2014年12月31日水曜日

帰省ツアー2014!

みなさんこんにちは!二年の梁川です。
もう年の瀬ですね。一年前の今頃は、なんて考えると一年が過ぎるのは早いなとつくづく思わされます。
2015年も充実した年にしたいものです。

さてさて、年末と言えば今年も帰省ツアーが盛大に行われました!


去年の帰省ツアーから一年経ったと思うと早いですね。
今年は西日本に実家がある人だけではなく、純粋に旅行として参加してくれた人もいました!
青春18切符を使い電車でゆっくりゆっくり九州を目指します。
おおまかなルートは、東京→愛知→京都→大阪→兵庫→広島→福岡です。
こう見ると実に多くの場所を楽しみながら帰省したなと思いますね!

12月26日の朝7時半に東寮の一階に集合し、全員で出発します。
熱海で一度休憩をとり、約7時間ほどかけて名古屋に向かいます。


帰省ツアーといえば、ご当地グルメを食べて回ることが大きな楽しみなのですが、愛知ではあんかけスパゲッティ、風来坊で手羽先や土手煮、味噌串カツを食し名古屋を堪能します。
夜は植松くんと一平さんのご自宅に泊めていただきました。
年末のお忙しい中ではあったと思いますが、本当にお世話になりました。

12月27日、朝名古屋を出発し、約三時間かけて京都へ向かいます。
京都では清水寺に訪れ清水の舞台や音羽の滝を見て回り、帰りには清水寺の近くのお店で八つ橋シューや湯葉、お団子を食べて帰りました。


その後に銀閣寺に行きましたが、閉まっていて見ることはできませんでした。
京都を見て回り、夜は大阪へ向かいました。
大阪では串焼きを食べ、駅の近くのスパに泊まります。



12月28日、大阪を出発し広島へ向かいます。
広島へ向かう途中、明石駅で途中下車し明石焼、また、近くの商店街でタコ天を食べ全員の胃袋を満たします。
その後長い時間電車に揺られ、やっと広島へ到着します。
広島ではお好み焼きや紅葉まんじゅう、牡蠣を堪能しました。もうこれで本州に思い残すことはありません!
23時半に夜行バスに乗り、12月29日の朝に福岡へ到着しました。

帰省ツアーは福岡へ到着して終わりではありません。
そうです、ラーメンを食べてこその帰省ツアーなのです!
朝全員で元祖長浜屋というラーメン屋さんへ行き、本場福岡のラーメンを食べ全員幸せに包まれます。


その後、一本締めをして帰省ツアーは終了を迎えました。

去年は一泊二日でしたが、今年は三泊四日という長旅となりました。
移動時間は長かったのですが、その分色々な風景を見たり色々な場所に訪れることができ、とっても充実した旅を送ることができました。
来年はどのような帰省ツアーになるのかもう楽しみですね。

次回の更新は年明けです。
2014年、このブログを読んで頂き本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは次回の更新もお楽しみに!


文責 梁川遼宥

2014年12月26日金曜日

予餞会 ~四年生の旅立ち~

メリークリスマス!
こんにちは、アルバイトがケーキ屋のため、このごろリア充よりもリアルが充実しております非リア充の松本です!

今回は予餞会についてお話しさせていただきます!
まず、予餞会とは和敬塾の四大行事の一つで簡単に言えば四年生を送る会です。丸一日かけて会は行われます。
午前中は式典が行われました。式典では、OB二年目であり、四年生の受け入れ代の方々の演説や和敬塾の良さとは何か、どう変化していくべきなのかというテーマのパネルディスカッションが行われました。



お昼になると食堂で立食パーティーが行われました。
そして、午後は待望の四年生劇が行われました。東寮の四年生劇の題名は〝東寮王決定戦〟で、誰が一番キャパ、面白さがあるかを競うというものでした。普段、後輩がやることを四年生がなさっている姿は異例の光景でした!



四年生劇の後は予餞会を締めくくる打ち上げが行われ、各班の一、二、三年生が四年生に向けて出し物を行いました!どの班も卒塾される四年生に捧げる渾身の出し物でした!



最後に、パネルディスカッションでも議論された和敬塾の良さとは何かという議題について、予餞会を通して感じたことを書かせていただきます。
僕は予餞会で、ここ二年間ずっと絡んできてお世話になった四年生の先輩に恩を返したい、先輩を喜ばせたいという思いで班の出し物を全力でやりきりました。純粋に他人のために何かをすることは難しいと思います。ですが、それをやろうと思う関係が作れることが和敬塾の本当に良いところなのではないのかと思います。

四年生が卒塾されても和敬塾東寮は続いていきます!では、次回の更新をお楽しみに!

文責 松本将

2014年12月21日日曜日

知的な騙し合い、人狼部始動!

みなさんこんにちは!!広報部一年の岩田、宮原です。

人狼とは、会話によってプレイヤーの中から人狼を探し出し、
多数決で人狼を討伐するゲームです。

各プレイヤーは役割カードによって、市民チームと人狼チームに分かれ、
互いを倒しあうために思考を重ねます。

簡単にルール説明をさせていただきます。


夜のステージで、各プレイヤーは夜のアクションを行います。
人狼は攻撃する市民をを決め、
市民は怪しいプレイヤーを選択し、
特殊能力者は能力を使えます。

朝のステージで、昨晩の被害者が報告され、
会話を行い人狼を調査します。

話し合いのステージで、人狼だと思う人に投票し、
多数決でプレイヤーが一人退治させられます。


投票によって、人狼を退治し尽くした時点で市民チームの勝利、
市民チームと人狼の数が同じになった時点で人狼チームの勝利となります。

他人を欺き、嘘を見抜く。まさに騙しあいによる心理戦なのです!
そして、東寮ではこの「人狼」が大流行しています!
今や、同好会まで発足しており、不定期ではありますが、毎回8人以上の人狼大好きプレイヤーたちが集まり、和気藹々とやっています!

今夜は「人狼」に魅せられた男たちによる実際の対戦をバッチリ撮ってきました!!!


この対戦では実際は本当の市民であるにもかかわらず、人狼と疑いを持って
しまった市民サイドの投票により、市民が何人も話し合いで退治されてしまいました。そうなると市民側の勝利は絶望的になり、見事人狼側が勝利したようです。

基本的に「人狼」では人狼側のプレイヤーは市民側のプレイヤーより人数が少なく不利に見えがちなのですが、このように市民を上手く欺くことができれば人狼側は勝つことができます!

どうですか?みなさんも「人狼」やりたくなったのでは?人狼を知り尽くしているという方もまったく知らなかったという方も東寮人狼同好会は心よりお待ちしております!!

文責 岩田学矩、宮原穂高



2014年12月15日月曜日

東寮一大イベントWacky!!


みなさん、こんにちは!広報部二年の大谷です。
さあ、皆さん今年もあのイベントの季節がやってきました・・・・・・・・
皆さんご存知ですよね??
クリスマス?? いやいやなんですかそれ?? この季節のイベントといえば・・・・・・そう!!!Wackyです!!




Wackyとは東寮主催で毎年行っているクラブイベントです!
しかもそのWacky(ワッキー)、今年は記念すべき15周年!!
DJ,スタッフ陣共に気合が入っていました今年は毎年行っているビンゴ大会に加え、ディズニーのペアチケット抽選会、サイリウム配布など新しい試みがたくさん行われ、観客を楽しませていました!


今年の東寮のDJラインナップは期待の新人、蓮沼・堀部、二年目金子・山田、エース山村さん、そしてこれが最後のDJとなる相浦さん・神近さん。盤石の布陣です!!


皆さんそれぞれの個性が出たDJをしていて,とても楽しめました!!
また、この日誕生日だった山田君のDJ中には班員からサプライズでケーキがプレゼントされ、ほっこりさせられる場面もありました。


今年のWackyは15周年にふさわしく、DJ,スタッフ、観客の全員が楽しめる素晴らしいイベントになりました!!!来年のWackyがもう楽しみです! 

文責 大谷和史


2014年12月10日水曜日

東寮班紹介 Vol4

みなさんこんにちは、広報部1年の宮崎です。

いやー、最近寒いですね!自転車通学の僕にとっては毎日が苦痛です。寒いということは、クリスマスが近づいている証拠なんですかね!まあ、僕には関係ないことなんですけれども(笑)

そんなことより、今回も引き続いて班紹介を行います。今回は僕が所属する8班の紹介を行いたいと思います!


8班といえばやはり、”家族的な班”ですね!
毎回学校やバイトから帰ってくると誰かが廊下にいるんですよね(笑)
”行ってきます”や”おかえり”などの挨拶は毎回欠かさないですね!
留学生との交流も盛んで、普段の絡みでもお互いの言語を教えあったりなど、いろいろなことを話しています。
後期の8班の目標は「同苦同楽」~一緒に過ごす時間を増やす~です!
これはバイトやサークルが忙しくても、少しでも絡みの時間を作り本当の家族のようにになろうという意味でこの目標を立てました!

今年の8班の特徴は”パワフル”なところです!
全員運動が大好きです!9月に行われた体育祭でも8班が活躍する場面がよくありました。
とにかく全員がじっとしていることがあまり好きではないです。
悪く言えば落ち着きがないのかもしれません(笑)ちゃんと勉強もしてますよ!
文化的な要素もあるので運動が苦手な人でも全然Welcomeです!
4階に来るだけで、多彩な音楽が聞こえてくるかもしれません!


そして、何といってもOBの方々との繋がりが特に強いということです!
お別れ会の時なども、9個や10個上のOBの方々も来られるそうです!
僕もまだお会いしていない8班のOBの方々に早くお会いしたいです!

2月には7班と合同でスキー旅行が企画されているので、後期の残りもたくさん思い出を作ることが出来そうです!!!!
      
By 8ightmans2014

文責 宮崎太地


2014年12月8日月曜日

東寮班紹介 Vol 3

みなさんこんにちは!津野です!
僕は年末に向けて部屋の整理で忙しい毎日を過ごしています。しかしこれがなかなか終わらないんですねー。もはやルンバほしい、、、
しかし1年というのは早いものでもう12月。もうすぐクリスマス。今の僕はイソイデマス。なんちゃって、、、、笑

まぁそんなことは置いといて(笑)、今回のブログ内容は、、、、、、、、班紹介でーーーーーーす!!!
今日の紹介は僕の所属する5班です!


5班の特徴といえばやはり班員の、班員による、班員のための班、、、って感じですかね。
ちょっとわかりづらかったですかね、、、笑

とにかく五班というのは1人1人の結びつきがとても強い班です!!
お互いのことは何でも知ってます。知りすぎてて一緒に寝てんじゃないの!?ってレベルです。留学生も多く、みんな日本語が堪能で「あぁ、そーいえば留学生だったなー。」って感じでもはや日本人と変わりません。

そして僕たちの班は何よりも東寮の中で目立つ班になろうというのを目標に全体の場でのコール、発言などに相当力を入れています。この能力はきっと社会に出ても役に立つでしょう。

五班の後期目標は「おいしいおでんを作ろう!」です。これはどういう意味かというと、おでんで好きな具って人によって違いますよね?
つまりおでんって1つ1つが主役になれるんです。もう頭の良い皆様ならお分かりかと思います。
そう!五班の班員が1人1人主役になれるように輝こう!という意味が込められているのです!!
我ながらよく考えられた班目標だなーと思いますね。はい。

、、、とまぁこんな感じですが、なにより自分が五班に帰ってきて一番うれしいと感じるのはいつでも暖かく迎え入れてくれる班員の「やさしさ」ですかね。そんな関係を今後も続けられたらいいなと思います。


それでは今後ともこの東寮ブログよろしくお願いします!!

文責 津野政太