2013年2月22日金曜日

来期新入生に向けて➂


こんにちは、皆さんお久しぶりです。東寮のきゃりーぱみゅぱみーと噂になっている広報部員一年

の藤田公瑛です。今まで東寮ブログをご覧いただきありがとうございます!

さてさて今回は僕のことを皆さんに紹介しようかなと思います!



この写真は東大の5月祭の準備とのときの写真です。

①出身地です

 
 
 
 
  東京に慣れてきた僕でありますが出身地は約2時間くらいで着くあの茨城県です!!夏はロク

フェスがメッチャあついすよ!

②学問です

  
 
 
  理系に思われがちな僕ですがこう見えて日本で一番学生の多い大学でなんとーーーー経済を

  学んでいます!しかもなんと今年からは国際経営論のゼミに入ることになりましたーーーー!

③サークル

やる予定でしたが----------結局何も入っていません。何かしらまだ入る予定ではあります

が。

④趣味

 やっぱり僕といえば自動車ですよ!!東京はめずらしい車がたくさん走っててテンショ

ンあげあげですーーーーーー!もちろんイベントにも行ってますよ!

車のことになると書きたいことが多すぎて書けなくなりそうなのでこのへんでこんな僕ですがまだな

んとーーーーーーーーーーーーーー免許を持っていません。



この写真は行者さんの誕生日会の写真です。


⑤最後に僕が住んでいる東寮です!

 東寮とは本当にたくさんの人と出会える場所だと思います。もしひとり暮らしをしてい

たならこれだけ数多くの人に出あうということはないと思います。僕も一年しか経験して

いないのでまだまだ分からないことも数多くありますが一年経験してみて感じたことは

様々な価値観に触れ合うことが出来たのではないかなと思います。僕自身も楽しいときや

悩んだ時も数多くありましたが先輩や同輩に相談し解決できたことも数多くありました。

相談すればその人のためを思い全力で考えてくれるのも東寮の魅力ではないかなと思いま

す。そのほか東寮にはたくさんのイベントがあるので一年間を通してすごく充実した学校

生活を送れたと思います。
   



この写真は毎年開かれているワッキーというクラブイベントの写真です!

皆さんも新しく始まる大学生活が楽しみでしょうがないと思いますが東寮にはいればより

大学生活が充実すること間違いなしです。しかも寮生活なんて普段はなかなか経験できな

いですよ。普通の人が出来ないのを経験できるなんて本当にいいことだと思います。少し

でも多くの人と会えるのを

楽しみにしています。

文責 藤田 公瑛




 

2013年2月12日火曜日

来期新入生に向けてその2

皆さん、こんにちは!!真崎です。

いつも東寮ブログをご覧いただき、ありがとうございます。僕は去年の春からここに記事を書かせていただきました。そろそろ、去年、東寮ブログに彗星の如く現れた「真崎」という人物は一体何者なのか(←僕です)、紹介したいと思います!

①学問です。
物理を学んでいます。バリバリ理系です。一見硬くてつまらなそうですが、学んだことは宇宙のすべての「モノ」に通用するんです!すごくないですか??

②サークルです。
マジック(わかりやすく言うと手品)に関連したサークルに入ってます。
上の項と矛盾しますが、数学的・物理的にあり得ないことをしています。ニュートンだって錬金術やってたんです、いいじゃありませんか。



③アルバイトです。
大学生はバイトしている人多いです!大学生は意外と時間があるものです。

④趣味です。
パソコンをいじるのが楽しいです。ついに1台自作してしまいました。。
アニメも嗜みますが、あくまでほんの娯楽としてですよ?



⑤そして、東寮です。
サッカー好き、アイドル好き、音楽好き、いろんな人がいておもしろい場所です。
皆でスマブラやったり、ラーメン食べに出かけたり、楽しいですよ〜。究極にやる事なくても退屈しません!

そんな僕が東寮に入って変わったところは、コミュニティが広くなったところです。寮内はもちろん、寮の活動を通じて外部との交流があったり、今のバイトを始めたのは寮の同輩がきっかけです。

また、それに伴って、人との接し方も変わったと思います。会話やリアクションの取り方など、意識するようになりました。人見知りだった僕ですが、成長したと思います。


…という事で、簡単な自分紹介でした!ありがとうございました!!充実した毎日です、まさにリア充です(笑)

大学入学に向けて住居をお考えの方には参考になればと思います。寮生活に少しでも興味のある方は是非、和敬塾東寮に足を運んでみてください!
悪くないですよ、東寮。

それでは失礼します。

文責:真崎

2013年2月3日日曜日

来期新入生に向けてその1

はい、お久しぶりです。和敬塾を今日も照らしますムーン族代表の實藤です。同じくムーン族のZIPPEIがインフルエンザにかかってしまったので三日月のシフトが回ってきてしまい、呆然としています、實藤です。

今月度の活動を持って後期広報部活動も終了となります。3月には新入生も入塾するということで、現段階でBlogを見てくれているという意識の高いあなたに、もしくは息子さんの新居をお探しの保護者の方に、今年一年間和敬塾東寮を過ごした感想を誠に僭越ながら述べさせていただきます。



感想ということで入塾から各月ごとに振り替えるのもいいですが、それはこのBlogをさかのぼっていただければある程度わかると思いますので(もしくは同輩が後に述べてくれると思いますので)、総括して述べさせていただきます。


1.大方にして、大学生活の四年間は「人生の夏休み」と述べられることが多いです。すなわち、大学生活はバイト、飲み会、旅行、スノボ、サークル、恋愛...と時間に余裕のある今にしかできない「遊び」を精一杯楽しめと。俗にそういった大学生活を送ることのできている人たちのことは「リア充」と呼ばれます。苦しい受験期を戦い抜いて大学に入学したからには思いっきり楽しみたい!!
そんなあなたにはぜひこの和敬塾東寮に入寮することをお勧めします!!ここには世間の大学生が往々にして過ごしがちな「暇な大学生活」はありません!!80人近くの集団生活のを送るのですから、周りには常に同輩、先輩、誰かしらあなたの周りにいます。寮内で談話に興じるのもいいですし、飲み会だって日常的にやっちゃいます!!または年間多数開催される行事では毎回今までにない経験をすることができるでしょう。こんな学生生活は日本全国、ここにしかありません。和敬塾東寮に入塾したからには必ずや楽しい4年間を保障します。


 僕は今年ほどさまざまなことに挑戦し、経験した1年間はありません。遊びという面で大学の友人たちの話を聞いてみても、僕ほど遊んだ人はいませんでした笑。周りに遊び人がいないだけかもしれませんが。早稲田大学生でありながら東京大学の学園祭に参加したり、初めてクラブに行ってみたり、合コンをしてみたりなど、僕の中では十分できるほど遊ぶことができたと思います。高校生のころにまさかこんな大学生活を送るとは思ってもいませんでしたし、これは一人暮らしをしていては絶対に経験していなかったなと思います。

2.でも、今の時代楽しむだけではいけないのではないか?大学は遊ぶだけでなく将来のことを考えなければならないのではないか?というあなたへ。今や「レジャーランド」とも大学が揶揄された時代ではありません。避けることのできないグローバル化の波、減少する日本の人口による内需の必然的減少など20年前、10年前、もしくは3年前のことでさえあてにならない、日本にとって厳しい時代に生きる私たち大学生は将来を担う若者としての責務があります。「大学時代にに何をするべきか」「将来自分は何になりたいのか」このような答えのない問を探る場として、この和敬塾東寮は貢献できると思います。なぜなら、ここには多くの人生の先輩がいるからです。上述では遊び人のように想像したかもしれませんが、それだけではないのがこの集団です。僕は「頭のいい人がバカをする」からこそ価値があるのであって、「バカな人がバカをし」ても価値はないと思っています。ここにいう「頭のいい」というのは決して数値化できる偏差値のようなものではありません。
 新入入塾生が入って行われる新歓期では、その一環としてお部屋廻りが行われます。お部屋回りでは新入生と上級生が一対一でそれぞれのことについて伝え合います。このような「絡み」のなかで先輩から多くの経験や価値観を学ぶことができます。日常的なバイトや遊びについてももちろんですが、夢や人生についてまで深く語り合える環境、文化が東寮にはあります。実際に僕が今思い描くキャリアというのは先輩からの影響が大きいです。大学は自由です。しかし自由すぎるからこそこの四年間をあまり意義のないものにしてしまったりする、いわば「自由の牢獄」にとらわれがちです。その中で進むべき道を照らしてくださる先輩の存在は大変価値のあるものだと思います。
 
...というわけで長文失礼致しました。

僕は来年から二年生として新入生を務めるのですが、東寮に入って後悔はさせません。きっと「普通の大学生活」よりも何倍も濃い生活があなたを待っています!!

文責:實藤 弘晃

2013年2月1日金曜日

東寮を探検してみよう!!③

皆さんこんにちは!清く正しい(嘘)関根です!
今年はやりますよー!女の子の友達増やしますよー!あ、とりあえずバレンタインデー、君は消えてください。
毎年チョコレートを作ってむしろ配る側に回っている私が言うのもなんですが、所詮はバレンタインなんてチョコレート会社の陰謀なんですよ!全くほんとにもう、それに騙されてチョコレートを買い込んで男子にあげずに女子のみで交換し合う女の子たちがちゃんちゃらおかしいですよ!何が言いたいかって…女の子で交換し合う分男子に回そうよ!プリィィィィーーーズ・ギブミィィィーーーーーチョッコレィト!(泣)

さあさあこのコーナーもいよいよ三回目に突入しました!
はてさて今日の匠は…東寮の一室を、洗練された様式美、エッジを効かせた落ち着きのあるオトナの部屋に演出する、この御方!
・・・田中さんです!
…というわけで、今回は田中さんのお部屋をレポートさせていただきます!
突撃!となりのまい・ほーむっ!
早速ここでタージフ・フラァッシュ!(注:カメラマンは東寮のきゃりーぱみゅぱみゅこと藤田君です)
この一見高級感漂う本棚、よーく注目してみてください!何か気付きませんか?

…そうです!本の高さがすべて揃えて置いてあるのです!高さを揃えて作業のしやすい洗練されたこの本棚、そしてさらにさらに注目すべきはこちらっ!
なんということでしょう。

ごらんください、この調和のとれた美しい部屋を。
色彩を、暗い色調に統一する事で生活する人間に落ち着きと安らぎを演出。
部屋の真ん中に赤いカーペットを敷く事によって暗い色調の中にアクセントを付け、それと同時に高級感もプラス。
余計な物を置かずに、まさに洗練された物だけが置かれたこの部屋は、居住者に快適な作業と安らぎを約束します。

そしてさらに注目すべきはこちらっ!
タージフ・フラァッシュ!その2!(カメラマンは東寮に二人といないきゃりーぱみゅぱみゅ、ふry…です!)
室内環境としてはSONYの誇る重低音に定評のあるスピーカー、ウーファーを完備。
ジャズ好きにはたまらないこの一品は、快適な重低音、そして部屋に安らぎを演出、まさに音楽好きにはたまらない部屋となりました!

そしてここまでの費用の総額は35000円。みごと予算内に収まりました。

…え?すごくお安いような…

そうです!なんとこのお部屋、総額35000円のリーズナブルなお値段でリフォームされているのです!
部屋家具はお値段以上のイケヤで購入、そしてモデルルームなどを参考に作られたそうです!

そこで、部屋を作るコツを田中さんに教えていただきました!

その1!背の高い物は入り口に、低い物は窓側に
高さを順に揃えていく事によって、圧迫感を与えずにさらに部屋を広く見せる効果があるそうです!
そしてその2!下に空間のある家具にする
大事な大事なフラッシュ・チャンス!(カメラマンはきゃりーぱみゅぱみゅry…です)
こちらの写真をご覧ください。少し見えにくいと思いますが、家具を見るとどれも下に空間があります。
こうする事により、部屋を広く見せ、物があるせいで起こる圧迫感からも解放され、落ち着きのある部屋になるそうです。


そしてその3!捨てる事
やっぱり、思い入れのある物はもったいなくて捨てにくいですよね。しかし、田中さん曰く、その行為が既にもったいない事であるそうです。
もし、そのままとっておいていざ、本当に欲しい物が現れたときに買えなくなってしまったら…それを避けるために、日頃からいらない物を捨てる努力をされているそうです!

さて、「東寮を探検してみよう第三弾 突撃!となりのまい・ほーむっ!」いかがでしたでしょうか。皆さんもぜひこの機会に、自分の部屋を劇的リフォームされてはいかがですか?今回のお部屋紹介は東寮のリフォームの匠、田中さんのお部屋でした!田中さん、ありがとうございます!

それでは私も、そろそろリア充達をリフォームする仕事に戻るとしましょう。もう私の目の前でいちゃいちゃらぶらぶなんかさせない!
それでは次回の更新をお楽しみに!またお会いましょう!

文責 関根 隆充