2012年3月31日土曜日

宣伝活動の報告と御礼

こんにちは。早稲田大学4年、御手洗龍です。

今年の新入塾生はなんと26人!前年度より10人近くも多くの仲間が東寮に入ってきます。

今回、これに関して一つ感謝の言葉を述べさせていただきます。私は平成23年度和敬塾東寮前期副委員長を務めさせていただき、その中で特に新入生の獲得に力を入れて活動してきました。

そこで新たに設立したのが「和敬宣伝部隊」です。これはブログやSNSの充実というネット経由の間接的側面と、ビラ配りや口コミによる営業活動の直接的側面で構成されていました。その際、特にパンフレットの送付や知人の伝手による宣伝で、多くの方々に助けていただきました。

今回の結果は、皆さまのお力添えなくしてはあり得ません。本当にありがとうございます。今後も和敬宣伝部隊は「広報部」として正式に部として活動していきますので、温かく見守っていただければ幸いです。


こんにちは、瀬良啓(明治,法)です。

H23年の新たな活動として始まった東寮の宣伝活動を1年間担当させていただきました。

宣伝活動は去年の早稲田大学の一般入試の会場でのビラ配りから始まりました。前期広報部長、後期副委員長として、ビラの作成・パンフレット・ブログ・Facebook・twitterなどを主に担当させていただきました。1年間の結果はH24年度の新入生の入寮数になるわけですが、26人(前年度比+10人)の新入生が東寮へと入寮することとなりました。

僕達の活動以外にも、高校の後輩や知人の方などへの直接的なアプローチを多くの方にお力添えをいただきました。これらの成果は広報部の活動ではなく、皆様のご協力なくして大きな成果を収めることは出来なかったと思います。

今後は26名の新入生に対して「期待はずれだった」と思わせることなく、新入生および東寮に成長をもたらすことが僕達の責任であると思っております。

今後とも東寮をよろしくお願い致します。最後になりましたが、皆様にお力添えを頂きましたことを心より御礼申し上げます。

2012年3月29日木曜日

平成24年度和敬塾東寮入寮日

本日は平成24年度新入生の入寮日です。
新入生の和敬塾東寮への入寮を心から歓迎いたします。

4月8日には入塾式が行われます。
保護者様の見学が可能となっているので是非お越しください。
詳しい日程につきましては近日中に掲載いたします。

文責:芝崎雅浩(広報部長)

2012年3月26日月曜日

平成24年度前期執行部!

こんにちは、新しく広報部長になった3年の芝崎雅浩です。
更新に間が空いてしまい申し訳ございません。

3/14の総会で後期の執行部の任期が終わり、新たに前期執行部が承認されました。
以下執行部のメンバーと活動方針を報告いたします。




委員会コンセプト
「信頼」から始まる東寮 ~認め合い、そして高め合う~


委員長:木村将之
副委員長:瀬戸力哉・田中晃仁・森東宏紀


文化総務部長:宮澤弘樹
[総務面] 外部から東寮が活性化出来るような環境づくり
[文化面] 東寮の外部への発信、そして再発見

体育厚生部長:福田久訓
[体育面] ENJOY SPORTS
[厚生面] 東寮全員の厚生意識の向上

広報部長:芝崎雅浩
記録を記憶に 記憶を情報に

国際部長:行者駿一
留学生のよりどころになる


以上のメンバーで今期は運営していきたいと思います。
それでは是非今期もよろしくお願いします。

文責:芝崎雅浩(広報部長)

2012年3月15日木曜日

平成23年度和敬塾東寮後期広報部。

みなさん、こんにちは。佐々木一真です。

3/14に行われた総会で無事、平成23年度後期広報部長の任期が満了いたしました。
半年という短い間でしたが、ありがとうございました。
ブログの更新が途絶えたり、かと思えば急に怒濤の更新を見せたり、色々とご迷惑をおかけしました…。
僕自身はとても楽しく記事を書くことが出来ました。
それはもう一人でニヤニヤしながら書いていました。
今期の広報部員は一年の早坂くん山本くん始め、文才のある者が多かったので僕も読んでいて面白かったです。
僕は来期も広報部員でありますので、またこの場でお会いすることもあるかと思います。
しかし、部長としての更新がこれで最後かと思うとなんだか感慨深いものがありますね…。

それでは、次回からは平成24年度前期広報部長の芝崎に引き継ぎたいと思います。
これまで本当にありがとうございました!


文責:平成23年度和敬塾東寮後期広報部長 佐々木一真

2012年3月13日火曜日

東寮チャリ部旅行紀。

こんにちは!東寮1年の松下翔です。3月12日、東寮チャリ部小旅行に行ってきました!!
今回は楠さん、森さんと僕の3名による少数精鋭部隊です!
今回の目的地は「私生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い姓は車 名は寅次郎 人呼んで フーテンの寅と申します…」そう、柴又です!!
昔ながらの下町風情を楽しもうとのコンセプトのもと、出発!!


晴天に恵まれ、道も平坦で快走することができました!!あ~気持ちいいww
途中にスカイツリーを通過するなど、2時間弱のサイクリングの後、亀有に到着!亀有と言えば、


そう、両さんですね!はい、チーズ!なかなか貫禄のある体をお持ちのようですね。

ちなみに亀有駅周辺には11体のこち亀のキャラの銅像が建てられているそうです。
このあたりに来ると風が強くなり、人通りも少なく、町並みも下町っぽくなってきました。

その後南下して柴又を目指します。
柴又は小浅草とでもいえばいいのでしょうか、こぢんまりした参道に「和」の店が並びます。日本人の心のふるさとがここにはあるといっても過言ではないでしょう。しかも浅草より観光客は少ないので、ゆっくり風情を楽しめます。これは玄人好みの隠れ家的観光スポットと呼んで差し支えないでしょう。1時間半もあれば満喫できちゃうというコンパクトさも、魅力ですね。高木屋の団子で一服。彫刻が精緻な帝釈天、寅さんの像、矢切の渡しで有名な江戸川の河川敷を見た後、昔ながらの駄菓子屋さんに行きました。そこには昭和を感じさせる駄菓子が陳列されていました。あたりまえだのクラッカー、ボンカレー、白黒テレビ、インベーダーゲーム、、、初めてなのに懐かしいとはこのことでしょうか。

少年時代―駄菓子を買って大喜びしていた無邪気な頃―を思い出し、あの頃は若かったなあなんて思ったりして。おっさんか!って言われそうですけど。

そうこうしているうちに日も暮れてきましたね!良い子はおうちに帰る時間だ!
帰りは浅草に寄り、これまた和を感じさせる店で鰻や天ぷらを食べ、旅の余韻に浸りつつ、そして日が落ちて急に寒くなったのをこらえつつ、チャリを漕ぎ漕ぎ帰って参りました!


来年度もチャリ部の1年のサイクルは止まりません!!多くの方々のご参加をお待ちしております!
文責:松下 翔

2012年3月7日水曜日

突撃!隣の隣のお部屋!!④

こんにちは!広報部一年の山本です。

はてさて、
これまで部屋づくりのプロである先輩方にお部屋を拝見させていただいて、新一年生、新二年生ともども勉強になったと思います。学んだことを活かしてする事と言えば、そうです!部屋づくりなんですよ!!!

今回は、部屋づくりに勤しむ新二年生の様子を覗いてみようと、
つまり、そういうことです!
そして、そして。白羽の矢がたったのが、神近君です!!
神近君の部屋はどんなものか、さっそく見てもらいましょう。


この辺は、ネクタイがたくさん掛けてありますね。
プロの技を継承している証拠です!
続いては・・・・・


こちらは、趣味のCDJだったりします。
これで、人間像が窺えてしまうんです!

また、この部屋のこだわりは、ごみ箱を見せないことだそうです。
そしてこれが部屋の全体です!!


・・・・っと思ったのですが、まだお見せすることができません。何故かといいますと、まだ部屋づくりが完了してはおらず混沌としているからです。要は、散らかっているんです!!
見ようによってはこのようにきれいに整って見えるということだったんです。

でもそこは神近君。部屋づくりへの意気込みは人一倍です!
「そんじょそこらの一人暮らしには、負けねえよ!」
っと耳にタコができるほど言われました・・・・たぶん。。。



でもちょっとだけ、見せちゃいます!
皆さん、写真を見たらすぐにツッコミしてくださいね!!


「テレビがないのにソファって、オモロすぎだろ!!!!」



文責 山本玄人

2012年3月5日月曜日

突撃!隣の隣のお部屋!!③

こんにちは、そしてお久しぶりです。広報部一年の早坂です。

実はぼくがつい先日まで中国に帰っていましたので、仕事のほとんどを尊敬する部長・佐々木さんと頼もしい同輩・玄人たちに丸投げしてしまいました。こんなにも気持ちよく仕事をサボらせていただき、美味なる中華料理を堪能した挙句に2キロも太ってしまったことについては広報部のみなさんに心より感謝申し上げます。

ここではせめてのお詫びとして、少々おみやげ話をさせていただきたいと思います。そうですね、あのサクっとした皮が北京ダックの精髄と言っても過言ではな…ああああああぁぁぁーーーー(何があったのかはご想像にお任せします)。

コホン、それでは気を取り直して、部屋突撃の第三弾を始めたいと思いまーす!
新入生が入ってくるまで1ヶ月を切ってしまった今こそ、達人である先輩たちを見本に、部屋づくりのスキルを磨く時です!
今回のターゲットとなるのは、2班より6班にお引っ越しされた石丸さんのお部屋でーす!
東寮アイドル四天王の筆頭にして、AKB48を愛してやまない石丸さんを一言で形容するとしたら、それは「スタイリッシュオタク」!
早速お部屋に突撃してみました!おっ、暗い中で明かりがひそかに灯っていて、神秘的な雰囲気を醸し出しています。
電気をつけてみると、目の前に驚異的な光景が現れました。これがこの部屋のこだわりポイント1――あの知る人ぞ知るラ○ホという名の伝説の聖域を連想させる配置です!この柔らかいソファに座り、極上の映像を鑑賞しながら天国へと誘われるのを拒むことは人間であるぼくらには出来るのでしょうか!
こだわりポイント2――整理整頓されたアイドル資料!!石丸さんはネットで飛び交う信憑性のない噂に惑わされず、常に雑誌媒体の研究を欠かしません。アイドルオタクの鑑とはまさにこういうことですね。
こだわりポイント3はドアの裏に貼ってある巨大なポスター!毎朝目が覚めると、かわいい三人娘が石丸さんを出迎えてくれます!これに勝る幸せがどこにあるというのでしょうか!
お部屋についてもう少しご本人にお伺いしたいのですが、あいにく石丸さんはアイドル研究に没頭中のようです。さすが四天王のトップを務めていらっしゃるだけあって情熱も人一倍に違いありません。邪魔者のぼくはこれで退散するとします。

石丸さんご協力ありがとうございました!それではまた次回の更新をお楽しみに!

文責:早坂樹

2012年3月3日土曜日

突撃!隣の隣のお部屋!!②

こんにちは。ササキカズマです。

今日は僕のお隣に住んでいらっしゃる、三年生の渡邉慎太朗さんのお部屋に突撃してみたいと思います!
「隣の隣のお部屋」じゃないですねすみません。
では早速いってみましょー!
慎太朗さんこんにちは-!


ササキ「この部屋のコンセプトはなんですか?」
慎太朗さん「そうさねぇ、『機能性とチャラさの共存』…あとは『遊び心を忘れずに』といったところかな」

なるほど~。全体的にオレンジ系統の色で統一されていて明るいお部屋ですね~。

就活中の慎太朗さんは毎夜、こうして机に向かっております。


壁にはメモがびっしり!
使っているパソコンはMacBook Air。
こうしてソファで使うことも出来ちゃいます。


生粋のマカー!


あらあら、疲れて寝てしまったようですね…。


悪夢にうなされているようです。就活は大変そうですね…。
慎太朗さーん、ベッドで寝た方がいいですよー。


今度はいい夢見られてるみたいですね。バナナの抱き枕がキュートです。

では慎太朗さん、ありがとうございましたー!

文責:ササキ