といったらたこ焼きですね!
いい値段でおいしくいただけたのでよかったです。



大阪でもスパに宿泊し、一日の疲れを取りました。

ここから3日目です。
福岡までは新幹線で帰り、ホームに降り立った瞬間とても懐かしく思えました。

帰省ツアーの最後は福岡で焼き鳥を食べました。
東京もいいのですが、やはり地元が一番だと感じました!!

最後に、今年の帰省ツアーを企画してくださった、梁川さん。
ありがとうございました!
そして、四年生の方々。
たくさんの思い出をありがとうございました!

今年僕は帰省ツアーに初参加したのですが、今までに経験したことがないものばかりで、とてもいい思い出になりました!

このメンバーで楽しく帰省できてよかったと思います。


次回のブログの更新は来年になります。

それでは、よいおとしをお過ごしください。

文責 宮崎太地


2015年12月23日水曜日

wacky 2015

こんにちは!
最近、アルバイトの社員に理不尽を覚えやめることを検討し始めた宮崎です!
今回はイベントの順番としては逆なのですが、先日行われたwackyについて紹介したいと思います!

wackyとは、全寮規模で行われるクラブイベントで、主に東寮を中心に運営しています!今年で16周年ということで、かなり続いているイベントです!

僕は大学に入る前までは、EDMなどのクラブミュージックを聴いたことはなっかたのですが、東寮に入り、DJをされている先輩方がたくさんいらっしゃって、とても影響されました!
その先輩方が、クラブでDJをされている姿はとてもかっこよく、自分もやってみたいなと思うこともあるのですが、音楽音痴の僕では、限界があったのであきらめました・・・泣

ここで、今年が最後のwackyだった、四年生のDJ iTsukiiさんに感想をお聞きしたいと思います!

「みなさんこんにちは!DJ iTsukiiです!
まず、wackyの良いところは、全寮生が集まることと、クラブに行ったことがなく、行くことに躊躇してしまう人も、寮生が運営しているということで、気軽に行くことが出来ることができます!

そして、僕がいつもDJをして意識していることは、お客さん全員を楽しませることです。来てくれたお客さん全員に「楽しかった!」と言ってもらいたいんです。今回、自分が自信をもってかける音楽もそうですが、自分自身のパフォーマンスも意識してやっていました。


DJとしてお客さんも自分自身も楽しませることが大切なのではないかと思います!

今回のwackyはお客さんや寮生とDJが一体となって、最高の楽しい空間ができました。僕も楽しむことが出来ましたし、寮生、お客さんを楽しませることが出来たんじゃないかと思います!
最後ということもあって、こんなに人が集まってくれて、正直嬉しかったです!!
みんなありがとう!!!」


僕もwackyなどのクラブイベントがなければ、現在もクラブに行くという経験がなかったと思います。
今回は広報部員として写真をたくさん撮っていたのですが、あとから写真を見返して、みんな楽しそうだと感じました。今年のwackyは寮生を楽しませることが出来ていたと思うので、成功したのではないかと思います!
来年も是非このようなイベントを行ってほしいですね!

文責 宮崎太地




2015年12月17日木曜日

予餞会-別れの時-

どうも、広報部2年の岩田です。
年末に差し掛かり、世間ではお仕事や大掃除など色々忙しい時期ですね!
みなさんはどのようにお過ごしですか?

さて、今回書かせていただく記事は和敬塾4大行事のひとつ、予餞会です!!
分かりやすく言い換えるなら、四年生の卒塾式です!


予餞会は1日かけて行われる大行事で、午前中は式典が開かれます。
四年生の受け入れ代であるOB2年目の方々が四年生の卒塾を祝いに来てくださったり、
今年は東大名誉教授の月尾嘉男先生が講演に来てくださりました。

お昼は食堂で祝賀パーティが開かれます。
みなさん食べるのが早くて、一瞬でお皿の上の料理がなくなりました !


午後は大講堂にて四年生劇が行われました。
普段の日常生活では見られない四年生の珍しい一面や四年生同士の仲の良さを見ることが出来ます!今年も大盛り上がりで、終始笑いが絶えない楽しい劇でした!!


そして、夜は締めの打ち上げです。
各班が四年生の方々に向けて出し物をしました!
全ての班がそれぞれのカラーを持った心こもった出し物だったと思います!!


最後は四年生一人ひとりが僕たち在寮生に向けて熱いメッセージを送られました。

思えば、僕にとって四年生の方々は受け入れ代であって、この和敬塾に入ってからお世話になりっきりでした。楽しいときも辛いときも温かく僕たち在寮生を見守っていて下さった四年生の方々・・・そんな四年生の方々が卒塾されると思うとぽっかりと穴があいたような気持ちなります。しかし、いずれ先輩方はみな旅立っていかれます。だからこそ、僕たち在寮生がその穴を埋め、次に繋ぐため、四年生から教えていただいた事をしっかり心に刻んでこれからの和敬生活を過ごさなければと思いました。

文責 岩田 学矩



2015年12月10日木曜日

部屋紹介 第2弾!

みなさんこんにちは!
湯船につかることだけが毎日の楽しみになってきて色々老いてきた若山です!

さて今回は、みなさんお待ちかね「部屋紹介」をしたいと思いま〜す!
紹介するのは、後期体育厚生部長の2年生の宮原穂高さんです!!

若山「よろしくおねがいします」
宮原さん「ジャーン・・・」
若山「・・・」

若山「 ・・も、持ってるものはなんですか?」
宮原さん「あ、これ?これは彼女からプレゼントでもらったものよん」

開始早々ノロケる宮原さんであった

若山「では始めさせていただきます。まず、部屋に入った第一印象として薄暗さを感じたのですが、これにこだわりはありますか?」
宮原さん「俺の部屋のコンセプトは『くつろぎ』。部屋の蛍光灯は付けず、間接照明にして薄暗くすることでくつろげるようにしてるデ」


緊張のせいか、さきほどから語尾に違和感があるのは気のせいだろうか、なお、宮原さんは福岡県出身である

若山「すごくくつろげます!部屋ではいつも何をしていますか?」
宮原さん「スピーカーでジャズを流しながら読書したりパソコンいじったりしてるかな。部屋は薄暗くて勉強はできないから、勉強は和敬の本館にある自習室でいつもやってるって感じかな
宮原さん「あ、ちなみにこのコーヒーカップも彼女のお土産ね」

またノロケる宮原さんであった


若山「なるほど!その他にこだわりはありますか?」

宮原さん「実はあんまりお金をかけてないことかな」

若山「お金をかけてないんですか!?テーブルやテレビはどうしたのですか?」
宮原さん「テレビとかほとんどの家具は、OBの先輩から卒塾の時にいただいたもの。自分で買ったのは間接照明とソファくらいしかないデ」
若山「いいですね!」



宮原さん「先輩からいただいたりすることもあるし、たくさんの先輩のお部屋を参考にさせていただいてるよ!自分の好きにデザインできるから部屋づくりは楽しいよね」
若山「先輩からのいただきものといえば、宮原さんがいつも着ている服もそうですよね?」
宮原さん「あ、そうそう。このわけ着も先輩からいただいた服で、いつも着て生活を送ってるデ」
若山「そうなんですか」

わけ着とは、和敬生が着る部屋着のことで、その服に個人のアイデンティティが現れたりするのである!!

若山「この部屋、どこか広く感じます」
宮原さん「 でしょ〜。あえてベッド、ソファ、テーブルとか家具を低くしてることで空間全体を広く見せてるんだよ。いいところに気が付いたね!」
若山「参考にさせていただきます!」
宮原さん「おう!」

機嫌をとるのも取材のときには重要である

若山「最後に新入生へ部屋づくりについてアドバイスをおねがいします」
宮原さん「東寮では、廊下にソファがあるから自然と人が集まって楽しく絡むことができる。だからこそ部屋での一人の時間はくつろぎたいと思ってコンセプトを『くつろぎ』にした。自分の好きなように部屋をつくって、廊下でも絡めば充実した東寮生活になると思うよ!」
若山「今日はありがとうございました!」
宮原さん「ちぃーす!こちらこそありがとさん!!」

ぼくも部屋づくりに邁進していきます。
次回もお楽しみに!


文責 若山煕

2015年12月3日木曜日

新感覚 ボーリング!!

こんにちは!
だんだん寒くなり、手と足が氷のように冷たくなってきた宮崎です。
冷え性はつらいです(泣)

気を取り直して、今回は先日行われた体育厚生企画について書こうと思います!
その企画とは・・・ずばり、ボーリングです!
円筒状の穴を穿つことではありません!球を投げる方です!
場所は池袋のラウンドワンにて行われました。
参加人数が20人を超えていたので、ラウンドワンのスタッフの方が大変そうでした。
その姿を見て、ラウンドワンでは決してバイトはしないと決意しました(笑)

そんなことは置いといて、企画の内容です。
A~Eチームに分かれて、スコアを競い合いました!
1ゲーム目はただ普通に投げるだけで、純粋にボーリングを楽しむことが出来ました!
1ゲーム目のトップスコアは4年生の宮田さんで、ぶっちぎりでした!!

しかし2ゲーム目はゲーム要素を取り入れたもので、例えば目隠しや、10回転、後ろ向きなど様々な仕掛けが寮生のスコアを下げていきました。
毎回出される課題が変わるので、周りから見たら、”この人たち何をやっているんだ!?”と思われたかもしれません(笑)
僕が一番苦しかったと思う課題は、10回転をして投げるというものでした。
正直真っ直ぐ投げることは何度やっても不可能だと思いました。フィギュアスケート選手やバレリーナの方がするのであれば話は別ですが(笑)


僕が所属していたチームは一番にはなれませんでしたが、普段とは違う形でボーリングを楽しむことが出来ました!
さすが、東寮の体育厚生部です!

次は他の企画で、寮生を楽しませてほしいですね!

文責 宮崎太地