2012年12月22日土曜日

待ちに待ったサバゲー

皆さんお久しぶりです。広報部一年の藤田公瑛です。

なんとゼミの入室試験の結果、第一希望のゼミに入ることが出来ました!!一足早いサンタクロースからのプレゼントかなと思っています。やっぱりうれしいものですね!! へへっ!!

さてさてそろそろ、本題に行きたい と思います。
5班と7班の合同企画で、なんと皆さんなかなか体験する機会がない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サバイバルゲーム」に行ってきました!!

特に最近7班では、コールオブデューティーというゲームがブームなので皆さんそのゲームを実体験出来るとあってテンションはずっとアゲアゲです!

場所は埼玉県なので比較的近場deすよ。


男たちの戦いが始まります!

なかなか最初は慣れないものですがそれがやっていくうちに慣れていくものなんですよね。
今回は1試合10~15分程度で行いました。5班対7班をはじめ、下級生対上級生等様々な条件を考えて戦い抜きました!!


サバゲーはただ単に打ち合うだけというイメージがあるかもしれませんが実際はそんなことありま

せん。実際はとても頭脳を使うゲームなんですよ。作戦はそれぞれチームで考えますがなかなか

作戦通りにはいきません。そこがまたこのゲームの面白いところなんです!!!

・・・・しかし試合をしているときの緊張感とわくわくはたまらないものですよ!!
フィールドは電気を消していて自分の体に色つきのテープをはっていましたが暗かったのでほとんど役にたつものではありませんでした。仲間同志での誤射などよくあることでした・・・汗

なので敵だけでなく仲間にあったときもものすごく怖いものですよ!!


でもやっぱり、それぞれ戦略を立てて進んでいくので見ていて相手がどんなふうに攻めてくるのか驚きと発見でいっぱいです!!


いくらBB弾とはいえあたると痛いものです。やっぱり戦争などのない平和な世界に生まれることが
出来て本当に良かったです。 まっでもこのゲームを通して平和の大切さについて学ぶことが出来たのではないかなと思います!!

またいつになるか分からないですがやりたいです!!!!!
その時は皆さんも参加してみてはいかがですか?



文責 藤田 公瑛

2012年12月15日土曜日

予餞会!!!

皆さん、こんにちは!
はてさてそろそろ年の瀬も近づいて参りました!テレビでは冬の名物、ケンタッキーや東京ディズニーリゾートのCMが連日流され、そろそろ今年も終わりかと感慨に耽るようになりました、関根です。
え?年の瀬の前に大事な行事がある?気のせいですよ(笑)
この世にクリスマスなんてあるわけないじゃないですかっ!!

さて、前置きが長くなりましたが、この時期になると和敬塾はとあるムードに包まれて行きます・・・

予餞会です!


今までお世話になった四年生の方々を送り出す、いわば卒業式です。
和敬塾の四大行事である予餞会は、大講堂での式典から始まります。


式典では、OBの梅田大地先輩やアメリカ大使館主席公使のカート・トン閣下からありがたいお言葉をいただき、厳かな雰囲気で進められました。

式典のあとは食堂にて全寮立食パーティーが行われ、班で集まって写真を撮ったりなどして、四年間の思い出話に花を咲かせました。

お次は四年生劇です!今年は一、二、三年生に事前にアンケートをとり、その結果に従って劇が進行されるという内容で、東寮を爆笑の渦に巻き込みました!

そして予餞会の締め括りはこちらっ!



後輩による出し物です!
それぞれの班の特色を生かした出し物を行い、四年生の先輩方に感謝の意思を表しました!
最後に、先輩方が四年間で培ってきた事や、後輩や同輩との思い出をお話になり、改めて東寮生の絆を感じさせられました。

予餞会は終了致しましたが、まだまだ先輩方の和敬塾での生活は終わっていません!
四年生の方々、今までありがとうございました!
そして、先輩方の和敬生活が終わりを迎えるまで、どうか最後の学生生活を楽しんでいって下さい!


文責 関根隆充

2012年12月12日水曜日

体育厚生部企画!!

もう寒いこと寒いこと、冬は首から顔までマフラーで覆えるのでムーン族の僕にはありがたいです。はい、どうも實藤です。
もうクリスマスシーズンですね、ケンタッキーの「クリスマスは今年もやってくる~♪」のCMを素直に見れるのは中学生までだと思うんです、毎年聖なる夜なのにやきもきしてました。


しかし、そんな冬風に負けないのが東寮生です!!
今回は体育厚生部企画です!!朝から目白運動公園にて行われました。
 体育厚生部は日常でもサッカーなどの運動企画を行っているのですが、今回は変則ドッヂボールとしっぽとりを行いました。
どちらもやるのは小学校以来ではないでしょうか…これを大学生がやっちゃうんです!!


ドッヂボールは正方形のコートを四つに分けてボールが二つという変則戦でした。数々の不意打ち、下克上、真剣ながらも笑いが絶えませんでした。一人集中攻撃は醍醐味ですよね。



続いては、しっぽとりです!!
知略と陰謀が繰り広げられたこの競技はさながらライアーゲーム!!
あるものは隙をうかがいながら、あるものは走り回ってしっぽをとりまくります


激闘が繰り広げられること2時間!!優勝した班には内村航平も大好きなブラックサンダーが振る舞われました。





東寮では日常的に各部のイベントが行われています!!
次回は…予餞会です!!



文責:實藤 弘晃


2012年12月4日火曜日

Wacky'12

皆さん、こんにちは!おでこに指四本半の相ヶ瀬です。
最近は、寒さもだんだん本格的になり始めました。スターリングラードの戦いのソ連兵のように寒さにまけず、我が「相ヶ瀬生え際義勇軍」ももっと頑張って欲しいものですね。

はてさて、そんなことはさておき、東寮生が待ちに待ったこのイベントWacky'12がつい先日、開催されました。

Wackyとは、クラブイベントですが、今回は、場所を渋谷のクラブから、club axxcis SHINJUKUに変えて行いました。そして、このフロアで今夜のパーティロックな曲を奏でてくれる、アツい漢達の出演者の方々は、VJの宮澤さんを始め、DJ特集でもお伝えした、相浦さん、神近さん、デイヴさん、石丸さん、松坂さんでした。室内は、ドデカいスピーカーで音楽がガンガン響き渡り、身体は自然に曲にノリ動き出してしまってしまい、会場は常にブチアゲッな状態でした!!!めっちゃノリノリで踊れ、いや・・・もう最高でしたよ!!!






イベント終盤には、ディズニーペアチケットなど、豪華賞品をかけたビンゴゲームも行われ、お客さんも楽しみながら、必死に賞品を獲りにいってました。最後は松坂さんのDJで、会場のお客さんの盛り上がりも最高潮に達し、ステージにはほとんどのお客さんがのぼり、他のお客さんもまわりを取り囲んでいました。
改めて、DJってすごいですね!その場のお客さんを一瞬にして、楽しませ支配してしまうのですから。



今年のWackyは大成功・大盛況に間違いありませんでした!
そして、来てくださったお客さん、ありがとうございました!
また、長い間準備をして来てくださったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!!


文責 相ヶ瀬大地







2012年12月1日土曜日

DJ特集第4弾 あの人とは

こんにちは。そしてお久しぶりです。
広報部一年生の藤田公瑛です。 なんと、人生初のアルバイトを始めました!!
仕事は大変ですけどそれ以上にわくわくする何かがあります!!



さて今東寮には数多くの方がいらっしゃいます!
その人たちの趣味をご紹介したいという「思い」で今回はこの企画ブログをあげてきました!!

和敬DJ特集もこれが最終弾となります!!!!!!!!!!!!!!
第4弾です! まさか、もうここまで来るとはーーーーーー あっというまですね!!!


さてさて、さてさてさて、、DJ特集でたびたび出る「あの人」ですが、どなたかご存知でしたか??
東寮のDJの神とも呼ばれているあの人を、知らないはずはないよね。。。。。

ではでは、発表したいと思います!!みなさん心の準備はよろしいでしょうか!
ベールに隠されているあの人の正体とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ずばり、DJ NORIYASUです!!!!!!!!!
ではインタビューをはじめさせていただきます!



藤田「松坂さんがずばり、DJを始めたきっかけを教えてください。」

NORIYASU「やっぱりかっこ良かったからでしょ。あと自分の好きだった先輩がやってたことかな。」

藤田「やっぱりDJはかっこいいからあこがれますよね。始めてデビューされたのはいつくらいの時なんですか」

NORIYASU「始めたのはあと少しで2年生のときかな。デビューはワッキーだよ。」

藤田「ワッキーもあと少しなんでわくわくしています。本番で演奏しているときの気持ちを教えてください。」

NORIYASU「最初の方は緊張していたけど、今は平常心で出来てるよ。やっぱり来てくれたお客さんを楽しませるようにやってることかな。クラブっていうのは時間帯によってDJのスタイルが変化するんだよ。そのなかで自分の持ち時間と全体のスケジュールを見て考えるんだよ。最初は軽い曲から後半はメインのDJのことを考えるんだよ。」
 
藤田「なるほどいろいろ考えながらやられているんですね。DJをはじめて変わったことは何かありますか。」

NORIYASU「音楽の聴く幅が広がったよ。皆が知ってるようなメジャーな洋楽ばっかり聴いてたけどクラブミュージックを聴くようになったよ。」

藤田「東寮ないだと皆それぞれ様々な音楽を聴いているので今まで興味のなかった音楽に興味をもつこともありますよね。曲選択というのはどんな風に考えているんですか。」

NORIYASU「やっぱりワッキーだと有名な曲が多いかな。知ってる曲じゃないと盛り上がらないし有名なクラブなら有名な曲はかけずにかけたい曲をかけるかな。」



藤田「その場所によって変えていくのは大変ですね。DJの魅力とはずばり何ですか。」

NORIYASU「盛り下がるのも盛り上がるのもその人次第。数多くの音楽をかけてお客さんを楽しませることかな。あと練習も一人だとやりやすいし。」

藤田「やっぱりクラブは盛り上がりますもんね。ワッキーのむけての意気込みは何かありますか。」

NORIYASU「やっぱり一番は盛り上げかな。皆の期待に応えつつ他のDJと色分けしてなおかつ他がやらないようなことをしたい。あと俺のDJを見に来い!!!!!!」

藤田「ますますワッキーの日が待ち遠しくなりました。最後に松坂さんがDJを漢字一文字で表すとどのような字になりますか。」

NORIYASU「壁かな。。。毎回見えない壁があってやって見ないとお客さんの反応が分からないからそれを乗り越えた時に初めて力が付く。」

藤田「なるほどやってみないと何も得られないですからね。松坂さんインタビューありがとうございました。」



東寮には、人がいっぱいいます。
しかも、それぞれが趣味を持っていらっしゃるんです!
今回は、DJ特集ということで、東寮の一部分をご紹介いたしました。
皆さんのなかで一人でもDJというものに興味を持っていただければ幸いです。

なんだかわくわくしませんか!!

まだまだ伝えておきたいことはたくさんありますが今回のところはこのへんでーー
次の更新を楽しみにしていてください!

  

  文責 藤田 公瑛
 

桜都寮交流会第二弾!!

・・・・・はい!!夏休みから髪もアゴも切っていない東寮の猪狩完至ことサネフジです。
すっかり気温も下がってきて冬らしくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
そんなときも気合があれば何でもできるそうですよ、はい。


ということで、昨年の高尾山ハイキングから始まった首都大学東京の桜都寮との交流会!!
今年度は、前期に和敬塾にお越しになってもらったので、今回は東寮が桜都寮にどかどかと乗り込んできました!!
和敬塾を出発して小一時間、まさかこんなに遠いなんて・・・と後悔していた矢先、なんと!この首都大学東京最寄駅周辺がアウトレットになっています。これには東寮生一同大盛り上がり。テンションアゲアゲです。

 今回の桜寮交流会の内容は、、、ディベートです!!
議題は理想の先輩後輩関係について。毎週木曜日には学習セミナーを行っているという桜都寮らしい企画です。 桜都寮生と東寮生が混合でグループを作り、それぞれの寮での特色を出し合いながら、先輩後輩関係について改めて考えました。上下関係を重んじる和敬塾と横関係のつながりをもつ桜都寮と、対照的な両者の比較は相互に強い影響を与えることができたと思います。
  
 おっと、議題につられて硬い文章になってしまいました・・・・

部屋にこもって存分に語り合ったあとは汗を流して語り合います!!
そう・・・・お待ちかねフットサルです!!
寒天のもとながら多くの寮生たちでともに楽しみました。いやもう・・・楽しかったです、
スポーツの力は偉大です。交流会終了後には多くの硬い関係が結ばれていました。
  
ということで第二回桜都寮交流会でした!!
次はお待ちかね、WACKYです!!